愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

自宅で映画鑑賞しつつ言葉を伸ばす

昨日は雨で、
普段以上に身動きが取れず。
ふと映画を観たくなって、
Amazonprimeビデオの
マイアイテムに
ずっと入れっぱなしになっていた
「ペット」を息子に
観ようよ!と提案。

 

ペット [Blu-ray]

ペット [Blu-ray]

  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: Blu-ray
 

 大人はCMで観たり
前評判を聞いたりして
だいたいのストーリーや
面白さの予想が付きますが
息子はそのあたりが
分からないためか
画を見せても
「え~…」という反応。

「じゃあ30分くらい観て
つまらなかったら、
観るの止めよう」
と言ったら
その言葉は響いたようで
「いいよ」と
承諾してくれました。

(誘い方も大事だなと痛感)

 

◆「ペット」感想
もう小2ですが、
ママの膝と膝の間に座って
鑑賞開始w
さすが子ども向け映画だけ
あって、冒頭からガハハ!くすくす!
と笑える場面のオンパレードで
ハートをがっちり掴んでくれます。

息子ももっと笑ってくれるかなあと
思ったのですが、反応はやや静か。
諦めずに私は
「このワンちゃんは何するのかな~?」
「あーあ、花瓶を倒しちゃった!」
など、活弁士さながら?!
状況説明したり感想を
言ったりするようにしていました。
(これで言葉や「説明の仕方」を

覚えたりもすると思うので…)

アパートの各部屋→屋上→街→
地下→ブルックリン…
と場面転換が多く、
同時に次々と動物たちも出てくるので
飽きるシーンがなく。
「雨でどこにも出かけられない」
というこんな日でも
主人公のマックスたち
と一緒に大冒険した気分に😊

大人目線で見ると、
主人公の声がバナナマン!とか
ニューヨークの風景が流れているときに
テイラー・スイフト
「welcome to New York」!とか…
そういう部分を楽しむ面白さも。
また、ハンディキャップを持った犬が
出てくる点だったり、
ヒロインがかよわいのではなく
「可愛いけど強い」キャラクター設定
だったりに現代っぽさ
(今はそういう点もしっかり盛り込む
時代なんだなあと)を

感じるのでした。

はじめはだんまりしていた息子ですが
うさぎのスノーボールが
出てきたところで
「!!!」
マクドナルドのハッピーセット
このキャラクターのおもちゃを
貰っていたので親近感Max!
(こんなところでもハッピーセット
効果と威力があるのかとびっくり…)
ハッピーセット効果のせいか、
慣れてきたのか、
徐々に「うわー、すごいね!」
などと気持ちをぽつぽつと
述べてくれました。

◆子どもと自宅での映画鑑賞のメリット

鑑賞後に
「どこがおもしろかった?」
と聞くと、やっぱりうさぎの
スノーボールがよかったとのこと。
(確かに!!)
映画館だと、ひそひそ声程度でしか
喋ることができないけれど
家であれば思う存分おしゃべりできるし、
途中で止めることもできるし、
おやつもボリボリ食べながら
周りを気にすることなく
観ることができるので
自宅での映画鑑賞の良さを
改めて感じるのでした。


今度また雨の日に
「ペット2」を観ようね!
と約束すると
「うさぎが青いのを
被ってるんだよね?」というような
趣旨のことを一生懸命話す息子。
そういえばハッピーセットのおもちゃは
「ペット2」のものでした。

ペット2 (吹替版)

ペット2 (吹替版)

  • 発売日: 2019/09/24
  • メディア: Prime Video
 

ずっと自宅の毎日だと
会話する内容も減ってきてしまうので、
映画などで刺激を与えてもらうことで
自然と親子での会話も増えるなぁとも
思うのでした。

お題「最近見た映画」