愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

1フレーズで結末が変わる。子どもへの声がけ

子供服を買おうと思って、
通販雑誌を見ていました。
「うわー、これ可愛い♡」
とクマの絵が袖についた、ちょっと
個性的なデザインを選ぼうとしたのですが…。
ちょっと待てよ?
来年、小学校行ったらもうこんな
可愛いのは着てくれなくなるのかなぁ;
と思ったら、胸がギュッとなりました…。

******************


昨日、公園で遊んでいる時に
転んで泣いている女の子がいたんですね。
「大丈夫かな?」と思って見ていたら
近くに女の子のパパがいたので、ホッとしました。
娘に近づいたパパは、何て子どもに
声を掛けたと思います?

「せっかく遊んでいるのに、転んで
泣くならもう遊ばないよ?」的な
ことを、パパなりに優しい口調で
言っておられました…。
いやー、子どもなら転ぶし
痛けりゃ泣くし。
大きな岩があってごつごつしている
ところだったし、痛かったと思います。
「痛かったね。痛いの、痛いの
飛んでいけー」とでも言ってあげれば、
お子さんの心は満たされただろうと
思います。
案の定、パパの声がけでは一切
泣き止んでいませんでした。

 

パパも何かイライラしていたのかも
しれませんし、すべてを測り知ることは
できません。私も昔は近い言い方を
してしまったこと、ありました。
そんな私でも、ペアレントレーニングを
受けて世界が逆転するくらい変わったなぁ
と思います。
母親、父親学級でペアレントレーニン
してくれたら、今の日本の育児は大きく
変わるんじゃないかな?
それくらい「声がけ」って大事。

まだまだ私の声がけ修業は続きますー。