愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

子どもに見せたい!親子で見たい!交通安全動画5選

就学前はもちろん、
子どもが自転車に乗れるようになってくると
気になるのが交通安全の問題。

親がいくら口を酸っぱく言っても、
先に走って行ってしまったり、
止まるべきところで止まらなかったり。

年齢的にも口頭で説明するより、
映像で見せながら説明した方が
分りやすい!
ということで、実際に見てタメになった
子ども向け、親子向けの交通安全動画です。


①おしえて!みまもりぃぬ

youtu.be

youtu.be


まずネーミングが可愛い♡
「子ども用」と「保護者と子ども用」で
分けられているので、使い分けることができます。
どちらも子どもの目線に立って分りやすく作られて
いるので、小さい子でも飽きずに見ることができるかと。

大事な部分はクイズ形式になっているので、
楽しみながら学ぶことができます。

 

EテレNHK 子ども安全リアル・ストーリー

https://www.nhk.or.jp/tokkatsu/anzen/?das
_id=D0005170497_00000


約10分のお話しですし、就学前のこの時期
ぜひ見せたい内容。実際の事故例を元に
作られているので、「本当にあった事故
なんだよ!」と子どもに伝えながら見せると
子どもも危機感を持てるのではないでしょうか。


③交通安全教育DVD(発展編)

youtu.be

「基本的なルールはもう分かっている」、
「子どもっぽい内容はもう受け付けない」という
大人っぽい子向け、中高学年向けにはこちらの発展編を。
約25分の内容です。
1人で自転車で出かけるのを解禁するなどの前に
見せるのにもいい内容かと思います。
大人も改めて交通ルールを確認できるので、
子どもに交通ルールを教える前に観るのもおすすめです。

 

 

④交通安全3つのやくそく withレゴシティ

youtu.be

「リアルな内容だと怖がってしまう」などの
繊細なタイプのお子さん、レゴ大好きなお子さんなら
こちらを。レゴ人形たちが出てくるため、リアル過ぎる
内容を避けて交通ルールを教えることができます。

 


⑤交通安全教育DVD基本編

youtu.be

小学校1、2、3年生向けの交通ルールがバランスよく
紹介されています。
「車を運転している人からの視点」の映像もあるので、
子どもも客観的に自分の道路上での行動を考えられる
ようになるのではないでしょうか。

 

 

 

5つの動画をご紹介しましたが、
全てを連続で見せてしまうと子どもも嫌がってしまうので;
タイミングを見て、観終わった後はご褒美動画を見せてあげる
など工夫して見せるのがいいかと思います。
やはり怪我してから、相手に怪我させてからでは遅いので…。
子どもが自発的に交通ルールを守れるように、
保護者が寄り添えう、一緒に学んでいく姿勢を
とっていきたいものです。