愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

臨時休業中の校庭開放に子どもを行かせたら得た発見


小学校から連絡がきて、
児童の運動不足の解消や
健康維持等の観点から、
校庭利用OKということに!

息子はイレギュラーな事が
苦手なので、
嫌がっていましたが。
私としては終業式に登校する
いい練習になるなと思い、
説得して行かせました。

 

◆校庭開放の様子
「やっぱり行きたくない」と
普段の不登校っぽい雰囲気が出て
「ま、まずい…」と思ったものの、
時間になると「行く」と言って
くれました。

学校の前まで私も付いて行き。
入り口で担任の先生たちが
受付をしてくれていたので、
息子も少し安心した様子。
「みんな来てるよー」
「あっちにみんないるよ」
と声がけしてくれていました。


「どれくらいの人数が
来ているんだろう?」
と校庭を覗いてみると、
数えるほどの人数;

息子はというと、
先生・数人のクラスメイトと
集まって校庭で
雑談しているようでした。

帰宅した息子に
「クラスの子、何人来てたの?」
と聞くと、4人くらいとのこと。
バナナ鬼をしたりしたんだそうです。
(バナナ鬼、最近知ったw)
おまけとして
「○○君、塾行くらしいよ」
なんていう
息子経由の情報が聞けました。



◆久々にクラスメイトと遊ぶ
校庭開放で会った友達と
遊ぶ約束をしてきた息子。
こういう状況下なので、
「遊ばない?」とママ友を誘うのも
やや勇気が要りますが、
校庭開放に行かせた子ども同士
約束をしてきてくれる分には
ありがたい!

私も久しぶりに
子どものクラスメイトと
会いました。
当たり前だけど、
自分の子どもと
性格も好みも遊び方も違うので
見ていて新鮮。
同じおもちゃでも作るものが
全然違ったり、
得意な遊びが違ったり。

息子が学校で覚えてくる
謎の歌の大半も
この友達からなんだ!
など、謎が解明したりもw


長期間、自分の子どもだけに
フォーカスせざるを
得ない環境だったので
いい意味で気分転換にも
なりました。


一方、息子はというと。
久しぶりに友達と遊ぶからなのか
(といっても、
午前中も会ったのだけど?!)
1時間以上ずっと
強張った顔をしていて

ほとんど会話せず;
見ていて心配になりました…。
その後、パパが帰宅したら
安心したのか大きい声をやっと
出していました。

まだまだまだまだ
コミュニケーション面は
伸ばし甲斐がありそうだな(;^_^A
と思いつつも、
「あぁ、友達よりもこの
遊びは得意なんだ!」と
気付くこともでき、
発見の多い一日でした。

 

お題「これって私だけ?」