愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小1育児ing。話題のスポットも好きだけど、穴場な遊び場を探すリサーチ好き。

越後湯沢①高原リゾート(穴場)で家族旅行

今年も越後湯沢の旅に
行ってきました。
越後湯沢はスキーだけじゃない!
夏も楽しめます。

子ども連れの家族で
エンゼルグランディアは満足度高かったので
2年連続、ホテル予約しようかとギリギリまで
迷ったのだけれど。
(昨年の様子↓) 

今回は越後湯沢駅により近い、
NASPAニューオータニ
を予約してみました。


◆「明日行ける国内旅行」は可能?
 初めての「直前予約」してみた
2連休取れると確定したのが旅行2日前。
前日はほぼ1日、夫婦でプランを話し合うも
妥協点が見つからず。

(ちなみに「秩父エリア」が候補に挙がって
いたけれど小1だとラフティングができるところが
少ない、ムーミンバレーパークは女性向き?など
ということで断念) 

夜中までリサーチして、旅行前日の朝5時にやっと
ホテル予約しました。やってみて感じたのは、
夏休みとはいえ直前でも空いている宿はたくさん
あるんだということ!(特に山側)
「直前割」でも探してみたけれど、自分の目的と
ぴったり合うようなものがあればお得なことも。


◆小学生の旅行代金…
新幹線チケットも「トクだ値」は9割以上
埋まっていて取れませんでしたが、指定席なら
旅行前日で取れました。
帰りはヘトヘト&雨で帰る時間を早めたため、
新幹線の時間も早めました。「トクだ値」だと
時間変更ができないとのこと。

今回、感じたのは
「小学生になると旅行代がかかる!」。
交通費、宿泊費とも「ほぼ1人分」
の計算となるので、
昨年よりも金額が跳ねあがりました;

行きの新幹線は疲れていないので
自由席でもよかったかも?!
さらにモバイルsuicaだと
スーパーモバ得とのことなので
次回はこちらも要検討。

www.jreast.co.jp

 

越後湯沢駅の魅力
大宮からだと新幹線で約1時間。
「え、もう着いたの?!」というくらいのはやさ。
本一冊、読み切れませんでした。
それにしても新幹線って
飲んだり食べたりしたくなるのって
なぜだろう?

越後湯沢駅のホームから改札までの空間は
都会の駅とは違い、広々としていて。
地元の駅ではないのですがほっとします。

f:id:writerami:20190813105631j:plain
こんな絵が、ほら、もう、なんかのびのび。



駅を降りるとCoCoLo湯沢
お土産、食事、休憩と便利で、毎回御用達ゾーンです。
 
改札出てすぐ。

f:id:writerami:20190808104926j:plain

CoCoLo湯沢】
営業時間:通年9:00~19:00(店舗により異なる)
定休日:年中無休
駐車場:182台

 と公式サイトでは書いてありますが…。
飲食系は早いと9時からやっているところもありますが
全ての店舗ではなく、11時からというお店も少なからず
あります。 


ここのお土産エリア、好きなポイントは
どこのレジで支払っても
よいので、
ぐるっと回って最終的に1度の支払いで

済むところが便利!


そして老若男女全ての人が楽しめるのもgoodpoint.
昨年は3世代旅行をしたのですが、
その際、おばあちゃんは地元野菜を購入。
パパは職場関係と自分用のおみやげをたっぷり購入。
(おみやげ用の紙袋もしっかりした素材なのが
ありがたいです)

飲食店も一店ずつ精鋭されており、
どこにしようか毎回迷ってしまいます。
子連れファミリーにおすすめのお店は
越後国魚沼ごはん 天地豊作」。

tabelog.com


ラーメンあり、から揚げあり、
地元名物のもち豚のセットや、
へぎそばなど。あちこち行かなくとも
食べられます。
ご当地ビールもね。
気に入った銘柄はお土産売り場ですぐ
買えます。

ãå¨å½ç¬¬ä¸å·å°ãã¼ã«ã ããã²ããè¶å¾ãã¼ã« (350ml) [ æ°æ½ ãåç£ æ°æ½éå® ][ ã¯ã©ãããã¼ã« ]

 

日本酒の飲み比べができたり
酒風呂が楽しめたり、お酒好きな人は
さらに楽しめるゾーンです。


◆地元の穴場プール!レジャープール オーロラ

エンゼルグランディアシャトルバスに
乗っている際に見えた、
大きなスライダープール。

 

f:id:writerami:20190808105053j:plain

 

調べたところ、「レジャープールオーロラ」
という地元のプールでした。

公式HPには「駅から徒歩15分」とあったので
歩いて行ったら、実際には30分ほど!!
(こういった景色を愛でながら…)

f:id:writerami:20190813110808j:plain


駐車場無料なので、車なら行きやすいかと。
駅からバスもありますが、
本数がかなり少ないです。

整理券制(後払い)。




・室内、室外2つのプールと流れるプール
・ウォータースライダーも内と外2つ
・ロッカー無料
・飲食持ち込み可(プールサイドまで)
という何とも良心的なプールでした。

 

f:id:writerami:20190808105355j:plain

スライダー、滑ったらこんなんなります笑
時間帯のよっては全く並ばず。
並ぶといっても、待ち時間は短め。
水着が破損しないように、専用の布
(その場で借りられる)を
敷いて滑ります。



外プール

f:id:writerami:20190813102910p:plain


内プール

f:id:writerami:20190813102927p:plain

山からの水は冷たくって気持ち良い!!
これぞプール!というかんじです。
しかし体脂肪が少ないウチの子、
ガタガタ震えだし唇が青~紫色に!
定期的に体調をみてあげる必要がありました。
採暖所で休み休み、遊びました。

15時過ぎると突然の曇り空や
雨の割合も多いそう。
山エリアならではの天候でした。
だから午前中が混むのかも。


ベンチも少しだけありますが、
プール周辺の木陰などでも休憩OK。
レジャーシート、割とみんな持ってきて
いました。

浮輪も必需品。
子どもの成長と共に浮輪が小さくなってたため、
大宮駅にあった3COINS(スリコ)で買った浮輪が
大活躍!(スリコ浮輪率、高かった)

f:id:writerami:20190813105616j:plain
小学2年生までが遊べるゾーンの前で、浮輪とパチリ。
プール、山、空ってすごく癒されます…。

 

プールによっては「動物型の浮輪NG」
「110cm以上の浮輪NG」など掲げているところも
多いので、サイズは気にして買いました。

自動で空気を入れられる機械もあったので、
楽に空気を入れられました。

たっぷり遊んだら、ホテルへ!
ラスパはホテル前にある100メートルスライダーを
目当てに予約してみました。
駅からシャトルバスが出ているので、
電車族としてはありがたい。

地元の方に聞いても
「ラスパ?!いいホテルですよね」と言われるほど。
本当にいいホテルで、大満喫でした!!!
詳しくは続きます~。