愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

先生との価値観の違いに今日もモヤる

気付いたら読者数が50超えていました!
いつもスターをくれる方、
ひっそり読んでくれている方、
ありがとうございます。


これまでは最低でも文字数1000いくような
トピックだけ書いていましたが、
もう少し、文字数少なくても、
日記的なものを書いてみようかなと
思いつつも、続かないかもしれないので
断言はできませんが。

 

日頃の感情をこまめにここで、
アウトプットしてみようと実験開始です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

子どもの担任の先生は、
ある面では厳しい先生です。

テスト返ってきて、見て、
「えッ…」ってなることが多いです。

 

f:id:writerami:20201016131813j:image

 「少しズレてる、おしい!」ならわかるけど。

 

夫に見せたら、
「鉛筆を置く位置にぴったり
定規を置いているからズレるんだよね。
その上手に書く書き方を教えてあげて
欲しいよね」と。

同意。

なんとなくですが、
クラス全員へ順番に、褒めたり、注意したりを
意識して行っているような気がします。
毎日厳しいお言葉が飛ぶわけではなく、
定期的にくるので。

 

ただの「注意する人」ではなく、
「指導する人」であって欲しいと
先生に思いを馳せると共に、
私自身も「注意する人」にならないよう
気を付けないと…と思った出来事でした。



興味深かったのは、
テストの表裏とも最後の問題を間違えていたこと。
集中して解いていたけれど、最後だからフッと
緊張がゆるんで間違えてしまったのかな、
とか読み解いてみるのでした。

最後の問題はそもそも難しく設定している
のかもしれないけれど。

と、そんなテスト用紙は余計に、
なかなか捨てられなかったりします。

お題「捨てられないもの」