愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小3育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

読み書き困難/行き渋り

「行き渋り」への対応

NHK「ウワサの保護者会」を観ていたところ不登校と行き渋りの違いを知りました。 【不登校】年間30日以上の長期欠席者のうち「何らかの心理的、情緒的、身体的、あるいは社会的要因・背景により登校しない、あるいはしたくてもできない状況にある状態」 【行…

出来るようになってきたからこその課題と不安

今年度初めてスクールカウンセラーさんと面談してきました。子どもの学校での様子も見てくれて報告してくれるので、ほんと助かっています。報告によると、隣席の子に自分から話しかけたりグループの子に発表を促したりしているとのこと。SCさんと共にただた…

“なんとなく不調”に効く!「子どもにいいこと大全」

日々、子育てや教育に関する本は読んでいますが、久しぶりにいい本と出会いました。 「子どもにいいこと大全自律神経をととのえる62の習慣」主婦の友社監修:成田菜緒子(小児科医・発達脳科学者) 石原新菜(内科医・イシハラクリニク副医院長) 子どもにい…

個別支援計画書を作成しました

個別の支援計画書をご縁あって作成していただくことになりました。 ◆個別支援計画書とは?自治体によって呼び方はさまざまなのかもしれませんが、東京都では「学校生活支援シート」という名称です。 計画書の用紙フォーム(PDF,EXL)がここから見ることがで…

HSC・繊細な子特集の雑誌と小3理科社会に向けて

普段は午前中のうちに用事は済ませておくのですが、夫が早く帰宅したときには子どもを任せて雑用巡り。この日はどうしても買いたいものがありました。 AERA with Kids 2021年 春号 作者:AERA with Kids編集部 発売日: 2021/03/05 メディア: Kindle版 【特集…

【読書が苦手な子】夜の親子10分読書

読み書きが苦手気味な息子。幼い時から、寝る前に絵本の読み聞かせだけは続けてきました。でも小2になっても「自分から本を一切読まない」というと学校の先生や療育の先生から「エッ!?」という反応があり「これはまずいのでは…」「本格的に少し、自分で本…

発達特性のある子は公立?私立?悩みに答えてくれた雑誌

実は私もほんのちょっぴりどこかに携わっている!AERAwithKids2020夏号が刊行されました。 AERA with Kids 2020年 夏号 作者:AERA with Kids編集部 発売日: 2020/06/05 メディア: Kindle版 今、図書館は本を返却したらコロナ不活化のため72時間は本をそのま…

低学年の読書タイムに…。イラストが多めの児童書

子どもを見送りつつ、他の児童を眺めていたらクラスメイトの子がフラフラした様子で歩いていました。疲れが溜まっているのかな(低学年なのでふざけてわざと歩いている可能性もあるけれど)昨日はようやく歯科医の元へ。先生から愛ある指導を親子で受け、夕…

読み書き苦手な小2児童の様子

子どもの学校の宿題について続編。前の日は用事が多かったから疲れて宿題がなかなかできなかったのかな?と思い。翌日は下校後は口うるさい事は言わず、何時間も自由にさせて、「○時になったらはじめるよ?」「そろそろやろうか?」とさりげなくカウントダウ…

読み書き支援のため家庭用プリンター購入してみた

1年生3学期頃から字や文を書くのを嫌がるようになった息子。音読も苦手で、読み飛ばしや勝手読みも多く、「もしかしてLD?」と心配する現状です。 読み書きの検査も受けようと動いていましたが、実際に検査を受けた方のブログを読むと、息子の場合もたぶん「…