愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児についてです。

年内で仕事を辞めることにしたので、今月は自分へのご褒美月間

◆療育ママ、仕事を辞める理由 仕事と言っても、週1回3時間のバイトです。とはいえ、・通勤に片道1時間かかる・園行事が多く一息つくひまさえないことも多い・母も過労から体調不良が多く、長期休暇中に子どもを預けるのが 忍びなくなってきたなどの理由で…

息子の運動付き添い兼ダイエット

お誕生日会は焼肉 昨日は息子のお誕生日で、外食の中では最近一番食べる焼き肉屋さんへ。家族が驚くくらいお肉を食べました。 家で肉を焼いてもだめなのです。お外の美味しいお肉でないと。。偏食っ子で美食家が多いですよね。。 写真は今流行りだというダッ…

療育への無理解に傷つく

全ての人に「療育を理解してほしい」というわけではないですが、ママ友と日常会話をしていくなかで理解がないと会話すら難しい場面が出てくることがあります。 例えば「習い事何しているの?」「習い事ではないけれど、療育に週1回行っているよ」ーーーー会…

子どもの鼻水、喉に流れて咳が止まらない・吐いてしまう・夜眠れない時は?

◆子どもの鼻水、喉の流れて咳。内科?耳鼻科?単に「咳が出ている」と説明してしまうと耳鼻科の先生に「じゃあ内科に行って」と言わてしまうので注意が必要です。かといって内科でも「風邪がまだ治らないだけだね」と診断されてしまいます。「鼻水が喉に流れ…

公共の場での一方的な子どもへの「怒る行為」は躾というより、時に恥になってしまうから気を付けたい

今日は子供とお出かけしてきました。電車内で小学校低学年の男の子と母親の会話が衝撃的だったので、今日は話題にさせてもらおうと思います。以下、その親子の会話です。 母「もうゲーム、お母さんに渡しなさいっ!!」聞いていた限りでは、早い段階からキレ…

メトロファミリーパーク in AYASE 2017体験談

過去何度も応募していましたが、初めて当選しました!メトロファミリーパーク in AYASE!「えぇ?!」と驚く事や、やったーと思う事、いろいろあったのでまとめてみたいと思います。参加する前に読んでおくと参考になるはず。 ↑電車が宙づり。こんな姿も間近…

夫婦喧嘩に大切なのは「話し合う事」ではなく「誤解を解き理解してもらう話し合いをする」という事

久しぶりに夫婦喧嘩しました。我が家は喧嘩がパターン化しているということに今回気づきました。「今日は遅い、いややっぱり早い。夕飯食べる」と言われていたから作って待っていたのに全然かえって来ないし「明日は4時起き」と言われていたから22時過ぎて…

子どもの「休みたい」発言から考える~家事はともかく、子どもに効率を求めてはいけない理由~

子育てをしていると、子どもがいてもいなくても忙しい!あれやらなきゃ、これやらなきゃと効率さを考えて行動しないと、終わるものも終わりません。でも効率性ばかり考えるデメリットもあります。 昨日は、幼稚園→延長保育→療育となかなかハードなスケジュー…

感覚過敏キッズとクリスマスツリー

もうすぐクリスマスだなと思ったら、猛烈にクリスマスツリーが欲しくなってきた今日この頃。夫に「ゆっくり君とツリーの飾りつけをしたい」と話したら「ゆっくり君はいいママがいて幸せだ」と。「どういうこと?」と思ったら、夫の家庭ではあまり季節のイベ…

子どもの自己肯定感を高める接し方 ~スーパーでお菓子を買う編~

子連れでスーパーに行くと悩ましいお菓子コーナー!「事前に“今日はお菓子は買わないよ”と伝える」など小技はあります。一時期、実行していたこともあったのですが、自分自身、子どもの頃に欲しいお菓子を買ってもらった記憶などほとんどなく。(もちろん1…

祖父母に育児をなかなか頼めない理由(エッセイ風)

先日、幼稚園の運動会が無事終わった。準備運動もせずに綱引きをやってしまったせいか、運動会後から節々の痛みがするなあと思っていた。数日後の朝、起床すると酷い悪寒。風邪の仕業だった。私は週1回、通勤しているのだがきまって出勤日ごろに息子が風邪…

園ママ1年生の私が気を付けている幼稚園の先生との関わり方

園ママ1年生ですので、当たり前ですが幼稚園の先生との関わりも初めて。ということではじめは右往左往していました。未だに「あの言い方は失敗だったか?」など日々研究しております。というわけで私なりの、幼稚園の先生との関わり方について綴ってみよう…

療育ママへ。最後にお昼寝したのはいつですか?

今日は寒かったので、忙しい中ホットカーペットとコタツを出しました。壊れていないか確かめるために電気を入れてみたら、気付いたことがあります。コタツ最高!あまりの心地よさに、ただただ昼寝。息子にも「お昼寝したらおやつあげる」とすごい交換条件で …

療育ママ同士の会話はやっぱり難しい…。気を付けたほうがよい言葉・行動

療育ママ同士は、幼稚園のなかでも仲良くなりがちですが、会話はやっぱり難しいなぁと思います。 他のママ友と話す以上にセンシティブになります。 ◆療育ママとの会話で気を付けるべき言葉 自分の子どもが「出来た」「早く出来た」「出来るようになった」と…

子どもの睡眠の悩み解消法 ~いつになったら早く寝てくれる?昼寝はいつまで?賢い寝かしつけ法や寝かしつけにかかる時間について~

◆授乳中の睡眠の悩み、私はこう解消した授乳中、夜中も3時間おきに添い乳していたため私はずっと寝不足。日中もフラフラしているような状態でした。卒乳したら、朝まで起きずに寝てくれたので涙が出るほど嬉しかった!夜間の授乳がつらいという方は、早めの…

もしも子どもがお友達に暴力を振るったら?被害者側になって初めて気付いた、「誠意ある謝り方」が大事なわけ

◆息子が暴力を振るわれたある程度フェイクをかけなければいけないので、詳しくは書けないのですが、端的に言うと息子がお友達に暴力を振るわれました。大人でもやられたらかなりいやな暴力です。怪我がなかったのが幸いですが、 もし私自身がやられていたら…

発達クリニック 先生との面談にて気付いた食育観:作ったものを食べさせる、でなくたっていい。楽しめばいい。

◆発達クリニックに定期通院する理由 今日は発達クリニックにて定期面談でした。ママ同士でもなく、幼稚園の先生でもない。小児科であり精神科の医師でもある先生と 1対1で話せる時間には気づきも多いです。当初、「病院行ったほうがいいよ」と先輩ママに言…

偏食っ子の食事生活

◆子どもの偏食が発覚したのはいつ? 息子は超偏食です。野菜は基本食べませんし、出されたものもほとんど食べない。レストランのキッズメニューなんて無理。偏食に気付いたのは離乳食後期くらいから幼児食に移行するころでした。とにかく何を作っても食べな…

療育関連の「不安」は2種類あると気付いた日。

昨日は療育ママの会合でした。子供の自閉症について不安を抱えているママがいたので、アドバイスをしたのですがなんとなく相手に響いていなくて変な空気になってしまい「あれ?」と思いました。なぜだろう。逡巡してみた結果、療育や自閉症関連の母の「不安…

もしかして白斑?!と思ったら「はたけ(顔面単純性粃糠疹(がんめんたんじゅんせいひこうしん)」だった話

赤斑?から白斑へ 実は1年以上前から白斑の赤バージョン、つまり赤斑?! (いや、医学用語的には知りませんが赤い斑ってことで)が出来ていた息子。風邪などで小児科を受診した際についでに先生に診てもらい、 塗り薬をもらっていました。冬は乾燥するため…

発達センターへの相談の仕方にもコツがある(と思う)

発達センター(児童相談所)への相談のコツ 「療育を受けたい」「療育日数を増やしたい」と言っても自治体によっては療育希望者が殺到していてキャンセル待ち・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 半年療育を受け、児童相談所とも何度もやり…

家庭療育:語彙発達におすすめ「新ルール・しりとり」

「お家でも療育!」と思いつつも、保育園・幼稚園や療育施設通いがあるとなかなかじっくり子どもと向き合う余裕がないものです。そこで見つけたのが「しりとり」!本来のルールは、順番に単語を言っていくものですよね。でも新ルール・しりとりはちょっと違…

夫婦喧嘩は子どもも食わぬ ~精神的ワンオペ育児と自慰会話の苦悩~

【喧嘩の原因】 午前中、パパがお風呂に入っているところに息子乱入。2人共タオルがなかったな、と補充しに行ったら排水溝が詰まっていたため、ゴミを夫が取り除いているところでした。「ではついでに」と私が判断し「(息子)くん、いつものようにお掃除し…

親子で歯科検診(進行抑制剤/歯医者に連れていくコツ/歯の絵本)

今日は親子で歯科検診に行ってきました。夏休みは出かける場所に色々困るので、ここぞとばかりに。長期休暇中の歯科検診、おすすめです! 子どもの初期虫歯、削らなくていい?進行抑制剤って何? 歯医者、スムーズに子どもを行かせるコツ 歯医者に行く前にお…

公共施設でのトラブルから生まれるコミュニケーション学習の機会

今日は月1回の発達クリニック受診の日でした。「夏休みは子どもを連れてきて」とのことだったので、今日は息子を連れて。そのときの出来事です。 待ち時間~診察中 本屋さんでの出来事 公共施設はトラブルの宝庫だけど、学習の場でもある 親の姿を見て、子…

息子、アデノウイルス発症。感覚過敏児の看病の大変さ、小児科かかりつけ医を決められない理由

息子、土曜の夜から発熱。火曜になっても下がる気配ありません。 近所の小児科は「ただの風邪じゃない?」「そんなに心配しなくて大丈夫」といつも言われアテにならないため、軽く病院恐怖症となっています。 そんなときに友人から「プール熱(アデノウイル…

のりアート、自閉症スペクトラムの息子に見向きもされない理由を考えてみた

相変わらず偏食が強いので、お弁当に入れられるものを探す毎日。 そんなときに見つけた「のりアート」。◆のりアート 商品情報小善本店 のりアート 電車 参照: 小善本店 のりあーと 電車 板のり1枚(電車海苔14枚) :4972727500957:勝山商店 - 通販 - Yahoo!シ…

子ども療養中(体調不良でお休みの日)こそ療育日和?!~子ども療養中の家での過ごし方7選~

暑くて東京では「熱中症の危険あり 運動は原則中止」 という都からの発令?が防災速報で流れてきました!防災速報アプリ、こんなのも流れてくるんですね。 そんな7月、療育っ子の息子「ゆっくり君」が風邪で園をお休み。 子どもが療養中、家での過ごし方につ…

療育っ子とお祭りを上手に楽しむポイント

私自身は幼少期からお祭りがあまり好きではありませんでした。 知らない人がいっぱいのところにどうして行かなくてはいけないの? と思っていたし、「お菓子がもらえるよ」などと言われても 「自分が食べたいものとは限らないしなぁ」と思っていました。 そ…

特別支援学級見学② なんとなく感じた違和感

特別支援学級見学、2校目でした。 〇門自転車を通る用のタラップを警備員さんが開けてくれたのですが、 段差があり「よっこいしょ」と持ち上げる必要あり。 〇学校側の配慮「見学はこちらです」などの看板などなく、戸惑っていると 警備員さんがたどたどし…