愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

【休校延長】遊びに飢えた子どもの救世主は100円グッズでした

休校がはじまってかれこれ1か月。
そしてまだまだ続く休校措置…。
ということで、100円ショップで
何か子どもが遊べるグッズはないか?
食材の買い出しで出かけたついでに
探しに行きました。

息子が選んだアイテムは5点。

*ミニおりがみ(300枚入り)
*的当てゲーム
*ゴム風船(大容量)
*こむぎねんど
*光るヨーヨー

100円ショップで
500円分のおもちゃを買うって
「買いすぎ?」と思いつつも、
子どももこの状況に我慢しているし…
と思い許可しました。


◆実際遊んでみると、
時に100円以上の働きをしてくれた
100円グッズたち

そもそもはゴム風船の在庫が
なくなったので買いに行ったのが
はじまりでした。

風船は1つ膨らませれば、
数日は持つのでコスパ良し。
「感覚統合」「感覚遊び」
の本を読むと大抵出てくるし、
療育でもよくやるので
「療育グッズ」と考えたら…
100円だからと侮れません。

風船バレーはもちろんのこと、
室内に風船を隠して探すという
私のオリジナル遊びをしたり。
(膨らんだ風船を隠すって
けっこう頭を使いますw)


息子的に大ヒットだったのが、
的当てゲーム。

 

f:id:writerami:20200404112952j:image
ピンポン玉大のボールを
的に当てるゲームグッズなのですが、
これが子どもにはけっこう難易度が高い。
加えて、「10点と50点で…60点!」
と勝手に算数の勉強もしてくれてるw

パパから投球フォームの指導を
受けたりして、
投げ方がだいぶ
上手になりました。

初日は風船と的当てで
数時間熱中し、
しまいにはぐったりするほど
遊んでいましたw
(具合悪いのかと焦りましたが、
体調には問題なく安心しました)


ミニおりがみは予想通り、
不器用な子には折りづらい…。
でもミニ紙飛行機を喜んで
飛ばしていました。
切り紙したり、
使い勝手は考え方次第で
まだまだ出てきそう。


ヨーヨーは
少し高いところに登ると
うまく遊ぶことができました。
100円ショップでよく買うのですが、
そのうち壊れてしまうのだけれど…。
でも定期的に遊ぶたびに少しずつ
扱いが上手になっていくので、
子どもの成長を感じられる
瞬間でもあります。


◆最も子どもの成長を感じた
100円グッズ

私が目を見張ったのは、
こむぎねんど。
数色入りのこむぎねんどセットを
買ったものの、
「どうせぐちゃぐちゃに
しちゃうんだろうなあ」と
思っていました。
(今まではすぐに多色セットが
ひとかたまりの黒ねんどに…。)

でも今回は、
子ども自身が自分で考えて
創造的にいろいろ作っていて。

 

f:id:writerami:20200404113019j:image
短時間でも1人で遊べない、
「ママ、どうしたらいい?」
とばかり言う子だったのに、
成長を感じた瞬間でした。

とはいえ未だに、
母の私にさえ「ママ、開けて?」
と言うのに少しハードルがあり。
他の人にはもっと言えないので、
まずは家族にもっとスムーズに
ヘルプが出せるようになってほしいな
とも思い、すぐに「開けようか?」
と言わず、息子から声をかけてくれるのを
ぐっと待つ時間もありました。



◆100円グッズで遊ぶ
子どもの姿を見て
気付いたこと

当初は「500円…、買いすぎでは?」
と買うか迷った100円ショップでの
買い物でしたが
いざ子どもに遊ばせてみると、
息子が思った以上に
<遊ぶことに飢えている>
ことに気が付き、
反省すらしました。

続く休校に「勉強させなきゃ」
と親として焦っていましたが、
子どもは遊ぶことも大事な勉強。
せっかく時間もあるので、
子どもの遊びに思いっきり
付き合ってあげる時間も
設けようと思いました。

*予習復習
*運動
*室内遊び

と全て真剣に向き合っていたら
1日終わってしまうので;
心がけつつ、自分もしっかり休みながら!
残りの休校期間を過ごしたいと思います。

お題「愛用しているもの」