愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

小学生低学年でも楽しめる無料知育アプリ・厳選5選

臨時休校がスタートしてから
やけに雨が多いですね;
子どもを少しの時間すら
外で遊ばせることもできず、
お家時間を持て余している
ご家庭が多いかと思います。

テレビ・スマホはもう…
しょうがない!
とはいえ、やはり親として罪悪感。
そんな罪悪感が少ないのは
知育アプリかもしれません。
子どもは遊んでいるつもりでも、
勉強になれば願ったり叶ったりです。

我が家で実際子どもに遊ばせてみて、
「これは!」と思った無料知育アプリを
5つに絞ってみました。


ごっこランド

「No.1社会体験アプリ」と謳っている通り、
ごっこ遊び」を通して、スマホゲームで
遊びながらお仕事体験ができます。
しかも日に日にお仕事数が増えていて!
子どもの職業選択によい影響を与えるだろうと
思います。

現在、約40社の企業のおしごとを体験できます。
タップするだけでネギのみじん切りができる、
商品をお店に届けようなど
楽しんでいる子どもの横で見ていると、
お仕事の内容もとってもユニーク。

「薬剤師体験」「物件紹介」など
言葉だと固いけれど、ゲームになると
楽しく遊べる仕様になっていて、
ただただすごいなぁと眺めています。

うちの子は何よりこのアプリが
大好きです。

biz.kidsstar.co.jp

 

②シンクシンク

think2app.hanamarulab.com

もう何度も取り上げているシンクシンク。
今月中は無料なので、ぜひお試しあれ。
実際やらせてみて、
図形など空間把握能力に強くなったように
思います。どんなジャンルが苦手なのかも
見ていると分かるので、やらせっぱなしではなく
たまに子どもの様子をチェックすると
気付きがあります。


③コトダマン

テレビCMでもけっこう放送されており、
800万DLを突破しています。
6つの○に文字を埋めてどんどん言葉を作り出し、
言葉ができた分だけ敵を攻撃できるという内容です。
言葉を知らなくても、テキトーに埋めると
自動的に言葉を生成してくれるので、
そこで「コトバを学ぶ」ことができます。
やればやるほどキャラのレベルも上がり、
イベントなどもあるので飽きずに楽しめます。
小学生男子は絶対好きな雰囲気のアプリです。

 

 

④あんざんマン

「あんざんマンと算ストーン」は、
小学生で勉強することになる算数の
足し算・引き算・掛け算・割り算の
4つが学べる知育系の
スマホ無料ゲームアプリです。
ただ単に算数を学ぶだけでなく、
ヒーロー物の演出で盛り上げて
楽しませてくれるので子供も楽しく
学べるのではないかと思います。
(公式サイトより)

 

足し算、引き算は無料で遊べます。
問題に正解するとデュクシッ!!と
敵をやっつけることができるので、
爽快感があります。

 「ふつう」「むずかしい」「おに」
の3レベルがあり、制限時間もあります。
特に「おに」は大人でもけっこう頭を使い、
親子でわーわー言いながら楽しめます。


⑤国語海賊

ステージクリアをするとカードが貰え、
どんどんカードを集めたくなります。
内容もそこまで難しくないので、
「できた!」という喜びが。
無料だと一部しかできない点が
ネックではあります。
子どもがハマりにハマったら
有料版に手をだすか、潔く
別のアプリに移行させるかだと
思います。

 




他にも星の数ほど知育系アプリは
ありますが、この5つは息子が
大好きなアプリたちです。
他にもダウンロードしたものは
たくさんありますが、
内容がイマイチだったり
すぐ有料を勧めてきたりするので、
残ったのはこの5つでした。


休校措置で勉強する時間はたくさんあれど、
長時間机に向かわせるのはなかなか至難の技;
そして勉強させるといっても、特に低学年は
「ママ、分かんなーい!」なんてすぐ呼ばれて
まだ1人で勉強するのは難しい…。
アプリなどたまに使わせながら、
親も賢く自分時間を確保して気分転換しながら
この長いお休みをなんとか乗りきりたいものです。



お題「愛用しているもの」