愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小1育児ing。話題のスポットも好きだけど、穴場な遊び場を探すリサーチ好き。

デュエマのイベント、「デュエパラ」に行ってみた

お題「もう一度行きたい場所」


おもちゃよりもカードゲームが大好きな息子。
デュエルマスターズにも最近ハマリだしました。
以前から気になっていた「デュエマフェス」
「デュエマのイベント」に参加してみました。

f:id:writerami:20190904111136j:image

◆「デュエルマスターズ」とは?
一言で言うと「トレーディングカードゲーム」。
2002年から販売開始して以来、
17年も人気が絶えることなく続いている。
ルールや遊び方については、
一見難しそうに見えるけれど
理解すれば小さい子だと
未就学児でも出来る子がいる。
対象年齢は10歳からとなっている。


◆「デュエパラ」とは?
デュエマの天国(パラダイス)ということみたいです。
デュエマを熟知している店員さんが、ルールを教えて
くれたりします。
毎月第一日曜は小学生向けのイベント
開催してくれます。


○「デュエパラ」を申し込んでみる
調べてみると、
・事前申し込みなし、当日その場で申し込むもの
・事前申し込み制
のイベントがありました。
行こうと思っていたイベントは事前申し込み制。
ただ初めて行く場所なので、
時間通り到着できるか分からないし
申し込むことにかなり不安はありましたが…。

たまたまそのお店はメールで申し込みができたので、
当日朝に申し込んでみました。
申し込む内容も
名前とメールアドレスのみだったので、気軽に
申し込むことができました。


○デュエマイベントに行く前にやるべきこと
これまで友達とバトルすることはあっても、
初対面の相手とのバトルはもちろん初めての息子。
イベントは「小学生以下」のため、本人より
高学年の子ばかりなのは目に見えているので
いくつか約束をしました。

・負けて当たり前
・バトルして勉強しよう
・負けても泣かない、怒らない

イベント会場も事前に写真で見せて、不安感を
減らすようにしました。

念のため、持って行く予定のデッキ枚数を
数えたところ37枚?!た、足りない…。
(※1デッキは40枚というルール)
慌てて、カードを加えました。
低学年はまだまだ親のフォローが必要なようです。



◆デュエパラ会場に行ってみる
イベント会場までの道はだいたい把握してはいた
つもりだったのですが、方向音痴のため
案の定、道に迷い…。
余裕を持って向かえばよかったと反省。


到着すると、その日は小学生が5,6名参加
していました。
人数が多すぎたら圧倒されてしまうな
と思っていたので、程よい人数にホッ。
同伴の保護者はパパ率が高かったです。
(ママもいたけど)


さっそく対戦。5,6戦したけれど
結局ほぼ負け。
お店のスタッフでイベントを
仕切ってくださる方(デュエ神様)も
気遣って優しく声をかけてくださり、
対戦相手の一人はなんと気遣って
手加減してくれて!最近の小学生って心の
優しい子が多いよなぁと思うのでした。


バトルに勝てばたくさんカードが貰える
仕組みのようです。例え全敗でも、カードの
つかみ取りがあったりして楽しそうでした!

保護者は近くで見ているか、イベントが終わったら
迎えに来るシステムでした。
イベントスタートから約1時間で終了。


◆デュエ神様との出会い
その後も会場にしばらく留まっていたところ、
デュエ神様が近寄ってきてくれて、
デッキ診断をしてくれました。

「デッキ」は、バトルするデュエマのカード40枚を
まとめてそう呼ぶのですが、デッキをどう組むか
次第で戦い方、勝ち負けも全く変わってきてしまう
のでそこが面白いところでもあります。
ただ、子どもにはまだ難易度が高い部分でもある。
(だから推奨年齢10歳以上なのだと思います)

私自身もデッキの組み方がいまいち分かっておらず、
子ども任せにしていたのですがデュエ神様が
デッキ(カード40枚)を見てくれて、
「このカードに変えた方がいいよ」
「このカードは強いよ」
などとアドバイスしてくれたおかげで、
どのように40枚をバランスよく組んでいったら
いいかが理解できるようになりました。


結果、私の中で冷めていたデュエマ熱が再来。
私から子どもに「デュエマしようよ」と
言う事も増えたので、子どもとしてはたぶん
嬉しいだろうと思います。


◆おすすめは小学生以下のイベント
デュエマのイベントのなかでも
「小学生以下」というものはさらに少ないです。
今回はたまたま小学生以下のものに参加できました。
参加してみて思ったことは、小学生同士だったので
よかったということ。
年齢制限なしイベントですと、中高生、大人も
いるので緊張しがちな息子はガチガチになっていた
と思うからです。

今回も緊張はしていたものの、自分より年上の
小学生のお兄さんたちと対戦していい刺激を
もらったようです。
完全に慣れてきたり、人見知りが全くない子、
大人と話すのに抵抗なければ年齢制限なし
イベントでも問題ないと思います。


◆イベント参加が子どもの興味の幅を広げる?!
最近、息子はイベントに「参加する」「参加したい」
と言うことが多くなってきました。
以前は何をどう誘っても断固拒否だったのが、
参加してみて「楽しい」という経験を経て、
なのでしょう。
こんなに変わるんだ?!と親の私が
驚いています…。

「この子はイベント嫌いだから」と決めつけて
しまわず、ハードルの低いものを誘い続けていて
よかったなぁと思いました。

私自身もデュエマに限らず、色々なイベントに
参加してみて、人やモノ、経験など新しい出会いが
ありました。
(私もまた子どもと共に、成長
できている気がして嬉しくもあります…。)


「たぶんつまらないだろう」と
思っていたものがすごく面白かったり、
期待して行ったものがイマイチだったり。
予想通りのものはなく、失敗もありますが
「あの時、つまらなかったねぇ」なんて
子どもと語り合うのも楽しかったりします。


特に騒ぐのが大好きとか、お祭り好きでもなく
むしろどちらかというと苦手な方ですし、
付き添いの私もガチガチに緊張していたりも
するのですが、それでもたまに出会える
ワクワクや楽しさ目当てに、
またどこかに行ってみたいと思うのです。