愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小1育児ing。話題のスポットも好きだけど、穴場な遊び場を探すリサーチ好き。

レゴランド・ディスカバリーセンター東京に子どもと行ってみた

◆「レゴランド東京」場所について

正式名称は、
レゴランドディスカバリー・センター東京。
お台場にあるデックス東京ビーチ6,7階
にあるレゴブロックの
屋内型テーマパークです。

※大人だけの入場はできない

開園 2012年6月15日
所在地 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階

ã¬ã´ã©ã³ãã»ãã£ã¹ã«ããªã¼ã»ã»ã³ã¿ã¼æ±äº¬ã®å°å³

ゆりかもめ 「お台場海浜公園」駅 徒歩2分
りんかい線  「東京テレポート」駅 徒歩5分

※車の場合は、デックス東京ビーチに駐車場あり

 

f:id:writerami:20190719105109p:plain

デックス東京ビーチの外観↑
外からだと、ここにレゴランドがあるとは
あまり気付きづらいです。

ビルの中に入って、フロア前に行くと
やっとレゴランド感が味わえます!
カラフルでつい写真撮影したくなる、
ワクワクするような入り口です。

f:id:writerami:20190719105418p:plain

 

レゴランド東京 チケット・料金

レゴランド 入場料についてです。
当日券もありますが、前売りチケットは割安。
当日券より入場が優先。

レゴランド当日券は大人も子どもも同料金!
1人2,400円です!!

 

オンライン前売りチケットは…
平日1,950円、土日祝2,100円、16時以降1,700円
という料金体系になっています。
※メリット:時間指定できる


コンボチケット
マダム・タッソー東京(蝋人形館)も行くならお得。
大人(中学生以上)3,000円、
子ども(3歳~小学生以下)2,400円

 

年間パスポート

年間パスライト 4,500円
平日限定、土日祝は+1,000円、
カフェ・ショップが10%オフ

年間パス 7,000円
いつでも何度でもOK
お誕生日月は1人3人まで無料招待OK
カフェ・ショップは20%オフ

年間パス プレミアム
レゴランド東京・大阪、マダム・タッソー
いつでも何度でもOK
レゴランドジャパン、シーライフ名古屋の1デイ
コンボチケット1枚付き
カフェ・ショップは30%オフ

レゴランドの料金体系、チケット制度は
割と頻繁に変わるため注意が必要…

 

平日限定 親子ペアチケット
大人1名+子ども(3歳~小学生以下)
1組3,200円 ※数量限定

 

 レゴランド東京 アトラクションについて

 

①レゴファクトリー
レゴの工場がレゴで作られている。
カラフルだし、序盤なので初めて来た人は
「わー!」と少し盛り上がるが、1度来たら
次からはスルーしてしまうかも。

②ミニランド 
ããã©ã³ã
レゴのミニジオラマが飾られている。
東武ワールドスクエアのレゴ版という感じ。
年齢性別問わず楽しめるエリア。
あくまで「観る」メインではあるので、
「アトラクション」ではない。

 

③4Dシネマ
4Dã·ãã
映画はたしか2種類あって、選べた気が。
通常の映画と同じく、開始時間が決まっていて
途中で入ることはできない。
3D眼鏡をかけて楽しむ。
私が見た映画は、ほのぼの~とした感じではなく
強めのアクション、敵も出てくるし…という
雰囲気。映画慣れしていない子や3Dが「怖い」
と感じる子どももいるだろう、という印象。

 

④キングダム・クエス
レーザーガンで敵をやっつけるシューティングアトラクション。
所要時間4分に対して、かなりの時間並んだ。
アトラクションよりも並んだことの方が印象にある。

⑤マーリン・アプレンティス
こちらも並んだが並んでいる間、アトラクションが周っている
様子が見られるので、キングダム・クエストよりは飽きずに
待つことができる気がする。
身長90cm以上必要。120cmまでの子は保護者の同伴必須。
ペダルがあって漕ぐこともできるが、小さい子は足が届かない。
(漕がなくても自動的にぐるぐる回る)


⑥レゴレーサー:ビルド&テストゾーン
小学生ともなると一人で作れるが、未就学児だと親が
作ってあげないと難しい。車に興味がないママだと
ややつらい。テストゾーンがすごい傾斜なので、
レゴが外れたりバラバラになったりする。
男の子がハマるエリア。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー
全アトラクションのなかで一番並んでいた!
気軽に出入りできる感じでもなく、
並んでいる人でこれだけいるなら入ったらどうなるの?
というくらいだったので、並ぶのをやめてしまった。

 

⑧レゴシティトレインワールド?
数年前行った際には、電車好きな男の子はみんな
ここにハマっていたが、現在公式サイトには記載なし。
今はもうないのかしら???

 

⑨その他
滑り台などがあるプレイエリアも激混み。
当時まだ、順番を守る事ができなかったうちの子は
一人では遊ばせられず大変だった;;
飲食物持ち込みできず、再入場もできないため
時間を気にして遊んでいた。

これまでもいくつも屋内型テーマパークで遊んだ
経験があるが混雑のせいもあり、閉塞感が
あった。天井がもっと高かったり、観葉植物があったりなど
機械的なものだけでなく少し気持ちがほっとできるスペースが
あるとよいと思う。閉所が苦手な方、少し注意。

散々レゴを見て、レゴで遊んで最後にお土産屋さんを
通らないと帰れないので、
見ると欲しくなるタイプの子は注意。


よかった点は、レゴの世界観を体感できたこと。
レゴで手先もたくさん動かすことができた。
子どもに刺激をたくさん与えられた、と思う。
1日たっぷりこの施設内で遊ぶことができた。



レゴランド東京 こんな子におすすめ


・レゴが大好き
・レゴブロックを一人で作ることができる
レゴニンジャゴーが好き
・並んで待つことができる


入場料、食事代を合わせるとけっしてリーズナブルとは
言えないので、ある程度リサーチしたり計画をたてて
遊びに来た方がよい。
じっくり遊びたいなら閑散期を狙ってGO!