愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

【子どものヘアカット事情】QBカット卒業!地元の千円カットが割と良かった話

長らく愛用していたQBカットでしたが、
2019年2月から1200円へと値上げされて
しまいました。

それ以上に悲しかったのは、
子ども用おもちゃのガチャガチャが
なくなってしまったこと!

どの人が担当になるか直前になるまで
分からない(あの人か?と思っていたら、
休憩入ってしまったりして)という点、
いつもどこでも混んでいる点、
保護者の待合席が狭くて気まずい、
などもあり…。

わざわざ2駅先のQBハウスまで行っていたのを、
なんだか悔しいやら疲れるやらのため、
1駅隣りの地元の千円カットに
飛び込んでみることにしました。

恐る恐る入ってみると、
若めの男性と熟年男性の2人体制。
そしてお値段は税込千円という
太っ腹価格!
本来は10分程度で切らなければ
いけないところを、じっくり丁寧に
カットしてくれていて好感を
持ちました。
最後は「子どもだから飴あげるね」
と、息子もご機嫌!

特に熟年男性の方は
「本当に千円カットですよね?!」
と思うほど技術巧み。
子どもの顔や骨格なども考えて
カットしてくれているのか、
とっても素敵に仕上がっていて
帰宅してからも、
どの角度から見ても不満無し!
(QBの時は「少しだけ切れ忘れ?」
のような、一部分だけピヨっと出ていたり、
「私のオーダーが悪かったかな?」と
悩むこともしばしばでした)

地元の千円カットが全て最高!
とは言えませんが、やはり熟年の
美容師さんに切ってもらうのに
限るなあと感じるのでした。

ただ、もう子どもも小学生で
1人でヘアカット

できるようになったからこそ
来れるようになったお店だなあ
とも思います。

毎度、オーダー方法については
悩みますが、

・自信を持ってはっきり伝える
・子どもと事前に相談しておく
・相手にどう伝わるか考えて言う

を意識しています。
「はさみで切れるくらいの長さで~」
と言ったら、若めのお兄さんは
一生懸命、はさみだけで

カットしてくれていて
「バリカンNGって意味で

伝わっちゃったか」
と、後で反省。

まだ温かくなる前なので、
たくさんは切らなかったです。
髪を整えると、

気持ちもスッキリしますね。
春休みまであと少し。
今からあれこれ少しずつ進級準備
していきたいと思っています。