愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児について。また、子どもとのお出かけレポート(口コミを含み体験日記)

病欠と家庭学習

◆朝から欠席対応
朝起きると「お腹痛い」とのこと。
割とよく言うセリフなので、静観していると
少し嘔吐したので慌てて欠席対応です。
朝ご飯すらゆっくり食べられないくらい
時間に追われます;


◆病欠の原因。もしかして?
1か月前も週末に、腹痛と発熱で欠席したのですが、
今回は熱なし。
原因としては、ここ数日、放課後あちこち
行かなければならず非常~に忙しかったことと、
そもそも毎日すごく頑張っているので、
週末に身体からのサインが出てしまうのではないか
と思っています。


◆子どもの病欠が母にとってつらい理由
つらいのは、そういう日に限って予約している
私の予定がある!予定に合わせて気持ちも身体も
コンディションを整えていたので、大変でした。
毎度、謝罪の連絡も心苦しいし。

以前、仕事をしていたときには
「休む理由とか別にいらないので」と
言われ、複雑な心境でした。
理由もなく急に休んだら、それはそれで
怒るくせに…と一人憤慨していました。
(それ以降は割り切って、休まなければ
いけないときは休んでいました)



◆元気になったらなったで立ちはだかる
「家庭学習」の壁

そしてお昼前にはだいぶ元気になり、
「だったら遅刻して学校行かせれば
よかったなぁ」と思うのでした。
そのへんのジャッジが朝、時間のないなかで
決めるのが非常に難しいです…。
無理やり行かせて学校で嘔吐しても困るし、
「遅刻します」と言っておいて、
やっぱり行けない、のも困るし。


しばらくすると元気になってきたので、
家庭学習タイムです。
体調も見ながら、無理しない範囲で、
それでいて飽きないように。
算数をしたり、植物を観察して絵を描かせたり。
家にいると、どうしてもテレビやゲームを
要求されるのでどれくらい見せたらいいか…
など、またまた判断に迷います。

下校時間になったら、連絡帳を受け取らなければ
いけないのでそれまでは気が抜けないし。
「亭主、元気で留守がいい」とよく言うものですが…
「息子、元気で学校がいい」を切望中。
最近は、私の方が朝になると
「今日はお腹痛くないかな?」とドキドキヒヤヒヤ
しています…。

気になって色々調べてみましたが
心因性腹痛」に当てはまる?!
次回、主治医に相談してこようと思います。