愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小3育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

緊急事態宣言下のゴールデンウィーク、我が家の過ごし方(前半)

ゴールデンウィーク(大型連休)と緊急事態宣言、
相性悪いものが一緒になってしまいましたが
皆さんはどうお過ごしですか?

【連休1日目】
我が家の連休1日目。
息子が「1日目はどこにも行きたくない」
とのことで休息デー。
日々の学校で疲れている様子です。
たっぷりテレビとゲームタイムでした。
長時間テレビを観ているとちょっとイラっともしますが、
息子は全く本を読まずテレビアニメで知識を得ている節が
あるので、不用意に「テレビ禁止」にもしづらいのです…。


【連休2日目】
連休前はお出かけ情報を必死に探していたものの、
いざ休みに入ると不思議と出かける気持ちがダウン。
(営業していない商業施設や店舗も多いので、
フラーっと出かけられないですね💦)

3食作るのがダルくなってきますが、ここは発想を転換。
平日だとなかなかできないホットケーキ作りを朝から
のんびりしてみたり。

f:id:writerami:20210503155011j:image
お昼は息子におにぎりを握らせたら、
「美味しい、美味しい」と言って食べました🍙
緊急事態宣言慣れしてきたのか、
不用意に頑張り過ぎず
適度に肩を抜くことを覚えはじめた私w

それでも出掛けられないストレスがあるのか、
ネットショッピングに精が出ます(´・ω`・)エッ?!
まだ肌寒い日も多いので、
マウンテンパーカー的なアウターを購入。
いいものが見つかりました。

 

午後からは家族で麻雀タイム。
息子もできます。なんなら私より上手😨
たっぷり遊んで満足したのか、
ようやく宿題に取り掛かってくれました。

GW用の宿題は出ていないのですが…。
小3になって日々の宿題の量が増えました。
余裕があるときに先へ先へと進めていかないと、
平日に泣きを見ることに…😢
なかなか宿題貯金が出来ずヤキモキしていましたが、
息子的にはお風呂上がりに勉強するとどうやらはかどる
ということが判明!

私は帰ってきたら早く終わらせてあとはのんびりしたい
タイプなのですが、勉強のゴールデンタイムは人それぞれ
のようです。

大荒れ天気で、結局出かけなくてよかった日と
なりました。

 

【連休3日目】
お昼ごろ、やけに猫の鳴き声がするなぁと思いながら
昼食の準備をしているとベランダに人影が…。
そんなわけない、何か物が飛んできたのかしら?
とベランダのドアを開けると、
目の前に見知らぬ猫がいました!
ここ2階なのに。
びっくりして扉を閉めてしまったので
もう1度確認しようと再チャレンジすると、
猫がさらに近づいてきていて猫の目が、
もう私の目の前に。
なんならシャー!と怒っているし、
いまにも家のなかに入ってきそうだったので
「ギャーーーー!!」と大声で叫んでしまいました。
(ご近所のみなさんすみません)

斜め向かいのアパートから逃げ出した猫でした。
それにしても怖くて、しばらく心臓のドキドキが
収まりませんでした。


午後、夫と息子は近所の義両親宅へ。
私は「2人で行って来たら~」とお暇を頂いて休息時間。
今年になってから、夫が丸1日休日だったことは1日もなく
そうすると私の休日なんて永遠に来ないわけで。
たまにはこういう時間も必要だなとしみじみ感じます。
(むしろ積極的に作っていきたい)


散歩がてら1人無印良品へ。
欲しいものに限って売り切れていて残念でしたが、
ついでにちょっといいなぁと思うものを買ってみたり。


f:id:writerami:20210503155014j:image

このルームフレグランス、香りが
思った以上に良かったので、衝動買い。
これくらい自分にご褒美してないとやってらんない
と言いながら、ちまちま買って総額はそこそこな額に
なってしまっている気もしますが、まぁよしとします。


f:id:writerami:20210503155017j:image

最近、ムジラー化してます。
無印良品の食器スポンジがお気に入り。

 

 

普段は遠くて行けないので
イオン系スーパーにも
ついでに寄ってみました。
子ども用の知育菓子が豊富だったので、
おもちゃ代わりに買ってみました。
これで手先でも動かしてもらおう。


f:id:writerami:20210503155227j:image

散歩の帰り、ちょっと大きな公園を覗いてみたら
芝生エリアにテントやレジャーシートが乱立。
こんな自然の中、密なのはなんだか解せない…。

 

さて、これから最近好きなアーティストのDVDの続きでも
観ようと思います。ファン活動でマカロニえんぴつに
心の潤いを貰ってます✨

 連休が明けても、学校の授業数が少なく
4時間、5時間で帰ってくる日が多く。
子ども目線では負担が減り嬉しいですが、
母目線では「1人時間が…」と嘆く日々が
終わりません。

子の母として効率的に生きることも大事ですが、
マカロニえんぴつが説くように「ただ無駄を愛すのだ」
と思う今日この頃です。


今週のお題「おうち時間2021」