愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

立川ららぽーと(Kids Bee立川立飛)→秋の昭和記念公園へ!

お題「今日の出来事」

 

11月の3連休、立川へと
お出かけしてみました。

お目当ては立川ららぽーとにある、
「kids Bee(キッズビー)」でした。

f:id:writerami:20191104113317j:image


◆Kids Beeとは?
「3世代で楽しめるビュッフェダイニング」
と言われており、室内遊び場があり
ビュッフェありのファミリー向け飲食店です。

 

f:id:writerami:20191104105526j:image


グーグルさん情報によると

城の舞踏会をイメージした
ポップでリラックスした店内で、
和洋中の料理を
ビュッフェスタイルで提供する。
大型遊具コーナーもある。

とのこと。
(さすが分かりやすい…)

 

◆Kids Bee立川立飛店 アクセス

ららぽーと立川立飛(たちひ)店3Fにあります。

〒190-0015
東京都立川市泉町935−1
ららぽーと 立川 立 飛 3F


立川駅からモノレールに乗ると、
連休ということもあり、驚くほど混んでいました!
そしてみんな立飛駅で降りていました。

駅前には「TAHICHI BEACH」と呼ばれる
都内最大級のビーチBBQ場もあり、
えッ、楽しそう!!

立川ららぽーと
2015年12月オープンということなのですが、
すごく賑わっていて大盛況でした。
 

f:id:writerami:20191104105934j:image

 (消してしまって見えないけれど、
本当はたくさん人がいます!)

 

 ◆Kids Bee、入店までの流れ
お店の前まで行くと、既に行列!

 

f:id:writerami:20191104113354j:image


しかも、「Kids Beeは満席です。
ランチタイムの整理券の発行は終了しました」
という看板まで出ていました。
(この時点で12時前。)

 

f:id:writerami:20191104110713j:image



諦めて帰ってしまう人もいましたが、
プレイスペースを見てみると
そこまで子どもたくさんいないよね?
という印象。 

レジも稼働はしているので、
少し待ってみようということに。
すると、「混雑していますので、
整理券をおとりください」ということに
なりました。

f:id:writerami:20191104110730j:image

番号が早かったので、

その場で待っていました。
QRコードを読み取って登録すると、
メールで「もうすぐ順番です」

と連絡がきます。
 写真がブレてしまいましたが、

こんなかんじでした。

 

f:id:writerami:20191104110758j:image

待ち時間も示してくれるので、
見通しが立ちました。
レジ付近にソファもいくつかありましたが、
それ以上に並んでいる人はいました。

 

ネット検索すると

ららぽーと 立川立飛 
1000円 クーポン」と出てくるのですが、
以前、EPARKで発行していたようで。
今は使用できないのが残念です。

 

待ち時間の間に、店内のゲームコーナーへ。
ゲームコーナーでひと遊びすると、
番号を呼ばれました。

レジで事前支払いを済ませ、
店内へ案内されました。

 

 ◆kidsBee ゲームコーナーでの遊び方

f:id:writerami:20191104111802j:image

 店内ですが、ゲームセンターは有料。
100円を入れると、
このようなチケットがビーーっと出てきて
びっくり。

 

な、長い!

 

f:id:writerami:20191104110942j:image

 

このチケットをポイントに交換して、
ポイントが貯まると、駄菓子やおもちゃと
交換できるというシステムでした。

 

f:id:writerami:20191104110905j:plain

さっそくチケットを

ポイントに交換してみようと、

交換機のところへ。
上の写真の説明では

セルフっぽく見えるのですが、
 結局はスタッフの方に

お願いしないといけないようです。

でもスタッフは

レジの受付で忙しくされていて、
ちょっとお願いしづらい雰囲気。
他の人が対応してもらっている時に

お願いするか、

帰りのときにお願いして

やってもらうのが

スムーズだなと思いました。


◆キッズビー 料金について

ネットでは「会員登録が必要」という情報も
見たのですが、

実際は特に必要ありませんでした。

支払い内訳は…

大人休日ランチ100分ドリンクバー付
¥2.068×2(パパママ)

小学生休日ランチ100分ドリンクバー付
¥1.298(子ども)

合計¥5.434でした。

 
2019年11月時点での料金表はこちら。

f:id:writerami:20191104113418j:image

 
◆KidsBee立川立飛店 店内の様子

 f:id:writerami:20191104115223j:image

通された席は、プレイコーナーの目の前で
とってもいい席でした!

 

f:id:writerami:20191104115003j:image


子どもは大喜びで、ご飯など目もくれず
レイコーナーへGO!
 

f:id:writerami:20191104115218j:image

 

滑り台は、シューっと気持ちよく滑れるので
何度も滑っていました。

 

隣にはボールプール。
豊洲ららぽーとの有料キッズプレイパーク?にもある
ボールシャワーを発見。

f:id:writerami:20191104115226j:image


初めて見たのは、以下の遊具。
ボールが貯まると、箱がひっくり返って
ボールが落ちてきます!

落ちてきても痛くなく、

子供にとっては楽しい刺激なのか、
こちらも何度もチャレンジしていました。

ボールが貯まる間は、玉入れの要領で
ボールを投げ入れることもできるので
スローイングの練習にもなります。
大人の私も真剣になってしまい、
気付けば身体がポカポカと
温まりました。

f:id:writerami:20191104115232j:plain

プレイスペースは広大、
というわけではないのですが、
子どもは楽しいようで
制限時間100分でも物足りないようでした。

プレイスペースを監視するスタッフはおらず、
「年齢にかかわらず自分のお子さんは自分で見てくださいね」
というシステムでした。

パパもたくさんプレイスペースにいましたが、
ポケットからスマホを落としている人も。
後ろポケットにスマホを入れていると、
しゃがんだりすわったときに落としやすいようでした。



◆キッズビー バイキングの様子

お腹が減ってきたのでバイキングコーナーへ。
自分が食べたいものだけ取ったらこんなかんじでした。

f:id:writerami:20191104115229j:plain

大人からすると

一般的なバイキングと比べると、
やはり少し劣るかなという印象。
ただ子ども向けに綿あめ製造機があったり、
ワッフル製造機、かき氷機…

子ども目線だと
楽しい配慮あり。

子どもは遊ぶのに夢中で
ご飯を食べさせるのも一苦労!
遊具のみプランでも次回はいいかなぁと
感じました。

※遊具プランは、最初の30分500円。
保護者は延長料金なし、子どもは
延長30分ごとに300円なので、
90分遊ぶと家族で3人で2100円で
収まる計算となります。


個人的には、子どもおやつ+遊具プランが
あると嬉しいかもしれません。

 

テーブルからの風景。

f:id:writerami:20191104132017j:image

f:id:writerami:20191104132039j:image

 オプションで飲み放題も付けられるそうです。

帰りのレジ会計のときに、

子どもが「全部食べました」と

告げると、ガチャガチャ用のコインを

1枚貰いました。

店長さんがニッコリ笑顔で

対応してくれました。


f:id:writerami:20191104132112j:image

お店の隣は、

アカチャンホンポでした!

ベビー世代だったら足繁く通ってしまうかも。

f:id:writerami:20191104121347j:image
 
 ◆秋の昭和記念公園へ…

まだ時間があったので、私としては
「創・造・冒・険」に行きたかったのですが、
パパが乗り気ではなかったので
昭和記念公園へ行ってみることに。
 
 タクシーを拾って、と思ったのですが
探しても1台も走っておらず;;
歩いて行きました。
徒歩15分程度で到着。
途中にイケア立川もありました。

秋の昭和記念公園は紅葉が見事でした!
写真ではちょっと伝わらないけれど、
自然たっぷりで癒されました。

f:id:writerami:20191104121342j:image
 
しかし、残念だったのは
11月から昭和記念公園は閉園時間が
16時半ということ!
本当はレンタサイクルを借りて園内をぐるっと回りたかった
のですが、一番近い(といってもかなり歩く)エリアの
遊具で遊んで終了、でした。

あー、楽しかった!
1万5千歩歩いて、翌日は満身創痍でした☆