愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

通常授業初日のてんやわんや

今日から通常授業。
前日はゆっくり過ごしてほしいと思い、
のんびりしていたのが仇となったのか?
そもそも「通常」のリズムを忘れてしまい、
本来なら「普段」だった朝を取り戻せずに
いました。(今考えると…)

子どもがいざ登校、という数分前に
私がトイレに行きたくなって。
「我慢するか?!」とよぎるも
(もう2年生だし~)
と思ってトイレへGOすると…

トン、トン!
「ママ?もう行くんだけど…?」
…自分でランドセルを
背負ってみるという選択肢はない
という実験結果が
明らかになるのでした_| ̄|○

「自分でランドセルとか背負ってくれる?」
と言ってトイレから出ると
ドアの前で用意して待っている息子。
玄関まで見送ると、
登校する他の児童の姿を見て
水筒を持たせるのを忘れているのに
気付き慌てて対処。


ようやく一人になり、
ふー…。
久しぶりにゆっくりできる…。
と魂が抜けそうになっていると、
目に入ったのは
リビングの床に置いてある
お弁当…。


秒で着替え、
眉毛を書き、
あとはマスクで誤魔化して
ダッシュで学校へ💦

不思議と慌ただしい校内。
なんと全校集会のため児童が一斉に
体育館に集まる途中でした。


そ、そんな…。
分散登校なくなった初日に
もう集まるの?!と
戸惑いながら、
子どもたちの流れに逆行しながら、
息子の姿を探しながら、
教室へと急ぐのでした。
校庭に急ぐ子どもたちは
まるで鮭の大群が
押し寄せてくるかのごとく。
そして感じる、密、密、密。


担任の先生を見つけるも、
「今話しかけたら
この流れ止めてしまう…」と
おはようございますしか言えず。
(他の先生に「大丈夫ですか?」と
声を掛けらたけれど💦)

 

教室には人一人いなかったので、
やっと見つけた息子の机の上に
ポンとお弁当を置いて
ミッション達成。


それにしても息子よ、どこへ?
と思っていると、
玄関前に並んでいたので
「お弁当忘れてたから置いておいたよ!」
と一声掛けることができました。
その間、じぃーーーーーーーーと
クラスメイトからの圧視線www


登校時間が早い子は並んで待っていて、
遅い子は先生に
「早く!みんな待ってるよ!」
とハッパかけられていました。
(月曜日は早く登校させよう)と
それを見て思うのでした。


そして先生同士、やたら
ごにょごにょと質問している姿が
見受けられ。
よく考えると今年度初の集会。
転任の先生が多いので、
どこにどう並んで行けばいいのか
おそらく聞いていたんだと
思います。

めっちゃ優しい印象だった
担任の、
素のちょっとクールな姿も発見。

子どもの忘れ物は
毎度冷や汗ものですが、
普段は見られない
子どもの学校生活の様子を
知ることができるのは
こういった瞬間ならではだなぁと、
ようやくほっとしながら感じるのでした。