愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児について。また、子どもとのお出かけレポート(口コミを含み体験日記)

公開授業

定期的に公開授業を行っている小学校なので
見学してきました。

入学当初の公開授業では凄い保護者の人数で、
教室内に入れないほど。
だったのに。たったの1、2か月で人数激減。
皆さん、仕事の都合などあるのでしょうか。

しかし、個人的には4月よりも、数か月経ってから
見に行くべし!と体感しました。
とってもいい子ちゃんだったのに、だーいぶ学校にも
慣れてきて、子どもたちは自由なかんじ。


椅子の上に脚を乗せていたり、机の上に突っ伏していたり。
他にも、見ていて(´・ω`・)エッ?となるような事がいっぱい!
いい意味でいえば、1年生らしくなってきました。


絶対怒ることなんてないだろうと思っていた
担任の先生が、クールに叱っている場面が
数えきれないほどありました。

自分の子は、というと。
「自分の考え」を発表するのは苦手で
一切手を挙げていませんでした。
先生の指示を聞き間違えているし、
周りの雰囲気に流されて、前に出て発表する
グループなのに出ていなかったり。
(友達が教えてくれて「ハッ」とする)
授業を妨害したり、大声を出したりといったことは
ないけれど、今日の様子を見て
「なんとかついていっているかんじなんだな」
と知るのでした。

それにしても私、学校という集団のこういったガチャガチャ
した雰囲気が苦手すぎる…。今の私が小学生に戻って
やり直せといわれたらすごいストレスだと思います。
そう考えると、息子、がんばっているなあと。
そして、息子の様子を見ていると色々
口を出したくなってしまうので、あまり見過ぎも
よくないのかも。などとも思うのでした。



公開授業で正直、クラスの印象が悪くなって
しまったのですが、後日用事があって学校に行った
ときにクラスの子が「〇〇くんのお母さんだー!」
とたくさん話しかけてくれて!
「なんだ、いいやつじゃん!」と。
1度の印象で決めつけてはだめですね。
こうなったら次回も公開授業に行って、
クラスの子たちと仲良くなろうと思います。