愛すべきグレー ~お出かけ日記~

小1育児ing。話題のスポットも好きだけど、穴場な遊び場を探すリサーチ好き。

新小学校1年生親子、1学期(前半)の様子


◆病欠の場合、大忙しの朝!

先日、初めての病欠を経験したのですが
想像以上に忙しくて慌てました。


・子どもの体調について気が付く

・学校を休むかどうかの判断をする
・連絡帳を持っていってもらう友人に連絡をとる
・先生に連絡帳を書く
・連絡帳を持っていってもらう子に連絡帳を渡す

この流れを、園時代よりも約1時間早く
こなさなければいけませんでした;



◆ママ時間は充実
とはいえ、子どもが登校してからは
ママとしては園時代よりゆっくり過ごすことが
できています!

以前は自分がどんなに熱があっても、子どもが
登園するときには送迎しなければいけませんでしたが、
玄関でのお見送りが終われば、ぐっすり寝込むことが
できる!
というわけで、自分の体調が悪いときには
午前中いっぱいは時間を気にすることなく
寝込むことができました。

また、園時代は毎日必ず誰かと会うので気が抜けず
メイクも服も気にする必要がありましたが、
小学校がはじまってからは「この服でいいか~」
「メイク薄めでいいか~」とまったりモード。
(ある種、オンナを忘れそうで怖いけれど)


「今日はあまりメイクしたくないな」という日でも
紫外線は気になるので、ナチュラグラッセ
メイクアップクリームN02を。


www.naturaglace.jp


ただカバー力があまりないので、休日用かな。
5月でも暑い日が続く最近は、セザンヌ
皮脂テカリ防止下地が優秀!メイク直し不要!
なぜもっと早く使わなかったんだろう…。

f:id:writerami:20190530141033p:plain

 

◆早速の不登校
不登校問題、いつか出るだろうとは
思っていましたが割と早く出ました。
「学校行きたくないと言われたら、フリースクール
にでも行かせればいいや」と思っていたはずなのに
いざ言われると、戸惑ってしまいました。

先生に相談して事なきを得ましたが、
最近は朝「お腹が痛い」とか言い出すので
まだ心配です。

 

 

息子のお見送り、お迎えは恋人モード♡
朝は玄関前か、余裕があるときは少し後ろから
登校風景を眺めたり。
お迎え時間前になると、玄関に出ておくか
ベランダから「まだかなー?」と様子を見たり。
特に下校を待つ間は、恋人を待っている間の、
もう忘れかけているあの感覚を味わっています。
(いつまで続くか分かりませんが!)

たぶんここまでしている人なかなかいないと
思うんですけどね。友達と別れ際に遊ぶ約束を
していることが多く、そのやりとりが後から聞くと
あやふやだったりして困ることもあり、なるべく
現場に居合わせようとしています。

入学当初は心配で手厚くお見送り、お迎えしていましたが
「もういいか」と思っていたら、子ども的にはなんだか
やって欲しそうな雰囲気もあり継続中です。


学校から家が遠い人はGPSを付けている、というご家庭も
耳にします。今後、一人で遊びに行かせるようになった
ときには我が家も検討しようかなと思う今日この頃。

 


◆イマドキ、小学生の宿題事情

ウワサにはかねがね聞いていましたが、自分が
小1のときには「こんなに宿題出たっけ?」という
くらい宿題、出ますね!
出る時期は学校によってまちまちのようですが。
出る量も学校、またクラスによって違うようです。

当初は宿題をやらせるのに一苦労でしたが、
だいぶ親子共々慣れてきました。
人間の「慣れ」って凄い。


◆小学校PTA
出番が多い園経験者だと、びっくりするくらい
あっさり味の小学校PTA。
こんなストレスのない毎日を送っていいのでしょうか?
と思うくらいです。役員をするとまた違うのかも
しれませんが、お仕事をしている人も多いため
様々な場面で配慮されており、「こんな世界が
あったのか…」と別の惑星の降り立ったのような
気分です。


◆放課後の過ごし方、友達との遊び方
約束はしてくるものの、まだ親が介入しないと
長時間うまく遊べるわけではありません。その子との
相性なのかな?と思っていましたが、別の子と
遊んでもそうだったので、1年生男子のレベルとは
そういうものなんだ!とようやく気付くことができました。

「もう1年生になったから!」とパッと手を放すのではなく、
徐々に徐々に、放していければなぁと思っています。