愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

親子でアンガーマネジメント体験をしてみたら…


とあるイベントで
「アンガーマネジメント体験」ができる、
しかも子ども向け
ということで。
いつも何かとキィー!
っと怒ってしまう息子に体験させました。
その間、母は?と思ったら、
母向けの体験もあります、と。
無料だったっけ?
→500円、まぁいいか→最終的に500円×2に!
上手ーく商法に乗ってしまった感もありましたが、
これもご縁…
と体験してみることとなりました。


〇ママのアンガーマネジメント初体験

まずは何十問か問いに答えてください、
とのこと。
「どっちとも言えないなぁ」
という答えもかなりあったものの、
とりあえず回答。
そこから診断が出て、診断結果からアドバイス
という流れでした。
私は「正義感からくる怒り」
が強いタイプ
、とのこと。
(帰宅して夫に伝えたところ、
一度Aと思ったらBの考えなんて

ありえない!ってところ
あるよねと言われました;)



私の中ではアンガーマネジメントとは
「6秒数えれば怒りは収まる
とはいうものの

数えても収まらないけど、
どうしたら…?」

というものでした。
実際には
6秒ルールの他にもいろいろあるらしく!
何より
「怒ってはいけないものではないんですよ」
言われて目からウロコでした。
アンガーマネジメントとは
諸説あるものの
私達が考えているのは
「怒った事に対する後悔、
怒らなかった事に対する後悔

をしないためのものだ」と!!

今まで「怒り=悪」と思っていたので、
「怒っていいんだよ」
と言われただけで、自分のなかの

怒ってしまう自分が
すごくホッとしていたのが分かりました。

私の場合、
相手に直接怒りをぶつけることは
あまりないものの
自分で我慢してしまうからそれがつらいのと、
感情がずっと残ってしまうので苦しい、
嫌なことを言われた相手のことを
ずっと嫌いなままになってしまう、
というお話をしました。

スタッフの方からは
「過去のことは変えられないし、
ずっと過去に囚われていると

それが恨みになってしまうから
つらくなってしまうこともある」

と言われました。
そう、そうなんです…。
過去にとらわれない考え方が
今の私には必要なのかも、
と感じられた体験でした。

何より「そんなに怒る方じゃないよね?」
と自分のことを思っていたものの、
分析してみると強い怒り、長く怒って
しかも怒りに対する耐性も小さいという結果。
割と怒りんぼ???
まだまだ知りたいことたくさんありましたが、
続きは講座がありますよー
という締めくくり方でした。


〇子どものアンガーマネジメントとは?
子どもは何をやっていたかというと、
ワークに沿って
個人レッスン?をしていました。
帰ってきてワークを見せてもらいましたが、
ほとんど何も書いてない!!!!
緊張してうまくできなかったんだろうな…。
ただ、「怒ってもいいんだよ」
という言葉だけは
彼の心にも強く残っていたようで、
あとでそれだけは
教えてくれました。

親としても、子どもに
「怒らないで!」と言ってしまいがちですが
今後はどう声がけしたらいいかなぁと
考えさせられる体験となりました。



〇親子でアンガーマネジメント体験
してみて
思ったこと

・怒りが恨みに変わりつつあり、
やや危険な状態にあったということ

・「怒ってもいいんだ」
ということを知ることができた

・親が怒りに対してもっと勉強しないと、
子どもも怒りの処理の仕方が分からない
(親の真似をしているから)

今後は「アンガーマネジメント」に関する本を
何冊が読んでみたいなぁと思える体験でした。