愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

【まちだリス園】リスの可愛さにほのぼの~!親子でお出かけ

先日の3連休。
脱・都会で癒されることに快感を
覚えはじめた私が
次に選んだのは「まちだリス園」!

 

町田リス園は、東京都町田市にある小規模動物園。
リスの放育と飼育、他の動物の飼育を行っており、
来園者が動物と直接触れ合うことができるほか、
通所授産施設および就労継続支援B型施設としての役割も持つ。

所在地: 〒195-0071 東京都町田市金井町733−1
開園: 1988年12月15日(Wikipediaより)

 

 
 
 

小規模で古い感じなのかな?と思いつつも、
試しに行ってみることにしました。


◆町田リス園までのアクセス
新宿からの場合、小田急線で町田へ。
ロマンスカーや新幹線が走る様子が見れ、
外の景色も楽しめるし、子どもは大喜びでした。

*1


電車を名残惜しみながら町田駅へ到着。
人生初町田でした。見慣れないけれど栄えている街の
様子にワクワク!少し歩いたところにあるバス停から
バスに乗って出発です。(21番乗り場)

バスに乗って約20分で到着です。

f:id:writerami:20190115110342j:plain

停留所を降りるとすぐ見えてきます。


◆町田リス園、体験談
入り口の看板には「リスはともだち」と書いてありました☆
到着したのは11時頃。並んだりすることはなく、すぐに
入園。1つ100円のエサを買ってリスゾーンへ。
逃げてしまうため、スタッフにドアを開けてもらって
さぁ、リスたちの世界へ…。

f:id:writerami:20190115110505j:plain

こんなに開放的な空間でのびのびとリスたちは暮らしていました。
リスさんの世界に招かれた人間、という気分♪
予想よりも混んでいたけれど、けっこう広いので。
割とマイペースにリスと戯れることができました。

f:id:writerami:20190115110730j:plain


台湾リスがたくさんいました。しっぽがふさふわ!
ここまで間近で見ることはなかなかないので、私達家族は
もちろん、来場者みな癒されまくり♡
あちこちで「リスさん、おいで♡」なんて声が。
うちのパパも童心に還って夢中でエサやりしていました。

子どもはミトン、大人は軍手+ミトンという重装備で
エサをあげます。噛まれる事もあるそうですよ!
軍手、ミトン、エサ(ひまわりの種)と持つものがいっぱい
で写真を撮るのが大変でした;

f:id:writerami:20190115110814j:plain


このつぶらな瞳に完全にノックアウト!!!
ひまわりの種をあっという間に平らげてしまいます。
うちの子はもちろん、来場していた小さい子も怖がらずに
エサをあげることができていました。


ガーッと来られるので子どもが怖がっても嫌だな、と
ゆっくりめに来てみましたが、リスたちも少し満腹気味。
よく探さないとリスが来てくれないというデメリットも
ありましたが、お腹いっぱいでウトウトしているリスの
姿を見ることができました!(写真撮ればよかった)

うさぎやモルモットのふれあい広場は、10:30と
13:30スタートなのでその時間に合わせていくと、
より楽しめるかと。

お金を払えばモルモットにエサをあげることも
できます。息子はレタスもにんじんも食べられないけれど、
モルモットすごいなぁ…と思いながらw

 

f:id:writerami:20190115111037j:plain


売店のグッズは意外と可愛いものが豊富にありました。
ふわっふわのお人形、文房具など。
子どもがお腹へったーとなってしまったので、
売店でメロンパン(日持ちするコモパン)と
リスのクッキーを購入。

f:id:writerami:20190115111126j:plain

リスクッキーは手作りなので、素朴で懐かしい味!
子どもも大喜びでパクついていました。
1時間程度でリス園終了!
(ふれあい広場ができればもう少し居たかと)
園自体は最新施設とはいえませんが、全体的に
ほのぼのした造りが愛らしかったです。



◆薬師池も癒されます~
せっかくなので、リス園向かいの「薬師池」も
行ってみることにしました。東京とは思えないほど
のどかな景色に心が洗われます…。

f:id:writerami:20190115111251j:plain


池の波紋がすごく綺麗で。
本格的なカメラを手にして歩いている人も多かったので、
この池、撮影スポットなのかも?!
ベンチも多いのでゆっくり休めます。

池の近くに売店があって、
たぬきうどんなど売っていました。
困ったときはここでランチするのもありかと。
我が家は町田駅まで戻って、
スシローでランチしました。
都会にはスシローすら近くにないのですから…。
初スシローにテンション上がりまくりでした。


◆ついでに「あそびひろば♪なかよしパーク」にも行ってみた
本来なら「町田郵便局前」のバス停で
降りればすぐだったのですが、
町田駅からぶらぶら20分ほど歩いて、
「あそびひろば♪なかよしパーク」へ。
「ままともプラザ」という建物内にありました。

お出かけサイト「いこーよ」での評判が割と良さそう
だったので立ち寄ってみましたが、
3歳までの子向けかなと。
ちょっと狭く感じてしまったので、
入場せず。
隣のゲームセンターで遊んで帰りました。
むしろ、道中にあったブックオフ+で
トレーディングカードを1枚30円で
仕入れることができて大喜びだったのでした♡

目的地まで最短距離、合理的に
行くのもいいけれど、気分でぶらっと
散歩してみるのも予想外の出会いがあって
面白いな~と感じた町田旅でした(^^)/

 

*1:ちなみに、私は子どもと乗り物の乗る時には
必ず「あと〇駅?」という質問にしっかり答えるように
しています。子どもとしては見通しを立てたくてその
質問をしているので…。スマホですぐ調べられますし。
「もうすぐだよ」より安心して乗ってくれています