愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児について。また、子どもとのお出かけレポート(口コミを含み体験日記)

高島屋 立川 ドコドコに行ってきました。(ランチ・料金・施設内について)

11/1は入園面接で幼稚園がお休みなので、
お出かけ先を熟考…。
最近オープンしたばかりで空いているかな?
と立川高島屋「屋内・冒険の島 ドコドコ」
へ行ってきました。

 

◆立川高島屋 冒険の島・ドコドコ
入場しようと思ったら…。
迷えるランチ事情と感動ジュンク堂

10時オープンのところ、11時ごろ着くと
建物を沿うようにして行列が!
しかも列がなかなか進まない。
ほどなくして「入場制限」とのこと。
えぇぇ…と思っていたら、
整理券が貰えたのでランチへ。
ドコドコは持ち込みOKなので、
お昼を持ってきていたためスタッフの方に
「どこか食べられるところはないですか?」
と聞いたのですが、いい答えは返ってこず。

 

フロア内にはちょっとした休憩用の椅子が
あるのですが、そこでランチはちょっと…
という雰囲気。主婦の勘で他フロアを
うろついていると、9Fにテラスが。

 

f:id:writerami:20181101163017j:plain


天気がいいとかなり心地よいです。
1時間弱並んでいたので、いい気分転換にもなりました。
しかし、テーブルにはこんな張り紙が。

 

f:id:writerami:20181101163222j:plain


立川高島屋内で買ったものならOKってことですね!
お昼を食べたあとは、ジュンク堂を偵察。
ワンフロアぶち抜きの本屋さんで、とっても広い。
人も少なくて見やすい。
のびのび過ごすことができました。
種類も多いので、普段利用する書店では見ないものも。
子どもに絵本を読み聞かせるスペースもありました。

子供向けのいいワークがないかと思っていたら、
欲しいワークがあったので即購入★

f:id:writerami:20181101170743p:plain

チャレンジ1ねんせい入学の準備国語・
算数ワーク(2019年度入学用) 
コラショ20周年限定版 入学直前編

 

国語と算数のワークに加えて、
ちょっとした手提げバックと英語お風呂ポスター付き
で616円なのでお得です。


◆ドコドコ、チケット購入から入場まで
時間になったので再度ドコドコへ行くと、
普通に並んでいる人がどんどん入場していて
「えッ?」となりました。一応整理券持っている人を
優先してくれるものの、整理券とは響きがいいけど
入場を後回しにされた感じがありました。
ま、お昼を食べたかったのでよしとしますが、
1デイパスを買う気がなくなってしまったので
通常料金で1時間だけ遊ぶことにしました。
通常料金で1時間だと、親子で約2000円でした。

 

支払いを済ませるとようやく入場。
子どもは裸足を促されます。
女の子はタイツなど入って来ない方がよいかも。
無料ロッカーに荷物を入れ、子どもには名前を自分で
書いた名札を付けます。(最近の施設はみんなこうですね)
ロッカーはどこも似ていてわかりづらいので、番号を
よく覚えておくとよいです。
身軽になったら冒険の島へレッツゴー!

 

 

 

f:id:writerami:20181101163623j:plain

入ってすぐ、1歩目がふかふかの砂浜なので
「うわー!!!」っと驚きます。
デジタルプレイグラウンドと銘打っているだけあって、
デジタルの波が寄せては返しています。
おお!と思いましたが、
息子はあまり食いついていませんでした;

 

息子が一番面白かったのは、雲のトランポリンとのこと。

f:id:writerami:20181101163723j:plain


写真見ても分かりますが…
一般的に言えば空いているんじゃない?
と思う人数でした。

 

 

f:id:writerami:20181101164134j:plain

ゾウやサイにボールをぶつける遊び。
サイがうんちをしていて衝撃的でした。
もちろん映像で、ですけど。
(お食事中の方はご注意を)

f:id:writerami:20181101164418j:plain

 

座るところは多めなので、付き添い保護者はゆったりできる
のですが、なんでしょう、デジタル映像ばかりでどうも
落ち着かない…。自然たっぷりの公園のほうが目にもいい気が。

 

f:id:writerami:20181101164519j:plain

ウォールクライミングもガラガラ。
女の子はデジタルおままごとが人気でしたが、
1ブース1人しかできないシステムなのが
残念でした。息子はおままごとにはノールック。
デジタルかえるキャッチ?にハマっていました。

 

f:id:writerami:20181101164647j:plain

現場にいるスタッフの方も、積極的に子どもに声をかけてくれる
人もいれば、全然そうではない人もいてレベルに差があるかんじ
でした。


飲食スペースはテーブル4、5つ程度で
しかも全てに荷物を置いて場所取りしてありました。
自販機もあるのですが、ノンカフェインのお茶が
ないのがな~。

 

f:id:writerami:20181101164735j:plain

 

入ってみて思ったのは、
「1日中遊ぶってところではないかな」という点。
息子にも「1時間したら帰ろう」と言ってあったので、
トラブルにはなりませんでした。1時間はあっという間ですけどね。

ボールを転がして木に当たって音が鳴る、
というゾーンは、ボールが少ししかなく。
またまだ赤ちゃんくらいだと、ここくらいしか
遊ぶところがないためか、ボールの取り合いになって
おり遊びづらかったです。

 

 時間になったので、出口から出ると
自動おしぼり機を発見。
足を拭いたら埃だらけだったので、これは
ありがたかったです。

f:id:writerami:20181101164807j:plain

荷物を入れたロッカーの場所が分からなくなったり、
設定したパスワード合っていたっけ?とドキドキしたり。
入場時にもらったレシートのバーコードをかざして、
延長料金払う場合ははらうのですが、
いくらかざしてもできず、スタッフの方に教えて
もらったら見本の向きとかざす向きが違って
「そりゃわからないよ」と思いました。
というわけで、やや早めに出口に向かった方が
いいです。

◆総括
結果的には、ドコドコで遊ぶよりも
待機時間や移動時間が多くなってしまった
かんじでした。立川駅について思ったのは、
「パン屋さんが多い」ということ。
おしゃれなパン屋さんがいくつか目についたので、
食べてみたかった~。
北口には1フロア広々イートインのセブンイレブン
あったので、ここでお腹を満たすのも便利。
立川駅には昭和記念公園もあったので、
寄ってみたい気持ちもありましたが
11月ともなると日差しは温かくても
風はけっこう寒いのでそれなりに準備して
来ないと駄目でした。

 

ちなみにドコドコ、アクセスでは
「立川北口から徒歩3分」とありますが、
親子で初めて来るととても3分じゃ
着きませんでした;ご参考までに。