愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小3育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

出来るようになってきたからこその課題と不安

今年度初めてスクールカウンセラーさんと面談してきました。
子どもの学校での様子も見てくれて報告してくれるので、
ほんと助かっています。

報告によると、隣席の子に自分から話しかけたり
グループの子に発表を促したりしているとのこと。
SCさんと共にただただ驚くしかありませんでした。

本人の「ねばならない観」を友達にも強要していないかが若干不安…。
「関われるようになってきたからこそ違う課題出てくる」と言われましたが、
前学年の担任にも最後の挨拶のときに「これからコミュニケーションの課題
が出てくる」というようなことを言われおり、その類の言葉、恐怖。

SCさんと話していると、どの事柄が重要に値するものでどの事柄は
重要でないのか、SCさんの反応を見れば分かるので私としても
今後の大きな指針に。

とりあえず近々、新しい担任の先生や養護の先生方と
一度お話しする機会を作ってもらえそうなので
緊張しますがありがたい機会。

大きなトラブルはないとどうしても先生に連絡とりづらいですが、
実際話してみると「えっ、そんなことが?!」とお互い出てくるので
きっと実りある話し合いとなるはず。

と言いつつ、実はさっきまで不安でしかたなかったのですが。
文章化すると自然と前向きな言葉が出てくるものですね。
さっき聴いたマカロニえんぴつのおかげかもしれません。

最新曲、「はしりがき」。


「どう転んでもあんたはあんただ」
「生き止まらないように笑うのだ」
「掛け替えのない日々は掛け違いだらけだ だからいいのか」
「買えないものの方が欲しい年ごろになっちまったな」


そんな考えすぎるなよ、と言ってもらえているようで
朝からちょっと泣けました。
飽きるほど聞いて、それでも無防備にまた聞いてしまうと
ハートをがぁぁんとヤラれてしまいます。

youtu.be

先が見えない不安ではなく、先が見えてきたからこその不安。
支えになるもの、人に頼りながら進んでいきたいと思います。