愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小1育児ing。話題のスポットも好きだけど、穴場な遊び場を探すリサーチ好き。

雨でも子連れ、三世代で楽しめる!伊豆シャボテン動物公園


伊豆シャボテン動物公園の概要・アクセス

伊豆シャボテン動物公園は、静岡県伊東市富戸にある
動物とサボテンを中心としたテーマパークです。

 

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
TEL.0557-51-1111(代)

伊豆高原駅からタクシーで約10分。
帰りもタクシーを呼ぶことができますが、
来てもらうまでの料金もかかるので注意が必要です。

車の場合は伊東温泉エリアから約30分。
山道を走るので、酔いやすい人は車酔いを飲んでおくと
安心です。


◆「シャボテン公園?行った事あるよ」でパスしないで!
日々成長しているシャボテン公園の歴史と魅力

「シャボテン公園」と言うと、
50~60代「行ったことある」「サボテンばかりだった」
30代「小さい頃、1度行ったことあるなぁ」
と言う人がとても多いです!
昭和34(1959)年に開園した歴史ある公園
なので…。
今回、三世代旅行で祖父母に

提案したところ、まさに上記のような反応でした;
しかし!実際行ってみたら、大満足の旅でした。

なぜなら。
定期的に新しい動物が仲間入りしており、
2018年にはシャボテン動物公園に名称変更、
2019年春にはレッサーパンダ館がOPEN
日々進化している公園なのです。


◆シャボテン動物公園、よかったところ10選

①割引クーポンが入手しやすい
公式サイトおよび様々なところでクーポンがゲット
できるので、事前に入手しておくとお得です。
「シャボテン公園 割引」で調べれば出てきます。
雑誌やチラシなどで見つけたら取っておくといいかも。


②記念写真がお得!可愛い!
入場してすぐ記念写真を撮ることができます。
小さいサイズは1枚無料、大きいサイズは1300円
ですが、なんとデータ付き!QRコードを読み取れば
30日以内ならダウンロードし放題なのです。
三世代で行った場合、みんなで1枚買って、みんなで
ダウンロードできるのでお得でした。

可愛い動物のお人形やちょっとしたコスチュームも
貸してくれるので、楽しい写真が撮れて大盛り上がり!
有料写真のフレームには、動物園の動物たちがたくさん
うつっていて、これまた可愛い。

しかも悪天候のときは、「帰りまで、購入した写真を
預かることができますよ」と。濡れたりぐちゃぐちゃに
もならず、荷物にもならずありがたいサービスでした。

 

③傘貸し出しサービスあり
山の方に位置する公園のため、天候が悪いことも多いのか
「自由に使ってください」とビニール傘貸し出しOKでした。
「折り畳み傘、持ってきたけど使いづらいなぁ」
と思っていたのでこちらもありがたいサービス!


④参加型のアニマルショーが面白い!
時間がもし合うなら、ぜひアニマルショーに
行ってみてください。屋根がある室内なので、
雨やどりしつつ楽しむことができます。
動物との対決ショーでは、観客と動物が対決。
参加し、動物に勝利するとオリジナルバッチが貰えます。

f:id:writerami:20190713232148j:plain

司会の方もとても上手で、まるで有名テーマパーク
さながら。感心しました。

 

⑤動物たちが基本放し飼い!
本物の動物が間近で見られる、さわれる!

驚いたのは、放し飼いの動物が非常に
多いということ!(檻やケースに入っている
動物ももちろんいますが)
園内に放し飼いだったり、
「鳥類館」のなかで放し飼いだったり。
檻に入れられた動物を見るというよりも、
動物のお家にお邪魔する感覚です。

「フラミンゴって間近で見ると、こんな
おもちゃみたいな足なんだ?!歩き方が
面白い~」

「あっ、フクロウが怒って威嚇してる!」

など、近くで見られるからこそ?!
三世代旅行、おかげさまで
会話が弾む、弾む。


多くの動物に餌付けをすることができるので、
子どもも大喜びでした。そこかしこに両替機もあり。
値段はまちまち。200~600円まで。

 

⑥園内を周遊するリスザルが可愛い!

f:id:writerami:20190713234447j:plain


「リスザルの家」に行ったら、1匹もいなくて
残念でした。でもそもそも、わざわざ行く必要ありません。
園内で何度も、お散歩中のリスザルたちに会うことが
できます。屋根の上を上ったり下りたり、木から木へ
ジャンプしたり。どこで会うかわからないですが、
2、3度会うことができました。


⑦サービス精神旺盛!?な動物たちに感謝
偶然かもしれませんが、レッサーパンダ
「木に登って!」とお願いしていたらやってくれたり、
「孔雀、羽広げてくれないかな~」と話していたら
広げてくれたり。シャボテン動物公園の動物たちは、
サービス精神旺盛な気がします。
孔雀は何匹もいて、園内放し飼いなので綺麗な羽を
広げた姿が見られるチャンスも多いのだと思います。

 

f:id:writerami:20190713234813j:plain

おねだりしていたら、こんなポーズまでとってくれた
レッサーパンダちゃん!最終的には梯子に上って、
しっぽをたらんと垂らしてくれました。

f:id:writerami:20190713234352j:plain


⑧温室や地下通路内、室内での鑑賞が多く、
雨を避けて楽しめる!

悪天候のなかでの来園でしたが、サボテンの温室や
地下通路を通りながら動物を鑑賞できたり、
屋根のある場所が多かったので、
夢中になってみている間に雨も止んでいました。

同グループのぐらんぱる公園は、雨の場合、
アトラクションは中止のようなのでこちらにして
正解でした。


霧がかかったような園内はとても幻想的で
どこか海外にでも来たかのようでした!

f:id:writerami:20190713234851j:plain


⑨1500種類のサボテンは圧巻!
名前、形、一つ一つに魅力あり

見た事もない、聞いた事もない。
なんじゃこりゃ?!と思うようなフォルムのサボテン
もたくさん。近所のあのお店と一緒じゃんという名前の
サボテン、あのお笑い芸人さんと同じ名前のサボテン
などなど。来る前は「サボテン、ちょっとは好きだけど」
くらいだったのが、ラブ度が確実に増しました。
雨で湿った服もここで乾いたような気もします。


⑩植物好きさんにおすすめ!
サボテン狩りができるのは、世界でここだけ!

サボテン温室内のラスト、「シャボテン狩り工房」では
好きな鉢と好きなサボテン・多肉植物を選んで、
オリジナル鉢植えを作ってもらうことができます。
鉢のデザインも豊富!お値段は少し割高なような
気もしますが、梱包などしっかりしてくれ、
お手入れ方法も紙面で詳しく伝えてもらえます。
思い出に残るお土産を作ることができます。
優柔不断な人は、既に完成されている寄せ植え(鉢)
のなかから選ぶこともできます。

子どもがチョイスした鉢とサボテンたち。
この2つ?と思ったけれど、プロがおしゃれに
バランスよく植えてくれました。

f:id:writerami:20190713235040j:plain

「楽しかったねー!」と全員が口を揃えながら
後にしたシャボテン動物公園でした。



◆シャボテン動物公園、ちょっと残念だったところ

いいところばかりだと嘘っぽいので、
「おや?」と思ったところを正直に書かせていただきます。

*綺麗なトイレを選んで入るとよい
園内にたくさんトイレはあるのですが、場所によっては
小さい虫が…な箇所も。

*アニマルボートツアーズ、楽しそうなのですが
約15分で繁忙期なら大人1,000円。少し高く感じ、
やめてしまいました。

*平日だと営業していないレストランがありました。
入園前に分かるといいかも。
園内は広いので、事前に「ここで食べよう」と決めて
行動するとよさそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夏休みなど長期休暇には「子どもに普段できない体験を
させてあげたい」ものですが、シャボテン公園は
まさにピッタリな場所でした。本物の動物を間近で見ることが
でき、大人の私も大いに感動し、時間を忘れ楽しむことが
できました。

子どもとのお出かけにおすすめです。
(ただし動物が苦手な人は無理しないでくださいね)