愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

小1 家庭学習の様子

3連休最終日。

昨日は遊んできたので、

今日は午前中から勉強タイム。

「今日は午前中からやろうね」と

声をかければ基本は机に向かってくれます。

f:id:writerami:20200113095921j:image

姿勢とか酷いけど;

あまり注意し過ぎない方がいいとのことで、
目を瞑るようにしています…。


平日は学校の宿題、

休日は主にチャレンジ。

(チャレンジは、やらなくなったら

やめる!と宣言しています)

 

平日は「いつ宿題やるのー?」と

口うるさく言っていましたが、

100%癇癪に繋がったり、

ぐちゃぐちゃな文字で書き殴るので

「何も言わなかったらどうなるんだろ?」

と放置してたら、

忘れた頃に「あれ、宿題やったっけ?」

と軽ーく言うくらいの放置具合の方が

息子的には

「そうか、やらなきゃ」

「そろそろやるか」という気持ちに

なるようです。

 

翌日の朝にやらせる、も試してみましたが
朝は向いてないようでした。
日々、トライアンドエラーですな。
最近は、勉強→休憩→勉強…のサイクルがいい!
と本人が言っているので実験中。

 

さて、チャレンジ冬の実力診断テストの
結果が返ってきました。
各教科、数問教えてしまったからいい結果に
なってしまったか、と思っていたら、
まさかの全国平均以下!

本当の実力だったら特に国語は
大変なことになっていました。
でも実力を知ることも大事。
次回は本来の実力で勝負させようと思います。

f:id:writerami:20200113101828j:image

観点別アドバイスでは

学習の楽しさや充実感を味わうことが、
この時期の学習力を育むうえで大切です。
お子さまと一緒に学習の約束を決め、
約束が達成できたらほめ、
達成できなかったときでも
できているところをほめてあげることが、
学習への肯定感を育み、
楽しさや充実感を生み出します、
ほめるところを見つけていくことが
お勧めです。
(チャレンジ1年生 冬の実力診断テスト
 学習アドバイスより)

 とのこと!
出来ないだろうなぁと思っていたところが
出来ていたら褒めるくらいで、
普段から「褒め」が足りなかったなと
反省しました…。


◆我が家の壁紙勉強法
初めは、勉強ポスターがあったので
とりあえず貼っていたのですが、
ふと見ると、子どもがじっと見てくれているので、
色々と貼るようになりました。
(なんかガリ勉ママみたいでいやだけど、
視覚優位の子なので…)
定期的に張り替えます。

チャレンジのお風呂ポスターがもう
お風呂に貼れなくなってきたので、
リビングの壁に。
f:id:writerami:20200113101846j:image

こちらは、冬休みの勉強で
子どもが間違えたところを
まとめてみました。
イラストがあると覚えるかなと思って、
描けるところは絵を入れつつ。

f:id:writerami:20200113101850j:imagef:id:writerami:20200113101856j:image
イラストを書き始めたら楽しくなってしまったw
私自身も「うちの子はこの漢字が苦手なのね」
と理解できるようになったというメリットも。


将来的には子どもと漢字検定受けたりしたい!
と思うのでした。
でも私は文系だけど、息子は完全に理数系なので…
夢は幻のまま終わるのかもしれません。

とはいえ、毎日がっちり勉強タイムを
設けているわけではなく、ゆるーくやってます。