愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

小1男子に笑った( ´艸`)可愛いエピソード♡2

下書きにエピソードが
貯まっていたので。

◆おしっこの色…

我が家では子どもがトイレに行ったら、
便秘していないか心配なので
「うんち出た?」と普通に聞いてしまう
のもあり、トイレ事情は割とオープン。

「ねぇママ、おしっこ見て!」なんて
呼ばれることもよくあるのだけれど、
この前は
「ママー、ゴールドのおしっこ出たー!」
とご報告が。

「ゴールド」って単語、知ってるんだなぁと
思いながらも、笑ってしまうのでした。

 

 

◆ユーチューバーごっこ
お風呂では独創的に遊びを開発する息子。
(部屋ではあまり一人遊びをしない)
最近では「〇〇〇〇(自分の名前)チャンネル、
はじまるよー!」
と言って、桶にお湯をためて自分のお尻を入れて
どれくらいお湯がこぼれるか、
というチャレンジなど
していますw。
(く、くだらな…)

そしてお風呂から出るときには、
「〇〇〇〇チャンネルは、
月曜と水曜にやるよー。
チャンネル登録は…」と私にアピール。
時代だなぁ、と思います。



◆気になる女子は週替わり制
定期的に「今、好きな子誰?」
「クラスの女の子で一番好きな子いる~?」と
細かくヒアリングする母探偵ですが、
まだまだ素直な息子。

というより、学校の話を聞いていると
自然と女子の名前がたくさん出てくるので
「さては最近のお気に入りだな」と
分かってしまうんです;

興味深いのは、好きな女の子の名前が
1、2週間ですぐ変わるということ!
そして好きだった子が嫌いな子にランクイン
することもあるので驚き。
いまさらながら男ゴコロってやつを勉強
させてもらっています。

話を聞いていると、
「給食のちまきが開けられなくて
女子に開けてもらった」とか、
「今日、私は児童館行くけど来る?」
と言われたり、思ったよりも
女子に話しかけられることが多い様子。
将来は押しの強い子と結婚するのかなぁ、なんて
今から想像しています…。

最近は「○○ちゃんのこと、好きでしょ?」
と聞くと「まぁまぁ」とか
「好き、かもしんない」
などと答えてくれます。


◆超高齢化社会の添い寝
「90才までママと一緒に寝たい」
と言われましたw
「そのときには多分ママ死んでる」
と伝えておきました。
気持ちはとっても嬉しい😊
いつまでそんなことを言ってくれるのだろう?

 

 

◆ママが一匹?!
夜、「眠れない」という息子。
「ママを数えて寝よう~」と言い出した。
私の顔を見ながら、
「一匹、二匹…」
たぶん羊のつもりで
数えているのだろうけど。
こんな経験、たぶん初めてで
以後一度もないであろうと
ギョッとしました。


Google(グーグル)の言い間違い
パパが「オッケー、グーグル」
スマホに話しかけていたら
マネする息子。
「オッケー、ぐるぐる」
うん、たしかにぐるぐるしている
デザインだけれども。
世の中にはぐるぐるだと思っている
高齢者の方とかいそう!
つい笑いながらも納得の
言い間違いでした。

 

◆えへへ(〃´∪`〃)ゞ
「大人は何歳からだと思う?」
と子どもに聞いたら
「20歳?!」とまさかの正解。
当たると思っていなかったので、おおげさに
褒めたら「照れるぅ~!」と照れていました。
やっぱり子どもは褒められるのは嬉しいし、
おざなりの褒め方か本当に褒めているかって
ちゃんと伝わっているんだなと感じた瞬間でした。


お題「わたしのアイドル」