愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児についてです。

感覚過敏な子にキウイをちょっと食べさせ過ぎたら大変だった話

ゆっくり君が珍しく「キウイ食べたい」というので

喜んで剥いてあげました。
丸々1個食べて、さらにおかわりを要求。
小さいサイズを追加で「大丈夫かな?」と思いながらも
与えてみました。

少し経って様子がおかしいので、本人に聞いてみると
口の中を開けて「んがんが、、」と。
キウイで喉が腫れてしまうことがあるという話を聞いたことがあり、
母もメロンを食べると喉がイガイガすると言っていたので
「喉が痛いの?口のなか?」と確認。

でもどうやら舌が痛いとのこと。
急いでスマホで調べながら、対処。

【対処結果】
・甘いお菓子を食べさせてみる→×
・スナック菓子→×
・うがい→△
・飴→△
・温かい飲み物を飲ませる→〇


うがいは一旦は「治った」と言ったものの、また痛いと
訴えるようになってしまいました。飴も同様。
アレルギーのある子の場合には、キウイには熱を加えてからあげると
いいと書いてあるものをみつけたので温かいコーンスープを飲ませたら
ようやくよくなったようでした。


我が家の場合には、アレルギーというより感覚過敏が原因かなと
感じています。もちろん、少し食べ過ぎてしまった点も否めませんが。


皆さまもどうかお気を付けくださいませ。