愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児について。また、子どもとのお出かけレポート(口コミを含み体験日記)

息子よ、挨拶が出来る子になって欲しいのです。(今週のお題「2018年の抱負」)

今週のお題「2018年の抱負」

この時期はとにかく挨拶する機会が多いですね。
「良いお年を」「明けまして…」「(お年玉)ありがとう」など。
未だ一緒に住んでいるおじいちゃんおばあちゃん、定期的にあう私の妹にも
挨拶ができないゆっくり君。

今までは
まだ2歳だし。
まだ3歳だし。

もう5歳…。そろそろまずくないか?
新年早々、晴れ晴れとした気持ちに暗雲立ち込めるのでした。

彼の特性は理解しているつもりでも、
それぞれの細かい「出来ない」事を受け入れられているかと
そうではない事もたくさんあります。

そんな自分自身にもモヤモヤしてしまったり。
「言いたくない」気持ちは理解できても、
「ありがとう」この5文字を感情抜きにしても
言ってしまった方が楽なのに~
なんて思ってしまいます。


理解できていない部分に早速気付けた2018年。
もちろん全てを理解しようなんて思ってはいないですが、
「こんなのできて当たり前じゃん」と思っている自分が
いることにハッとしたのでした。