愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

長引く休校・自粛生活を100円ショップダイソーグッズで快適に過ごしたい

圧倒的におうち時間が増えて、
古くなったものを買い替えるため
100円ショップ ダイソー
足を運びました。

平日のお昼前でしたが、
普段よりもやや
お客さんがいるように感じました。
何より通常との違いを感じたのは
店内に置かれている商品段ボールが多い!
品出しが追い付いていない雰囲気。

店員さんも忙しそうにしていて。
100円ショップってバックヤードからの声が
筒抜けなので聞こえてしまったのですが、
「忙しい。人がいないのに売り上げが倍」
とのこと。


なんだかんだ私もたくさん買ってしまった
のですが、100円ショップで買い揃えたものが
想像以上にその後のおうち時間を快適にして
くれました。

 

◆キッチン編

①コップ、マグカップ

f:id:writerami:20200426090913j:image

子どもが1日中家にいるので、
「ママ、お茶!」と言われることが増えました💦
コップ使用率が増えたので買い足し。
自分用にも。
マグカップが新しくなるのだけで
気分も新鮮になります。
店頭では品薄でした。

 

②お箸、菜箸

f:id:writerami:20200426090910j:image

お箸の使用ペースも上がり、
「あれ、お箸どこだっけ?」が
プチストレスなので追加購入。
ちなみにこの六角箸だと

・麺類も取りやすい
・丸くないので転がらない

と便利です。
毎日三食用意が必要なので、
菜箸の数も増やしました。
菜箸を置く位置も、
料理しているときに
すぐ取れるように工夫したら
さらにプチストレス減。

③菜箸トング

f:id:writerami:20200426090922j:image
便利そうなので試しに買ってみました。
お箸の先が下に付かないので衛生的。
「菜箸、片方どこだっけ?」
ということもなくなります。
お箸使いながらトングも使うことがあるので、
両方1つで賄えるのは助かります。


◆文房具編
④電動鉛筆削り

f:id:writerami:20200426090904j:image

ネットでも話題になっていた電動鉛筆削り。
売っているのを発見しました。
在庫2でした。
パッケージの雰囲気から青を買ったつもりが、
箱右下の三角窓からカラーを確認でき、
なんとピンクでした💦

我が家はこれまで進研ゼミで貰った
光る・喋る手動鉛筆削り器を使っていたのですが、
よく詰まるようになって困っていたので
この機会に買い替えました。

300円なのであまり期待していなかったのですが、
クオリティーが高くてビックリ。
削っている様子も外から見えて楽しい。

f:id:writerami:20200426090855j:image
普段、鉛筆を削りたがらない息子が
「鉛筆削りたい!」と言うようになりました。
鉛筆を削るために勉強をするという
新しい流れ誕生。
削ったら尖り過ぎず、絶妙な角度に削れます。
写真にするとちょっと尖り過ぎに見えますが、
実際はいい塩梅なのです。

f:id:writerami:20200426090918j:image

⑤ホワイトボード
私のTODOLISTや
子どもの1日のスケジュールを
書いたりするために購入。
普段は裏紙を使っているのですが、
裏紙も無くなってきたため…。
「TODOリストどこ行った?」も無くなり
またまたストレス減。

子どもの漢字の練習をさせるのにも
いいかなと思ったのですが、息子的には
あまり好きではないようです。
私としては、ホワイトボードのこの書き味が
けっこう好きなのですけどね。

f:id:writerami:20200426090926j:image

◆お菓子編
⑥子どものご褒美用お菓子
普段はお友達と遊んだときに小袋系の
配れるお菓子をよく買っていたのですが、
今は勉強を頑張った時用のご褒美お菓子
の方が必要だなと。
100円ショップのお菓子コーナーを
じっくり見てみると他では売っていない、
息子大喜びのお菓子がありました。

ちょっと割高?と思いつつも、
今はあちこちで買い回りもしづらいので。
f:id:writerami:20200426090901j:image

一つ一つはちょっとしたものですが、
家で過ごす毎日に新しい彩りを
与えてくれました。
そして日頃の小さなストレスを
失くしていく事は、
快適にお家時間を過ごせることに
繋がっていくようにも思います。

自分のご機嫌を取れるのは
誰よりも自分なので、
工夫してご機嫌よく毎日を
過ごしていきたいです。

お題「#おうち時間

お題「これ買いました」