愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

連休初日は近隣の公園再訪、見えた子どもの成長

連休1日目、
鉄棒がある公園を探しに。

最近、鉄棒ある公園って
少なくないような…。
「まさかここにはないよね?」
と一応見に行った一軒目でビンゴ!
できるようになった逆上がりを
披露してくれました🙌

 

砂遊び・滑り台ばかりしていた公園で、
鉄棒や雲梯をする姿に「大きくなったなー」
と改めて感じるのでした。

 
大通りから一本外れた穴場な公園ながら、
日向と日陰のバランスが丁度良く、
気持ちよく日向ぼっこ☀

近道として公園を通り抜けていく人は
幾人かいるものの、
他に遊びに来る人はいなくて。
貸し切り状態でのびのび~。


落ちている木の枝を魔法の杖に見立てて
「何の魔法使おうかな?」と言ったり、
今度は魔女の箒に見立てたのか
またがってみたり。
足元の砂を集めながら突然、
即興のお話を作りを始めてみたり。
(「どうした?急に」と思ったら、
国語の「お話の作者になろう」
でやったから、とのことでした。)

大きい公園の遊具や、
遊園地・商業施設も楽しいけれど。
大人数で遊ぶのもいいけれど。

何もないところで自分なりに
遊び方を見つけてみたり、
思いついたことをマイペースに
やってみるのも
頭の中の整理になっていたりするのかなと、
息子の姿を見ていて思いました。

見立て遊びとか、物語を作るとか、
自分がら率先してやっている姿を
ほとんど見た事がなかったので
「そんなこともできるようになったんだなぁ」
という静かな驚きもありつつ。


外遊びを2時間すると近視抑制になるとのことですし、

子どもの近視に予防の可能性 外遊び2時間で発症減
|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

感覚統合のためには全身運動。
半信半疑ながら長年療育を続けてきて5年。
気が付けばバランス感覚がよくなっていたり、
「あれ、こんなことも」「あんなことも」と
出来ることがやっと表面化し始めました。
「ゆっくり、ゆっくり」であることを
いつも忘れてしまいます…。

私自身、公園で木々や太陽や風のパワーを
貰ってたっぷり充電できました。
一見何もなさそうな公園なのですが
私達親子にとっては、とても素敵な公園です。
ふと見上げると素敵な景観でした。

f:id:writerami:20201122100730j:image