読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児についてです。

アダルトチルドレン、自分を癒すための本 おすすめ(1)

アダルトチルドレン 本 ママ アダルトチルドレン アダルトチルドレン 育児 AC 自分を癒す方法 AC セルフワーク

育児をしているとたびたび感じるのは

「知らず知らずのうちに親から受けた影響をそのまま子どもに受け継いでしまっていること」です。

 

 

「これだけはしないように思っていた」

「自分もこれで傷ついたはずなのに同じことを子どもにしてしまっている」

 

と私自身、思い悩んだことが幾度もありました。

もしママ自身がアダルトチルドレンであるならば、まず自分の心の傷を治すことが先決です。

 

 

【ママが自分をまず癒すために  おすすめの本】

◆「本当の自分を取り戻す アダルト・チルドレンと癒し」

著:西尾和美

f:id:writerami:20160621193259p:plain

 

正直、子育てしているとカウンセリングを受ける時間的余裕も金銭的余裕もないと思いませんか?この本は自分でできる心の癒し方も書かれているのでとてもおすすめです。

特に共依存の方。共依存についての専門書やネット情報は少ないので、参考になると思います。海外本っぽい書き方なので少々読みづらいですが・・・大事なところだけ飛ばし読みするくらいでも最悪OK!

 

 

◆「機能不全家族 親になりきれない親たち」

著:西尾和美

 

f:id:writerami:20160621193335p:plain

 

 

最近の子育て本は「褒めて育てよ」一辺倒。

「褒めることができない」「育児がどうも上手くいかない」という方におすすめ。

特に271ページの「もう一度、自分の人生をやり直す方法」というワークは一見の価値アリ。私自身、幼い頃の自分を想像すると無表情でつまらなさそうにしています。

そんな自分をハグすることにも未だに抵抗があります。

ですが、メンタル的に悩んでいてメンタルクリニックに通っても、カウンセリングを受けても解決できなかったことが西尾さんの本では解決できるような気がしてなりません。実践的なセルフワークが載っている本も他にはなかなか類をみないので、

「カウンセリングやメンタルクリニックは通っても意味ないと感じる」方にはよいかもしれません。

 

 

まだまだ西尾さんの本は今後もご紹介するかもしれません。