愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小1育児ing。話題のスポットも好きだけど、穴場な遊び場を探すリサーチ好き。

子どもとお散歩デート♡

とある日にどうしても早めに買っておきたい
ものがあって、雨のなか歩いて買いに行く事に。

歩いて登園するときには、無言でただ歩いて
いることが多かったですが、
その日はリラックスしていた
せいか子ども本人の口から
「学校で○×ゲームしたよ~。◎◎くんとしたよ~」
「道徳の時間に1つしか答えられなくて…」
など学校生活の様子をいろいろ教えてもらえました。

思えば小学生になってから、一緒に歩くという
機会が減りました。授業中は座っていることが多いから、
体力も減っているのか?久々に長く歩いたからか
「疲れた~」と。

それでも目的のものを買ったあとに、
たまたま可愛い傘が売っていたので
「どっちがいいと思う?」と子どもに聞いてみたり。
普段、ママのショッピング同行はすぐ飽きてしまい
付いてきてくれないので、「選んでもらう」って
貴重な体験でした。

そんなこんなしていたら、
「お腹が減ってもう歩けない」となってしまい、
急いでコンビニに駆け込み!
いつもと違うコンビニでないので普段はそういった
行動を嫌がるのですが、今回はあまりの腹ペコで
気にならなかったようです。

毎回コンビニではこれとこれ、と選ぶ商品が
ほぼ決まっているのですが、いつもと違うチョイスが
でき。日も暮れてきたので、歩きながら食べなさい!
と。お行儀が悪い、という視点もありますが、
うちの子は上半身と下半身、違う動きをするのが
とても苦手なので「これも修行だ!」と
思いながら食べさせました。
ワンハンドで食べられるものだったこともあり。

 

数年前を思い出すと、一緒に歩いているときに
私が話しかけても本人は歩くことに必死で

何も返してくれないことが多く。
孤独な会話のキャッチボール、って感じで
すごく悲しかったのですが、だいぶ
あじさい咲いてるねー」
あじさいの近くにはかたつむりがいるんだよ」
なんて会話が広がりはじめ、
本人の小さな成長に気付くこともできました。


育児番組でも「子どもと散歩すると会話が増える」
と言われていましたが、まさに!
「目的地に行く」という移動のための歩行だと
どうしても時間に追われて、周りの景色を見たり
何気ないことを話す余裕がなくなってしまうので、
また時間があるときに子どもとお散歩したいなぁと
思うのでした!