愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

自由研究・工作を終わらせる!「手芸センター ドリーム」の1DAY講習会に行ってきた

夏休みの自由研究…。
親の方が気が重いですね…。
あちこちで耳にするのは
「まだやってない!」というセリフ。
図書館でも「自由研究関連の本ありませんか?」
と探す親子を見掛けました。

まだやっていない方におすすめの場所があります!
それは、「手芸センター ドリーム」!

夏休みの自由研究向けの1DAY講習会を
開いてくれています。(予約優先)
講習会の様子は後ほど述べるとして、
初めて足を運んでみて感じたのは
「自由研究工作キット」なんていうものも、
種類豊富に揃えてくれているということ!
気に入ったものを購入して家でゆっくり作るのが
一番楽そうだな~と思いました。

何より…空いている!
東急ハンズなどにも自由工作キットは売っていると
思うのですが、たぶん混んでいるし。
ドリームは穴場です。(店舗にもよる)


◆手芸センタードリーム 店舗一覧

都内ですと
中野マルイ
イオンモール多摩平の森
・イーアス高尾
・南大沢
八王子みなみ野
・高島平
イトーヨーカドー金町

その他はこちらからどうぞ↓

 

◆手芸センタードリームで1DAY講習会に
参加してみた


私は新聞の折り込みチラシで講習会の事を知りました。
そのチラシによると、
年会費300円ちょっとの会員カードを
作らなければならないのかな?と思ったのですが、
強制ではありませんでした。
(今度も来るなら作っておいた方がお得)

当日は店舗内にテーブルなどが置いてあり、
そこで親子で作業しました。
(まぁ、親子といっても…ほぼ私が;;)
最初に必要な材料を購入してから始めます。

必須の材料+飾り付け用を自由に選ぶのですが、
なんだかんだで1,000円以上かかりました。
(だったら工作キットをまるっと買った方が…
と後々思ったのです)
しかも作業中にAパターン、Bパターンどちらで
作りますか?と聞かれ、Bを選ぶと
「じゃあ追加でこれも買ってね」となり。
100円、200円程度のものだったからいいんですが、
「これなら家にもあったんだけどな」と思うのでした。

事前に言ってくれれば
家で材料探して持ってきたのに
なぁ!と現場では少し不満だったのですが、
いざ帰宅してから
探してみるとそんなになかったので、
まぁいいとします。
子どもにとっても手芸店など初来訪。
好きなアイテムを選ぶ工程は楽しそうにしていたので、
いい思い出になったとも思います。
(特に女の子は楽しいと思います!)


作業は1人のスタッフさんから教わるのですが、
みんなで一斉に作業するわけではなく、個人作業。
パーっと説明を受けても不器用な私はいまいち理解
できておらず、心の中では半べそ掻きながら作業
していました;;;(講習代は無料なので、
しかたないですね;)手仕事系・ハンドメイドが
好きな方なら簡単で楽しくできるはずです。



1時間半ほどで完成したのですが、疲労困憊!
本当に疲れて、仮眠をとるほどでした。
家に帰ってからも残りの作業をするのですが、
これもまた大変。普段使わない脳の部分を使っているな~
というかんじがしました。
「芸術家って大変なんだなー」としみじみ感じながら
作業していました。

私が一生懸命作業していると、「わー、すごーい!」と
言って立ち去る我が子…。
振り返れば私も小学校1年生のときは自分の親に
がっつり手伝ってもらっていたものでした。
それが今また還ってきているんだなぁと思いつつの、
残りの作業でした。

自由研究って飾ってみんなに見てもらうものなので、
せめて何を作ったのか理解してもらえるように、と
頑張っていたら、割と力作が完成w
材料が残ったので、子どもに自由にやらせてあげようと
するのですが、破天荒な作り方過ぎて口を出さざるを
得ない…。1年生の自由研究って鬼門だなぁと思いました。

 

 

◆おまけ:自由研究の苦い思い出
私が小学校高学年のときに、自由研究キットを
購入した経験があります。科学実験キット系で
その通りに発表したら…
代表になり自治体の賞を貰ってしまいました;;

全く自力でやっていないし、汗水も垂らしていないので
賞を貰っても全く嬉しくないし「すみません;」という
思いでいっぱいでした。

もし自由工作や研究キットを購入するにしても、
自分なりにアレンジを加えたり、発想をさらに飛躍するなど
努力を加えることをお勧めします…。