愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

【小学生英語】ChallengeEnglishで家庭学習

こどもチャレンジを受講しています。
ちゃれんじ1年生に移行したところ
「チャレンジ1年生を受講していれば
ChallengeEnglish
(チャレンジイングリッシュ)は無料」

ということで、さっそく利用してみました。


◆「ChallengeEnglish」とは?
大前提として
「こどもちゃれんじEnglish(0~6歳向け)」
とは別物です。

「チャレンジ1年生」のサービスのなかの1つ、
という位置づけ。あまり宣伝もされていないですが、
使ってみて思った以上に良かったので驚きました。


*12段階習熟度別レッスン
まずはじめに能力別テスト(無料)を行い、
子どもの英語レベルが判別できます。
テストといってもオンライン上で行う
簡単なものでした。そして、判定された
能力に合った英語レッスンが
はじめられます。

 

f:id:writerami:20190409102124p:plain


*ゲーム感覚で出来る

f:id:writerami:20190409111047j:plain

画面はカラフルで楽しそうな音楽が流れ、
ゲーム感覚でできるので机に向かって勉強、
とは違う雰囲気で取り組むことができます。
単元毎にキャラクターが変わって、
飽きません。

1日1回行うとコインが貰えて、
世界一周すごろくゲームができるのを
うちの子はとても楽しみにしています。

f:id:writerami:20190409111340j:plain

 

*パソコンを使う練習になる
ChallengeEnglishは
パソコンかアイパッドのみの対応です。
スマホで気軽に
というわけにはいかないのが残念;
ただ今の時代、学校で
1人1台ノートパソコンを支給されたり
「パソコン使えて当たり前」の時代なので、
早くからマウスを使えるようになっておくのも
いいかなと前向きに捉えてみました。

*英語を全方位から勉強できる
ChallengeEnglishでは、
パソコン上から

・単語
・リスニング
・スピーキング(会話)
・発音
・アルファベット
フォニックス
・リーディング
・ライティング
・グラマー
・ステップアップテスト

が勉強できます。
私自身、英語教室に複数通った経験がありますが
どうしても読み、書き、リスニング、会話など
バランスよく短時間でというわけにはいきません。
(こなすとなったら長時間&大金かかる;)

でもChallengeEnglishなら、

・自宅で

・好きなだけ
・途中で止めることもできる
・子ども1人で取り組ませることもできる
・親子で取り組むこともできる

こんなメリットがあります。


*自宅でオンラインレッスンができる
(オンラインレッスン風の勉強もできる)

追加料金を払えばオンラインで外国人講師から
レッスンを受けることができます。
(進研ゼミとしては今これを推している)

英語が得意、伸ばしたいお子さんには良いかと。

でもChallengeEnglish内で、
外国人と会話している風のレッスンができるので、
(録画の映像ですが)
今の我が家の子どもの能力としては

これで十分かなと思っています。


*家庭学習でも本格的な発音練習ができる!
パソコンの画面に話しかけると、
子どもの声を
読み取ってくれて
3段階で評価してくれます。

特別なスピーカーをつけているわけでもないのに、
これにはびっくりでした!
的確な発音は専門家の元で学ぶしかありませんでしたが、
家庭学習でここまでできるのは革命的?!

f:id:writerami:20190409111556j:plain



*親子でメッセージのやりとりができる

f:id:writerami:20190409111220j:plain
学習の進捗がメールで送られてくるので、
子どもが1人で勉強したとしても、
何をどこまでやったか把握することができます。
「頑張ったね!」みたいなスタンプを
送り合うこともできる楽しい機能も。

 f:id:writerami:20190409111512p:plain

 

◆我が家のChallengeEnglish活用法
子どもが手持無沙汰にしていたら、
「チャレンジイングリッシュやる?」と促して
誘います。子ども1人だけでも出来るものの、
うちの子はミスが続くとモチベーションが下がるので、
傍についてほどよくサポートしています。
とはいえ「絶対毎日!」ではなく、
やらなくても「まいっか~」程度の
ゆるーいスタンスで。


これまでは英語に苦手意識を持っていた息子
でしたが、英語の楽しさを少し会得しつつ
あるように思います。

正直、大人バーションも
リリースしてほしいくらい
個人的には気に入っています。



◆追記

小2になりチャレンジタッチ
タブレットコース)にすることに。
チャレンジタッチだと、
ChallengeEnglishをタブレット上で
勉強できるので、パソコンを立ち上げなくても
済むようになり便利になりました。

国語・算数をタブレットで勉強する流れで
英語もやらせやすくなった効能もあり。
ここ最近は息子のチャレンジイングリッシュ中の
様子を見ていても英語の力が確実についてきた
ように感じます!
この調子でコツコツ学習させて、
英語好きになってくれたら嬉しいです。