愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

【自粛生活の楽しみ】小学生とスマホアプリ

最近の息子。
「(スマホの)アプリやらせて~」
「トドやりたい!」と連呼するので
「そういえばトドって何?」
と詳しく聞いたら、
何気なくダウンロードしたアプリが
とっても優秀でした。


その名も「トドさんすう」。
たしか「to do」が
「トド」だったような。

トドさんすう

トドさんすう

  • Enuma, Inc.
  • 教育
  • 無料

世界700万ダウンロード
2,000種類以上のアクティビティがある
という強者。

2,000種類すべてを使うためには
課金が必要ですが、
無料(フリーモード)
でも十分利用できています。

 

f:id:writerami:20200418085737p:image

これ、フリーモードのたった一部。

対象年齢は小学2年生までということで

息子にぴったり!!
内容を見てみると、
こういったアプリってどうしても
ワンパターンになりがちなところを、
かなりのバリエーションの豊かさに
度肝を抜かされました。
 
f:id:writerami:20200418085751p:image
ロックされていますが、
ミッションクリアしていくと
開放されていくシステム。

感動した点は、
間違えてもバツやブブーッという
子どもが嫌がるアクションが出ない点。
おかげで息子は、間違えても癇癪を
おこさず穏やかにアプリを楽しんでいます。
これは他の勉強系アプリや通信教育でも
ぜひ導入して欲しいと思いました。

 

フリーモードだと、
①すうじとかぞえ

f:id:writerami:20200418101706p:image
・すうじなぞり
・きほんのかぞえ
・くだものかぞえ
・タリー
・タリーのきゅうしゅつ
・ドミノさんすう
・100マスクイズ
・タリーをキャッチ
・エサやりのじかん
・ロケットうちあげ
・サーカスれっしゃ
・とばしかぞえ

②けいさんステップ1

f:id:writerami:20200418101727p:image
・クッキー
・ブロックけいさん
・しきづくり
・いくつかな
・クィックたしざん
・クィックひきざん
・クィックけいさん
・ライトアップ
・すいそう
・くだものやさん

③けいさんステップ2

f:id:writerami:20200418101749p:image
・よんでしきづくり
・クィックかけざん
・すうけたのけいさん
・かずのバランス
・けいさんサッカー
・ひもとおし
・かえるジャンプ
・たまごうり
・かけざんパズル

④さんすうてきかんがえ

f:id:writerami:20200418101809p:image
・リトルファーム
・ペアさがし
マトリックス
・パターン
・どうぶつマート
・100マスパズル
・マッチング

⑤カレンダー、とけいのきそ
・カレンダー
・トレインタイム
・かんらんしゃ

⑥きかがく
・ずけいなぞり
・おちてくるずけい
・ずけいマッチング

 

f:id:writerami:20200418101832p:image

⑦そくていとデータ
・ものさしではかろう1
・ものさしではかろう2
・ひょう1
・ひょう2

 

f:id:writerami:20200418101851p:image


こんなに!!
しかも今後もどんどん増えていきそう。
(「準備中」という箇所もいくつかあるので)
全てがカラフルなのも良い!
「アプリばっかりやって!」と
怒っていたのを一転、
「トドさんすうやったら?」が
口癖になりました笑

 

スマホを息子に利用させる機会が
増えると共に
注意する機会も増えました。

 

最近スマホ関連で
息子に注意したこと。

①ママのスマホを許可なく使わない
私のスマホは一応ロックがかかるようには
なっているのですが、
私が使ったあとパタンと閉じたスマホ
瞬時に開いて許可なく使っていたので。
(ロックがかかる間もなく使った!)

②本来約束した以外のことで使わない
「勉強系アプリをするから使わせて」と
言うので許可したのに、気付いたら
別のゲームアプリをしていたということが
最近散見されるので、「それは約束と違う」
と注意。


③点数上げたいならゲームでも努力が必要
ゲームアプリで自分は「点数が上がらない!」
とぼやいているだけで努力もせず。
その割に「ママの点数上げてあげようか?」
などと言うので「それ、おかしくない?」と。
「ゲームを努力しろ!」と言うなんて
変な母親…と自分でも思いますが、
やるからには何でも本気で
取り組んで欲しいものです。
キャラのレベルアップとか、
意外とコツコツ地道な努力が必要…。
つまり「なんでもラクしようとしない!」
っていう趣旨の注意。


大人では「当たり前」のルールでも
子どもには分からないことも多いので、
細かいことでも都度伝えていくことが
必要だなと感じる今日この頃です。

最近、息子が気に入っているのは
このアプリ。

楽しいみたいです。
大人も私もやってみたけど、
瞬発力、先の見通し力を
鍛えられる?!
たまにはこんな息抜きもいいかと。

自由に出かけられなくなり、
好きなものを買うくらいしか
楽しみがないなぁと思っていたら
Amazonの物流施設で入荷制限が
出てきたり。
(おもちゃなど品薄になる可能性があるらしい)


なるべくまとめて注文しようと
LOHACOを利用したら、
配達まで1週間かかる~。

じわじわと便利さが失われていくなかで、
アプリならすぐにダウンロードできるので
気になるものはあれこれお試し中。

失敗することもありました💦

子ども向けにおすすめ、割引クーポン付きの
広告があったのでDLしてみたのですが…。
吹き替えではなく字幕!
低学年には少し早いなあと思いました。
高学年なら、好きな子はハマりそう。
(60overの私の父は大好きな番組です)



この自粛生活でも
なんとか新たな楽しみを
見出そうとしているのかなと
自分を振り返るのでした。

 

今週のお題「ゲーム」