愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

浅草花やしき、子連れで行くなら4歳以下がお得?!2019年2月以降に行ったほうがいい理由(体験談)

 
5歳の息子と浅草花やしきに行ってきました!
子連れで初めて行ってみて、
思うところ感じたところが色々あるので
体験記としてレビューしてみたいと思います。


浅草花やしきの歴史
1853年開業という歴史ある遊園地です。
一度取り壊され、再開園した経緯があるので
正式には日本最古ではないのですが💦
当初は唯一の遊具がブランコだったとか!!
そんな背景を知りつつ行ってみると、
より一層楽しめます。


浅草花やしき 電車で行くなら…
行きはJR、帰りは地下鉄が
おすすめ☆

f:id:writerami:20180917140945p:plain

 お子さんの性格にもよるかと
思いますが、たいていの子どもは
長時間電車に乗ると飽きてしまいます。
我が家は、行きに敢えてJRを選び
外の景色を見せて、飽きないように
させました。電車に乗り換えることで
気分転換になったり、車内で座れなくても
ホームのベンチで少し休憩したりできる
からです。

その代わり、花やしきの帰りは
地下鉄がおすすめです。
特に銀座線は浅草が始発なので
座ってゆっくり帰ることができます。

ご自宅エリアによっては当てはまらない
こともあるかと思いますが、出発前に
じっくり作戦を練っておくと
後々自分が楽です。

ベビーカーでお出かけの方は

www.babymetro.jp

を使うと便利かと思います~。

 

花やしき、目印は浅草寺の隣!

f:id:writerami:20180917141056p:plain



電車の場合、浅草駅に到着しても
花やしき」とは大々的に書かれて
いないのですが、浅草寺・雷門」
方面は外国人向けに分かりやすく
書かれているので、目印にしましょう。

一番わかりやすい行き方は、
雷門をくぐって浅草寺の左隣
なのですが、とにかく浅草駅
地上に出たら混雑。
特に雷門~浅草寺はすごい人です。
一本左隣の道を歩くと少し歩きやすいです。
ただ歩いていると、JRAがあるので
治安的に子連れにすごくおすすめという訳では
ないです。車の通行も多いので警備員さんが
立たれていますが、気を付けた方がよさそうかなと
思いました。

 

f:id:writerami:20180917141328p:plain



遊園地に行く場合、大抵最寄り駅降りたら
流れに乗っていけば着くものですが、
子連れよりも浅草観光の割合が多いので
その点にも方向音痴さんは注意です💦


浅草花やしき、入場・入場料について

 

*チケットの買い方
まずお土産売り場を通過して、
受付をします。
お土産売り場を入って右手です。
雰囲気はかなりレトロ~。
日曜日でも受け付けの方が
1人のみというエコな人員配置
でした。

 

*フリーパスで入る?
のりもの券で入る?

受付前で誰しも考え悩むのは
「フリーパスを買うかどうか」
かと思います。
子どもの身長が130cm以上
どんな乗り物でもガンガン乗れそう
ならフリーパスがいいかも。

未就学児は1800円、
小学生で200円がフリーパス料金です。
花やしきでは1枚100円ののりもの券を
2枚使うものが多いので、9~10回以上
乗れれば完全に元がとれる計算に
なります。

フリーパスは一度手首につけたら
外せないので、他の人との交換は
できません。

のりもの券を10枚つづりで買うと、
1枚余分についてくるので
これがお得という考え方もあります。
ただ、都度枚数を計算したり
失くさず持っておく手間があります。

尚、入園料で大人1.000円、
小学生は500円

かかります。

また4才未満は入園料、乗り物代、全て
無料で付き添いで乗り物に乗る大人も無料
のためかなりリーズナブルになります。

息子は5歳で身長110cm以下だったので
身長制限のある乗り物には乗れず、
一番残念なパターン。

花やしきに行くなら4歳までのうちに
行くか、身長制限のある乗り物に
乗れたり、子ども一人でも乗れるように
なってから行くのがよさそうです。

子ども一人で乗れれば乗り物券2枚で
済みますが、親子で乗ると毎回400円
かかります。まぁ他の遊園地と比べれば
安いのですが、あっという間に10枚綴りが
なくなってしまうため、都度のりもの券
自販機を探す手間がありました。
 


花やしきランチ事情。
持ち込みか、食べてくるのがおすすめ


入園ゲートをくぐると、ゲームセンター
や食事処を通ってアトラクションエリア
に入ります。

昼過ぎに行ったためか食事処はかなりの
混雑っぷり。しかも狭めなのでゆったり
食事というのはできない雰囲気です。

 

我が家は浅草駅近くのセブンイレブン
イートインで好きなものを食べてからの
参戦でした。持ち込みもできますが、
ゆっくり食事できるスペースは少なく
椅子も割と争奪戦です。
おすすめはその日休止している
アトラクションの前。
即席の休憩場としてみな使っていました。

おやつも園内で何か買えばいいか、
と思っていましたがいちいち混んでいる😢
しかも園がごちゃごちゃしたかんじなので、
何かどうなっているのかよく分からず
イラッとしてしまいがちです。


◆子どもが楽しめる乗り物はどれ?

花やしきのアトラクション

*ちびっこタクシー
どんな子でも乗りやすい!
運転しなくても勝手に動いてくれる
ので、運転気分が味わえます。
ママは後ろに乗って
子どもとドライブ気分を楽しめました♡


*スカイシップ
空から園内をぐるっと周回できます。
人気でその日は40分待ちくらい。
隣の「ヘリコプター」という
乗り物が休止しているので、
余計こちらに人気が集中して
しまっている印象もありました。


*ぴょんぴょん
見た目可愛いですが、乗ってみると
お腹がふわっとして、大人でも
キャーと叫んでしまう人も。
こちらも人気で40分待ちくらい。
乗り物に乗る間、大きな手荷物は
荷物ケースに入れて手ぶらで
乗り込みます。

 

ビックリハウス
見た目分かりづらいのですが、
実は“乗り物”です。
グルグル回ってかなり目が周るので、
三半規管が弱い人には
おすすめしません💦
食事してすぐも避けた方が
いいかと思います。

 

*カーニバル
こちらもちょっと目が回ります。
1回の収容人数が多いので、
けっこう並んでいても
すぐ順番がくるので◎!


*お化け屋敷
分かりづらい位置にあります。
列がないので
「あれ?空いている?」
と思いきや、階段の上へ上へと
列が伸びているので
こちらも結局40分以上
待つことに。
並ぶ前にチケットを買って
しまっていたので、並ぶ前に
最後尾までどれくらいか
わかるといいなぁと思います;

ウォーキング型のお化け屋敷で、
お化けがバァ!!と出てくるわけ
ではなく控えめなのですが、
次に進むドアを自分から開けなくては
いけなくてそれが怖い!
入ってから「なぜ来ちゃったんだろう」
と後悔しました。

息子もこれまでにないくらい
ブルブル震え、抱っこしていたのですが
ビクッとしたときに息子の頭が私の
口元にガツンとヒット。
お化け屋敷を出る時に口元から出血
という、別の意味で怖い体験となりました;


花やしき、残念だったところ

インスタ映えしにくい
乗り物のほとんどが、
スマホ使用できません。
また園内も狭いので、
花やしきといえば、パンダのシャンシャン
ですが置いてある場所がトイレ前…。
インスタ萎えでした。

背景に他の人が映ってしまったり、
ごちゃっとしてしまって
いい写真が撮りづらかったです。


*休止中、工事中の乗り物が多い!
休止中の乗り物が4つくらいあり、
一部エリアは工事中なので、
乗れる乗り物がかなり限られて
しまいます。
フリーパスをせっかく買ったのに
そんなに乗りたい乗り物がないな、
ということも。
工事中エリアは少なくとも
2019年2月以降に完成予定
なので、それ以降に行ったほうが
より楽しめるかと思います!

 

*ゆっくり食事を楽しめない
食事しづらい印象がありました。
BBQも出来るらしいですが、
1人2500円~ですのでちょっと
お高め?
あと、BBQしている人がたくさん
いればいいですがアトラクション
のなかに突然のBBQゾーンなので
ちょっと気恥ずかしくなりそうです;


◆おまけ小噺:花やしきで見かけた
3家族

*喧嘩しがちな

花やしきランチタイムファミリー

とにかく休憩できる椅子がなく、
ようやくゲットした椅子で休んで
いると、隣に座っているママが
イライラ。

食事を調達に出かけたパパが
「目の前のお店で買ってくる」
と言ったのにも関わらずなかなか
帰ってこないとのこと。
人ってお腹が減るとイラつきますよね。
それにしても本当に帰ってこなくて。
結果、フライドポテトだけ買ってきたので
見ていたこっちも「エー!!」
ってかんじでした。
ママの他にも腹ペコ小学生も待っていたのに、
ちょっと足りなさそうでした。
とりあえず一品、だったのでしょうか。

待っている途中、ママがパパに電話で
お説教?!していて、
「朝、ダラダラしているし」とかなんとか。
かなり経ってから先ほどの場所を見ると、
そのママが未だ不機嫌そうな様子で
座っていました。


*汗だくブラザーズ
花やしきって屋根が少ないので
天候に左右されがち。
長袖で来ているちびっこ兄弟が
いましたが、あいにく予想外に
暑い日で…。
頭汗だくで不快そうでした。
せめて腕まくりしてあげれば、
少しは涼しくなるのになぁなんて
思いながら見ていました。

脱ぎ着しやすい服装や、
着替えも軽く持ってきておくと
安心ですね。

 

*お昼は食べたのかな?
常に並んでいる3兄弟ファミリー

あるアトラクションで前に並んでいた
家族。パパと2人の子どもでした。
「お昼、何か買っておいて」と
パパがママに告げていましたが、
ママは赤ちゃんを抱っこ。
それはツライ!

案の定、たこ焼きか何かをずっと片手で
持ちながら待っていました。
(荷物を置いて座るところなど
近くにはない)

その後も、そこかしこで
並んでいる姿をみかけるこのファミリー!
お昼食べたのかな?と気になって
しまいました。



◆まとめ
結局並ぶことが多いので、
子どもにとっては我慢との戦いの場
になりがちだなぁと感じました。

個人的には、息子が
「射的やりたい」と言って
初めて自分で弾を込めて
おもちゃですが銃を撃つ経験を
しました!なんだかデートっぽくて
ドキドキしました♡
普段は家族でお出掛けが多いですが、
息子と2人きりでのデートお出かけも
楽しいなぁと思いました。

外国人観光客も多く、
アクセスも良く、小規模ゆえに
コンパクトに遊べて、値段もほどほど。
そんな魅力ある遊園地だからこそ、
いつ行っても混雑しているのかも
しれません。