愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

小学校低学年でも始めやすいタイピングゲームを見つけた

分散登校や時差登校というワードが
ニュースで頻繁に目にする今日この頃…。
「学校に行く日も近いのか?!」と、
2年生の算数の教科書を開いて
確認してみました。
繰り上がり繰り下がりの筆算くらいまでは
息子氏、マスターしている様子。

今日は「トド算数」ならぬ
「ママ算数」と銘打って、
「cm」と「1000」「<、>」
について授業しました。

理系なので理解が早い…。
私が教えられる日も
本当にあと少しな気がします💦


「休校学習支援ツール」なども
探すとたくさんありますが、
国語と算数ばかりやっていても、
限界はあるなぁと。

もっと他に伸ばせる部分はないかと
思いついたのがタイピング。
「最悪文字は書けなくても
パソコンがあるから」と、
療育の先生や
スクールカウンセラーの先生に
言われたことがあります。


英語でアルファベットもだいぶ
覚えてきたのでタイミング的には
悪くないのかも。
子ども向けのタイピング練習サイトを
いろいろ探してみたのですが、
小学校低学年向けのタイピングサイトって
なかなかない💦

息子でも
一番やりやすいかなと思ったのが、

niftyのタイピングゲーム。

・時間制限がないこと
・指の位置を画面で確認しながら押せる
・小学校で主にならう訓令式を使っている


がいいなと思いました。

f:id:writerami:20200502130913j:image

まだまだぎこちない指。
脳の活性化にもよさそう、と
勝手に思っています。

「あ」を「あ」と書くまでに
少し時間がかかる子なので、
タイピングはタイピングで
また難しい要素はあると思うのですが、
とにかく今は色々なことを
やってみて何か伸びたらめっけもの!
くらいに思っています。

高学年になったときに板書の代わりに
タブレット使う想定も少しながら
しています。
練習、と言っても
毎日スパルタ!ではなく、
たまにちょこっとずつでも
きっと効果はあると思っています。


印象的だったのが、
息子に
「文字書くのが大変でも
パソコンのタイピングを覚えたら、
文字書かなくて済むよ?練習してみる?」
と聞いたら、「やる」と言ったことです。
やはり字を書くの、好きではないのかな。
(私も小学生のときは、一文字一文字
書くの、だるいなぁと思っていたけど。
先生から「もっと綺麗に書きなさい」と
言われ、綺麗に書く意味が理解できず
「なんで?」と思っていたけど💦)


f:id:writerami:20200502130909j:image

よるドラの「いいね!光源氏くん」
を観ていたらスマホの入力方法を
光源氏に教えているシーンがあって、
スマホフリック入力も教えようかな」
と思いついたものの、
スマホを今から使いこなせたら
それはそれで困りそうなので
止めておきました💦

 

all aboutでこんな記事も発見。

進研ゼミ小学講座の
「教えて!なるほど!インターネット講座」
もよさそうです。

タイピング練習子供・タイピングゲーム小学生 進研ゼミ小学講座 教えて!なるほど!インターネット講座 パソコンマスターへの道

「家庭学習」と言っても、
国語と算数ばかりでは間が持たないので、
あれこれバリエーションを増やしながら
勉強時間を増やしたいと思考錯誤中です。


お題「気分転換」