愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小2育児ing。話題のスポット・穴場な遊び場のリサーチ好きの一方で、実のところはインドア派。

【BS・動画アプリ】幼児向けアニメおすすめ/アマゾンプライムビデオ、YouTubekids

地上波アニメについては
前回言及しました。 

が。
うちの子、
まだまだ観ているのですΣ(゚д゚lll)

 
地上波のみならず、
BSやアマプラ、YouTube
好きなアニメたちです。

 

◆おたすけマニー
J:comスカパー!など)

マニーと工具箱に入った、
ゆかいで楽しい道具たちは、
街のみんなの人気者。
マニーにお願いすると、
壊れた物を修理してくれる
ことはもちろん、
ときには“仲”を“直す“、
”仲直り”にだって力を貸してくれる。
どんなものでも直してくれる修理屋さんのマニー。
今日は誰がどんな修理をお願いするのかな?

 (公式サイトより)

息子は昔から、
ねじやくぎなどが大好き。
なので息子にぴったりのアニメでした。
とにかくなんでも直してくれる主人公。
そしてこのアニメのいいところは
さりげなくちょいちょい英語を入れて
くれるところ!
英語嫌いの息子も、最近では英語が
ちょっと好きになってきた様子。

やっぱりディズニーアニメって
すごいなぁと思わせてくれる作品です。

 

 

◆良質アニメが豊作!
 アマゾンプライムビデオ

友人ママがアマゾンプライムビデオ
に加入していて
年会費三千円ちょっと、と聞いて
私も加入しました。
アマゾンプライムの送料が無料、
且つアニメ、映画も見放題なので
親子でたっぷり使わせていただいて
います。

年会費3000円ちょいも月額に割れば
コーヒー1杯分程度ですので…。
さらに本来かかるべきアマゾンでの
送料が全くかからなくなったので
むしろ家計的には黒字です。

 

そんなamazon primeで息子の
お気に入りアニメをご紹介します。
◆ドッグはおもちゃドクター

f:id:writerami:20180829232949p:plain

 

6歳になる女の子のドックが「おもちゃドクター」
として家の庭でクリニックを開業。
ポジティブなストーリー展開のもと、
他人を思いやることの大切さが描かれていく。
(C) Disney


本当は女の子向けなんでしょうが、
優しい穏やかなタイプの男の子は
なぜか好むアニメのようです。
常に全話配信されているわけでは
ないので、もっと見せて欲しい!

◆スティンキーとダーティー

f:id:writerami:20180829233456p:plain

 

アマゾンプライムオリジナルアニメです。

ヒーローらしくない仲良し2人組、
ゴミ収集車スティンキーと
ショベルカーのダーティーの冒険物語。
頭が良く、活発で陽気な2人が、
思うように行かない時、
「こうしたら?」と言いながら成功を導き出す。
ジム&ケイト・マクマランの原作本に基づく。
脚本・製作はガイ・タウビス。


乗り物好きな男の子なら
きっとハマります。
息子ははじめ視聴に
乗り気ではなかったのですが、
いざ観始めるともうとりこに。
平和なアニメなのもGOOD!


乗り物アニメ仲間でいうと

f:id:writerami:20180829234451p:plain


カーパトロールシリーズも
なかなかよいです。
悪役も出てこないですし、
5分モノなので
「時間はないけれど
少しだけアニメ見たい」
というときのイチオシアニメです。


ミッキーマウスクラブハウス

f:id:writerami:20180829233722p:plain

 

このお話では
みんなの人気者、ミッキー、ミニー、
ドナルド、デイジーグーフィー
そしてプルートが
小さな子供たちの視点に立ち
様々な学習スキルを培う
お手伝いをします。 (C) Disney

 

 

ミッキーマウスクラブハウスなど、
もう立派な知育アニメです。
以前はツタヤにわざわざ借りに行ったり、
ツタヤディスカスで頼んでいたのですが
正直アマゾンプライムビデオの方が
お得だったので乗り換えました…。
(そしたら最近、一番家から近い
ツタヤが閉店してしまいました;)

ミッキーは知育アニメだけでは
ありません。

f:id:writerami:20180829234014p:plain

 

ミッキーマウス
仲間たちの短編映画の中から
とびきり楽しい作品を厳選した
アニメーション・シリーズ。
愉快で元気ハツラツとした表情や
動きをお楽しみください。
(C) Disney

 

私も幼少期に観ていました。
懐かしの名作を
息子にも見せることができ
感激です。


f:id:writerami:20180829234230p:plain

イマドキのミッキーも楽しむことが
できます。(息子はこちらよりも
他のミッキーの方が好きみたいです)


他にも紹介しきれないほど
観ることができます!


アマゾンプライムビデオの強み・弱み

 

作品数が多いのはもちろん、
PCでもスマホでも視聴できるのが
便利です。私がどちらかを使用していても、
もう一方を子どもに託すことができるので。


ただ作品数がたくさんあってとてもいいのですが、
多い分逆に「どれを見よう」と息子は
迷ってしまうようです。
私としては「忙しいから早く決めて!」
とイライラしてしまうことも。
そういうときには
YouTubeKidsアプリの出番です。


◆アプリYouTubkidsの便利な点

YouTube Kids は、
子ども向けに開発されたアプリです。
使いやすさや見やすさを考慮し、
さまざまな子ども向けの
YouTube コンテンツが
視聴できるように設計されています。
さらに、保護者が
子どもの視聴体験を管理する
様々な機能によって、
それぞれのご家庭にとって
最適な使用環境を設定できます。

 

 

①視聴制限がかけられる
見せたくないアニメを選択して、
映さないようにできます。
普通のYouTubeよりも
子どもの見せやすいシステムに
なっています。

 

②タイマーがかけられる
「あと10分だけ」など1分単位で設定
できます。我が家では、朝の出発前は
毎回お世話になっています。
時間がくれば強制的に終わるので、
子どもも大人しくスマホを返して
出発できるのです。

 

③知育要素が多い
お勉強カテゴリーも多いので、
好きなお子さんなら動画を見ながら
頭が良くなる可能性も。
私の予想ですが、知育要素はもっと
今度上がるのではないかと思っています。

 

YouTubekidsはそれでいて
無料なのが素晴らしいところだと思います。
それなのにまだまだ認知度が低いので
驚いてしまいます。
微妙な知育アプリ(※)よりよっぽど
私は重宝しています。


※微妙な知育アプリ…
「ここからは有料です」としたり、
やたらアップロードが多かったり
するもの。

 

 

◆アニメは悪じゃない。
 アニメから広がるものもある。

ここまで書いて思ったのは、
「息子よ、アニメ見過ぎだ…」
ということもありますが、
「意外と息子ってほのぼのした作品
が好きなんだな」という点でした。
地上波はどうしても、
ちょっと下品だったり
戦いモノが含まれていたりして
モヤモヤしたりすることも…。

最近はアマゾンプライムビデオや
YouTubekidsなど便利な
見放題アプリも増えていますので、
試しにつかってみるのも
面白いかと思います。

アニメをきっかけに興味の幅が
広がることもあります。
知識の幅も広がりますし、
アニメ=悪一辺倒ではないと
私は思うのです。
大事なのは、

*親子で一緒に楽しむ時間も持つこと
*長時間連続視聴は避けること

なのかなあとも思います。

アニメきっかけに
「あの作品の絵本を読んでみようか」
とうまーくもっていくことだってできますし。
テレビを観たあとのボーっとする時間が
大事だと言う学者さんもいるそうです。