愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児についてです。

1日中寝ている休日のパパに子どもの面倒を見てもらうには?必要なただ1つのこと

我が家のパパは週1日お休みあればいい方。
急きょ休みがなくなったり、突然お休みになったりするので

一般的なサラリーマン家庭とは少し違います。

幼稚園の送迎も、送りは1度くらいしかしたことなく、
迎えも数えるほどでしょうか。


◆休日。体調が悪いママを尻目に昼寝するパパをどう
回心させるか?
パパは週1日でも休みがあるからいいですが、
こちらはなかなか定期的な丸1日休み!
という日が365日訪れないが
ゆえ、定期的に体調を崩します。
微熱があっても頭痛がしても、
どんなに眠くても!!それでも

子どもの面倒をみなければいけません。

今日はパパがお休みだったので、
パパを午前中はゆっくり寝かせてあげました。
(寝室で寝ているパパを起こさない。
5歳の息子も数年前からとっくに察して、
そういう状態の時はパパのところに行こうとも
しません。息子の方がよっぽど人間が出来上がっています)


そうこうしているうちに私の体調が悪化。
食欲もわかずお昼にはリンゴしか食べられない。
昼頃起きてきたパパに
「子どもと遊んで?」とお願いしたのに
「お昼食べたら眠い…」と言って、ぐーぐー寝始めました。
しかも「さっき遊んであげたじゃん」なんて言いつつ。

 

いや、たった1時間程度。
こちらは朝からずっと子どもと過ごしているし、
明らかに体調悪いのにその仕打ち…。

パパを呪いました。
これまでもこういう状況、何度も繰り返しているのですが

こちらがブチ切れると逆キレしてくるタイプなので逆効果。
もうあきらめようと、頭痛薬や痰切り薬、ビタミン剤など
ありとあらゆる薬を飲んで、我慢して子どもと遊んでやりました。

数時間経過して、パパお昼寝からお目覚め。
(この時点で1日のほとんどを寝ています)
無視していると息子に「じゃあパパと遊ぼうか」と。
ほう!!

今まで何度も何度もこういった状態で喧嘩してきましたが、

やはり相手を変えさせるのではなく自分が変わるのが一番
いいのだと実感した瞬間でした。

 

やっと遊びに連れ出してくれたのは、15時半でしたが。
まぁパパにはパパのタイミングがある
ということなのでしょう。
ママにはタイミングも何もなく、
気分でなくたって子どもと遊ばなければいけない使命を

背負って生きていますけどね!!!!怒。

 

◆パパをイクメン化するためには?

少なくともうちのパパの場合には、怒るよりも
放っておいて「ママはママ業頑張ってますけどね」アピールを
したほうがいいのではないかという研究結果がとれた本日でした。

 

各家庭のパパによって性格はそれぞれなので、同じ手法が
使えるかというと難しいところではあります。
しかし大事なのはママ側が毎度同じ対応をするのではなく、
ママが変わってみること。それで新しい道が開けるはずです。

私自身、今日の一件中、何度寝ているパパを踏んづけてやろうと

思ったことか。脳内では離婚の文字がグルグル。夕食作ってやらない
とかどんな罰則をしてやろうかなどしてやろうかなど考えていました。

今までは我慢していてもどこかで爆発して、パパと衝突していました。
怒らなかったら…自分から面倒を見ると言い出してくれた。
イクメンとはまだまだ程遠いですが、千里の道も一歩から!
同じようなお悩みで困っているママはぜひ参考にしてみてください。

育児も夫婦間の悩みも経営の悩みも、開運の法則と全部同じなんです。

相手を変えようとせず自分を変えてみる。


言うのは簡単だけどやるのはかなり大変です。
但し出来た時は、苦しんだ先にパーッと後光が指すような感覚です!