愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児についてです。

療育2年目。日々の生活で心がけていること。

 

 

 

先日、療育手帳の更新に区役所へ行ってきました。
初回は何がなんだかわからなくて、とにかく緊張したし
疲れましたが、今回は流れも把握しているので余裕をもって
対処できたと思います。

 

中途半端に時間が空いたので、2駅くらい歩いて帰宅。
そんな日に限ってその後、時間配分が悪くお迎えに間に合わない

かも!とダッシュ。翌日、筋肉痛になりましたとさ。
こんな私が考えてなさそうで実は考えているかもしれないし、
無意識でやっていることも含め、子どもとの生活で日々
心がけていることをまとめてみます。



◆朝食

最近は就学を意識して「20分で食べ終わるか」を目標に。
とはいえ、朝ってそんなすぐしゃきっとできないですよね。
それに想定よりも早く子どもが起きてしまったりすると、
そもそもご飯の用意もまだということもしばしばなので、
短めのアニメを1本みてもらって、その間に用意して。

 

トースト1/2枚やご飯一膳だけはテレビを止めて食べるように

最近促しています。朝ご飯は子ども本人に

「今日何が食べたいか」を聞いて、相談して決めています。
素敵なワンプレートを作って「はいどうぞ♡」なんてのも
憧れますが、「これじゃない」と言われるのもいやだし、
残されても私食べられないので、だんだんこのスタイルに
なりました。

例えば「パンがいい」と言われても1/2枚ずつ焼きます。
はじめは苺ジャムだけど、次はピーナッツバターがいいと
言われることなどがあるからです。私自身も前夜までは
「明日の朝ごはんはこれ食べよう」と思っても、起きたら
「この気分じゃない」ということも多いのでフィーリング
は大事にしています。自分が子どもの頃は、ワガママ言え
ず食べたくなくても食べていました。だから最悪、食べたく

なくても食べられる子なのです、私。だけど、それって自分の

意見が言えなくなるし、自己肯定感もなくなっていくので。
面倒でも子ども本人の意見を聞きつつ、でも「イチゴ食べたい」
と言われたけどない!なんて日もあるので、そのあたりは相談

して決めています。

 

もう少し大きくなったら自分の朝食は自分で用意するくらいに
なってほしいなぁなんて願いつつ。今は傍から見れば私、下僕

のようなのでそれに悩んだ時期もありましたが、発達クリニックの
先生からは「それでいい」と言われたし、「もっと楽しんだら

いいのでは?」とすら言われたのでマイスタイルで。

 

◆朝の身支度
我が家では、朝ごはんを食べ終わったら
着替え→トイレ→歯磨き→キシリトール
終われば、登園までの時間、テレビやyoutubeをみていい

というルールになっています。
そのため、あっという間に用意してくれます(苦笑)
アマゾンプライムキッズアニメは知育アニメっぽいものも
多いのでおすすめです。youtubeスマホでyoutubekidsを
ダウンロードしています。タイマーをかけられるので
制限なく観ることがなくなります。


◆帰宅後

平日は幼稚園から帰ったらすぐおやつ。

食べ終わったら最近は「ねぇねぇ、ママと遊ぼう?」
と言って遊ぶ時もあれば、テレビを観て休憩させて
あげることもあります。


幼稚園生活はやはり疲れるようで、帰ってくれば
寝っ転がって「ママ、靴下脱がせてー」と甘えてきます!
まぁそのへんは甘やかしつつ、絶対やるべきことややっては
いけないことは、鬼のように怒ります。

 

好きなテレビは
しまじろう/スポンジボブシンカリオン/ぴかちんキット/

ノージー/おさるのジョージ など…
です。ちょっと前まで仮面ライダーやレンジャーものも観ていましたが
ストーリーはついていけないようで、見なくなりました。

 

◆夕食
夕食も「何食べる~?」と相談して子どもの分は作ります。
偏食があるので親子で同じメニューということはとても少ないです。
最近は、なるべく「これ食べてみる?」と誘ったり、ちょっと
口の近くまで運んだりしてみることを意識しています。
ここ数日、ハイチュウ、トマトパスタが食べられるようになってきて
感動です。これ、タイミングも大事で我が家が5歳過ぎてようやく…

というところです。お子さんの成長具合をみつつ、無理させず、でも
定期的に試してみるといいかと。

ほぼワンオペ育児なので、最近は料理をお手伝いしてもらいつつ、
子どもの面倒をみています。野菜を触れながら名前を憶えられたり、
調理道具の名前を覚えたり。いい面たくさんあると思います。

 

 

◆お風呂

英語、ひらがな、カタカナのお風呂ポスターを見ながら入っています。

発音を「ママの真似してね」と繰り返させる、「ポスターのなかで緑の

ものはどれ?」と探すなど手を変え品を変え、というかんじです。
放っておくとこだわりが出るタイプなので、毎日同じ遊びがしたいというの

ですが、そこはさりげなーく少しずつ違う遊びに誘導していったり。

お風呂おもちゃも定期的に刷新しています。

100円ショップのもの、お祭りでもらったスーパーボールなど。
おもちゃを使わず、ずっとしりとりをしていることもあります。
なので子どもの割に長風呂です。

 

 

◆入眠まで
ママが髪の毛をかわかす間はまたまた視聴タイム。
ただしパパがいる時はパパと遊んで~というルールです。
終わったら、すぐ寝る!目標9時で動いています。
(遅れてしまうことはあります)

まだ添い寝が必要なので、最近は一緒に寝てしまっています。
「早く寝ろ~」と思って添い寝していても、察するのか全然
寝てくれず。いらいらして怒ってしまうこともあるので、
もうめんどくさくなり一緒に寝て、朝早く起きて自分の
テレビを観たりしています。

寝る前までの時間はけっこう楽しくて。
思い付きで「好きな女の子いるの?」なんて聞いたり。
最近はやっと会話もだいぶできるようになったので、
おはなしするのも楽しくなってきました。

「他に話したいことある?」
というと、「幼稚園でこんないやなことがあった」
とネガティブなことを話してくれることもあります。
当初は毎回毎回とても心配していましたが、
「こういう気持ちをママに受け止めてほしいのだな」
と思い、受け止めてあげるようにしています。