愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

興味の幅が狭い子でも楽しめた映画作品10選

コロナウイルスの件で
地域のお祭りも延期や中止、
不要不急のお出かけも控えよう、
というのも相まって、
最近まったりとした時間を
久しぶりに過ごしています。

子どもとじっくり映画を
何本か観る時間もできました~☆

うちの子のように、
興味の幅が狭い子でも
比較的楽しく観られる映画を
いくつか集めてみました。

 

 

◆「となりのトトロ」および
宮崎駿作品

不朽の名作~。
うちの子が初めて見た長編映画
かもしれません。
88分とそこまで長くないので
おうちで映画デビューに持ってこいです。
息子はトトロの歌の方を先に
知っていました。


◆映画ドラえもんシリーズ

映画ドラえもん のび太の月面探査記 DVD通常版(特典なし)

映画ドラえもん のび太の月面探査記 DVD通常版(特典なし)

 

 映画館で初めて観た作品です。
大人の私も子どもの頃、
映画館で観た記憶があるので
子どもと一緒に観られるのは
なかなかうれしかったです。
やや小難しい内容だとしても、
ドラえもんなら面白いようで。
キャラクター効果って
すごいなと思います。

ポケモン映画シリーズ

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! [DVD]

劇場版ポケットモンスター キミにきめた! [DVD]

  • 出版社/メーカー: SMD itaku (DVD)
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: DVD
 

ドラえもん同様、年齢性別問わず
楽しめる作品だなと思います。
映像が綺麗で、大人の私でも
見入ってしまいます。
サトシとピカチュウの絆に、
何か感じるものを得てほしいなあと
願いつつ…。

 

かいけつゾロリシリーズ

本よりはお下劣さがマイルドに
なっているように思います。
声優の山ちゃんがゾロリの声役で
カッコいい…。
肩の力を抜きつつ、気分転換に観るのに
ちょうどいい作品のように
思います。

 

 

◆「未来のミライ

お友達の家で観てきて
「面白かった!」と釘付けになった作品。
すごくイマドキな作品なので
現代っ子は理解しやすいのかもしれません。
意外と子ども1人でも観られる安心な作品。

 

◆「アナと雪の女王

 男の子だけど。
劇中に歌も多いけれど。
集中して飽きずに観ています。
冒険っぽい感じだから
楽しいのかもしれないですね。
この作品で大きく変わった
これまでの「お姫様像」。
現代っ子たちは
昔の「白雪姫」「眠り姫」を
観たらどんな感想が出るのかなあ
と思いつつ。


◆「ホームアローン」シリーズ

ホームアローン に対する画像結果 
1.2.3、どれもガハハ!と笑えます。
マコーレ・カルキン君は絶対的に可愛いし、
3は寺田心君が吹き替えをしていて
その声もとっても可愛いです♡
クリスマスの時期にぴったり。

冒頭、小さい子からすると
ちょっと分かりづらかったりするので
説明したり早送りしてあげると
楽しめるようです。


◆「ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン スペシャル・エディション

冒頭は暗めなのですが、
とってもいい映画です。
特に男の子におすすめ!
ドリームワークスが手がけた
映画だけあり、映像美に圧巻。
そして意外なストーリー展開
にも涙します。

 ◆「リメンバー・ミー

途中で「もういい…」となってしまったものの、
「じゃあママ見てるからー」と
一人で観ていたら、隣でちらちら
観てくれていました。
観終わった後は
「フッフ~~!!」と
雄たけびの真似をしたり、
なぜか天かすを「これ、骨に似てるね」
と言ったり、割と影響を受けていましたw

 

◆「グレムリン」シリーズ

グレムリン―映画ストーリーブック ジュニア版

グレムリン―映画ストーリーブック ジュニア版

 

ギズモが可愛らしいです。
一部怖いシーンもあるので、
そこは飛ばして!!
怖いシーンを除くと、
意外と子どもでも観られます。
(※お子さんのタイプにもよる)
古い映画なので、ちょっと怖い
人形劇風なかんじで、
「ギャー!グレムリンが出たぞー!」
と家族で騒ぎながら観ていました。


私は勝手に
「映画療育」と呼んでいるんですが、
観ながら思ったことをどんどん
言っていくと、子どもも
「次は何が出てくるかな?」
「やっつけられちゃうんじゃない?」
など感想が言いやすいみたいで。
普段なかなか自分の気持ちを
言葉にするのが難しい子なのに、
スラスラ言えていたので
映画ってすごいなと思いました。


外に出て色々と体験することも
もちろん必要だと思うのですが、
時期も時期ですしこういうときは
お家で映画を通して
色々とインプットしてみるのも
面白いです。

 

お題「マイブーム」