愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

女性同士、楽しく会話できるコツが見つかったら日本はもっと生きやすくなるのかもしれない

お題「これって私だけ?」

昨日、美容院に行ってきたのですが
そのとき美容師さんから言われた会話が
後からじわじわとモヤモヤしはじめたので、
ちょっと書かせてください。

その美容室は当初、雑誌じっくり読みで過ごして
いたのですが少しずつ美容師さんと話すように
なって、会話することがストレス発散になっていた
部分もありました。

でも昨日は、なぜか会話がかみ合わなかった。
(ちなみに美容師さんは、
私と年齢が離れすぎてはいないで
あろう未婚女性)
この日は徐々に「ん?」という伏線はあったような
気もしますが、後半になぜかあちらから、
「〇〇さん(私)は働かないんですか?」
だったか「夫の仕事を)手伝わないんですか?」
と聞かれたのでした…。

一応、答えてはみるものの
なぜだろう、何をどう言ってもあふれ出る言い訳感。
ってか、この質問、必要ある??
と翌朝になって改めてモヤモヤするのでした。


でももしかしたら、私の相槌が
美容師さんを逆にモヤモヤイライラさせていたことも
無意識のうちにあったのか?!?!
だからわざとそういう質問をしてきたのかも、
とも思ったのでした。

 

やっぱりあちらは仕事視点での会話になるし、
私は育児・家族視点の会話になってしまうので、
共感できない難しさがこういった事態を
巻き起こしたのかもしれません。


遺伝子上?、共感を求めてしまう女性だからこそ
女性同士の会話って難しいのでしょうか?
でも同じママ同士でもこういうことありますし。
男性はそこまで生き方の差がないけれど、
(職業差、年収差はあれど)
女性は結婚・仕事の有無などから
その差が大きいがゆえに分かり合えなくなって
しまうのかなぁ。

例えば専業ママがワーママに共感しようと
「大変ですねぇ~」と言っても、
相手からしたらイラッとポイント
となってしまう場合もあるだろうし。
女同士の会話は何をどう気を付けたら
いいんだろう…。
軽く迷子になっております…。

結婚してるしてない、仕事してるしてない
関係なく、
どの女性も楽しく会話できるコツが
なるべく早めに見つかって、日本社会に拡散
されたらいいなぁと思うのです。