愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

子どもの偏食改善!?(連休に親子でクッキング)

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

連休で時間があるので、
子どもと一緒に料理してみました。

まず目玉焼き!
卵をパカッと割る動き、
フライ返しでお皿に移す動きなど、
手を動かすトレーニングになりました。
(火傷しないようにフライパンから距離を
とる、というのも意外と難しい様子)
普段は食べない目玉焼き(特に黄身)ですが
やっぱり自分で作ると美味しいようで、少し
口をつけていました。


次にカレー!
野菜も大人の一口大に切り、
油揚げ、エリンギ、絹さやを入れてみたのですが
油揚げとエリンギは柔らかい食感が気に入ったようで。
もちろん初めて口にしていました。

それにしても、包丁で野菜をカットする、
ピーラーを使う、

お水を計って入れるなど、大人からすると
当たり前の作業でも子どもにとっては
苦労する作業ばかり。あっという間に
時間が過ぎて一石二鳥でした。

子ども本人としても、
自分で作ってどんな具材が使われているか
はっきりしていることで安心を覚えるのか、
たくさん食べていました。
おかげで翌日も「カレー作りたい!」
と2日連続カレー!!
でも食べてくれるなら喜んで作ります。

 

 

学校の給食はすでに始まっていますが、
予想通り全然食べられていないようで。
ただ本人なりに一口は食べたりしているようで、
そのせいなのか、年齢のせいか、
最近はまたすこーしずつ食べられるものが
増えてきたような気がします。

 

偏食については子ども1歳台の頃から
悩み、そこかしこに相談してきましたが
やっぱりどこでも「いつか治る」と
言われてきました。
もう超長期戦として受け止めています。

未だに親族に「これは食べられるでしょう?」
「いろんなもの食べなくちゃ」
など言われたりするし、世間一般とは次元の違う
子育てなので実に孤独な闘い。
でもその分、1品目新たに食べられただけで
大きな喜び…。


これからは時間あるときは子どもに
どんどん料理させようと思うのでした。