読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児についてです。

児童相談所への相談の仕方にもコツがある(と思う)

「療育を受けたい」
「療育日数を増やしたい」
と言っても自治体によっては療育希望者が殺到していてキャンセル待ち・・・
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

半年療育を受け、児童相談所とも何度もやりとりするなかで感じたのは
「悩みをリアルに打ち明けること」だと感じました。


例えば「心配だから療育を受けたい」よりも

「お友達に手を出してしまい困っている。家でも色々と手を尽くしてきたが
周囲とのトラブルも増えてきてどうしたらいいか?」の方が圧倒的に緊迫感もあり
「これはサポートが必要」と感じさせるものがあります。


相談するとき初対面の方に悩みを包み隠さず伝えるというのは、なかなか難しい人も多いのではないかと私個人は思います。何より私自身そうだから。1度相談してみて、理想の回答やサポートが受けられなかった場合には、時期を少し開けつつ言い回しを変えてみたり具体性を加えてトライしてみてください。

 

またタイミングもあると思うので、一度で諦めず!

 

「こんなことまで言っていいのかな」と思いましたが、ひょんなことから「そういえば!」と言われて紹介してもらった手立てもありました。こちらからすると「早く言ってよーーー!」というのが本音でしたがw

 

私自身、まだまだ手探りのことも多いですがぜひ一緒に頑張っていきましょう。

階下への騒音問題とトランポリンの代わりに・・・。

小さいお子さんがいるご家庭だと、
階下への騒音を気にしてしまいますよね。

 

我が家の“ゆっくり君”の場合、
嬉しくってもドタバタ。
怒ったらドンドン。
外が寒かったら室内でドタバタ。


以前は親が2階、私達は1階だったのですが
家をリフォームしてフロアを交換したら
階下への騒音問題が浮上してきました。

 

とはいえ、こんなに寒いと公園で遊ばせるのも
しんどいし風邪なども心配です。

先月はインフルエンザにかかり1週間近く療養。
ご飯もろくに食べれずやせ細る事態になってしまったので、
ついつい出不精になってしまいます。

「室内で運動でも」と思い、ダンスDVDや星野源さんの
「恋」で“ゆっくり君”を躍らせていたら
階下の両親から「うるさい!」と言われてしまいました。

反省。

トランポリンでもあればいいのですが、
代わりとして古くてもう処分寸前のソファで
彼のジャンプ欲をどうしても止められない時には
使おうかと思っています・・・。

(お行儀悪いので、「このソファだけよ」と念を
押して、です)

 

 

 

もちろん天気がいい日は毎日のようにお外に
行っております。昨日は補助輪付き三輪車で近所を
ぐるぐる周ってきました♪

 

全国のママのみなさま、今日もお疲れ様です!!

 

 

知育ドリル~褒め方、進め方~

 

今日も今日とてワークを一生懸命やる「ゆっくり君」。

しかし!

ちょっとママが目を離すとモチベーションが下がってしまう。

お皿を洗いながらお勉強する姿を眺めるなんて、まだまだ

 

夢のまた夢!!


でも振り返ると、やっと集中して机に向かえるようになったので

贅沢言わないで一緒に付き合っていこうと思います。

 

 

【子どもが自発的に机に向かうコツ】

 

①大げさに褒める

ただ褒めるくらいじゃ足りない。
「すごーーい!!!!(拍手)」とちょっと大げさくらいに褒めると
悪い気はしないという顔付きになってきます。
親側も真剣になると、ついつい完璧を求めてしまって
「もっと。もっと」と求めてしまいますが
色々口出すよりも、たくさん褒めないとなぁと自戒の念も込めて。

褒めワードがワンパターンになりがちなので、子どもが喜ぶワードを

日々蓄積しておくのがおすすめ。

 

(我が家の褒めワード例)

・パパに見せてあげよう!(自慢するくらいすごいね、ということ)

・〇〇君(お友達の名前)より上手なんじゃない?!

・(二度見して)えっ、そんなにできるようになったの?!

 

など・・・。
劇団員になったつもりでw



②好きなページをやらせる
ドリルやワークを1ページ目から順番にやらせたくなるのが
大人ですが、本人が「やりたい!」と思うページからやって

テンションを上げていったほうが良い気がします。
(もちろん個人差あり)

例えば迷路が好きなら、まず迷路を1ページやってから
ひらがなドリルをやる、迷路をまた1ページやってから
数字ドリルをやるなどサンドイッチ方式もおすすめです。

 

 

③量も本人に任せる

ノッてるとき無理やり「また明日ね!」と終わらせるのも
もったいない気がして、我が家は本人に任せています。
様子を見ながら「もう疲れてきたな」と思ったら、
「じゃあこのページで最後ね」とアナウンス。

 

 

◆コンビニネットプリントか、家庭プリンターか。

今日はネットで見つけた無料ドリルをコンビニのネットプリント

印刷してみました。
子どもがハマってくれるならプリンターを買おうかどうしようか考え中です。
ネットプリントは、1枚印刷につき1回、プリント番号を入力しなければ
いけないので結構面倒。
でもプリンターのメンテ、インクや紙の手配を考えると悩みます。

 

 

◆驚愕。模倣がやっぱりできない
数字のドリル、一冊目が終わりそうなので試しに
数字を見ながら自分で書いてみるよう仕向けてみました。

「1」は描けたので「よしよし」と思っていると、

「2」はなぜか〇に・・・。
まぁ、ひと昔前は〇も書けなかったので喜ぶべきか??
模倣、難しいんでしょうね。
地道に練習させてみようと思います。

ただ、迷路をやりはじめてから「書く」という行為が好きになり
はじめているので迷路はどんどんやらせてあげようと思っています。

家庭での療育グッズ(4歳0か月)

他の療育ママさんのブログなどを見ていると

「みなさんすごく頑張ってる!!!」と

驚いてしまいます。

私なんぞゆるゆるで、日々反省です。。。

 

 

 

 

【我が家の療育グッズ紹介】

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/writerami/20161225/20161225233221.png

(画像参照:http://kumonshuppan.com/yodo/yodo-syousai/?code=24804

くもん出版「はじめてのひらがな」

はさみ、のりのワークを少しずつ行っています。

めいろなんてできるのだろうかと思っていましたが、

実は今一番ハマっているので、親が勝手に可能性を

潰してはいけないなとこれまた反省です。

 

以前はピアノとリトミックの習い事をしていたので、

そのときも鉛筆のワークなどやっていましたが

レベルが上がるにつれどんどんゆっくり君は拒否傾向に。

 

今のワークは、自分で選んで買いに行ったから

リトミックのように「これやってね」と指示されるものと

比べるとモチベーションがちがうようです。

 

隣で他のお友達が違うことをやっているのも気になるし。
途中で「はい、じゃあ次ピアノね」なんて言われるし。

 

ゆっくり君ができない→ママはイライラするまたは落ち込む
と親子でいいことなしだった気がします。

習い事をやめることは不安でしたが、やめてみたら

「なーんだ、むしろ家でやった方ができるんじゃん!」

という発見。

 

このくもんのワークは、
・可愛い

・シールがたくさん

・レベル別になっている

とゆっくり君にもとても使いやすいです。

 

 

 

f:id:writerami:20161225234514p:plain

アポロ社
どうぶつ どうぶつえんのにんきもの 9コマ(キューブパズル)
(画像参照:

http://image.rakuten.co.jp/jeijei/cabinet/apollo/apo0509613910.jpg )

 

 

他にもトーマスやファインディングニモのデザインがあったにも

かかわらず、ゆっくり君はこれを選びました。

1200円程度とお安いのに、脳科学者監修!

しかもステップ別に6柄があるのでお得感満載。

空間把握能力や模倣の練習にぴったりです。

普段は一人で遊ばないゆっくり君ですが、このおもちゃは

珍しく!!!一人で遊ぶ姿が見られて感激です。

 

 

 

 

また、先日西松屋に行って驚きました!

立派な木製ブロックが1500円くらいで売ってる!
「これどう?」と聞いてみましたが、ゆっくり君無表情・・・。

「じゃあこっちは?」と聞いたら喜んだため、

「ほんとに遊ぶね?ちゃんと遊ぶんだよ?」と

何度も確認して買ったのがこちら。

 

f:id:writerami:20161225235057p:plain


800円程度でした!
子どもが遊んでくれなくても諦められる価格ですよね。
パッケージPOPに、見本写真が数パターンあるので

「この通り作ってみて」と模倣練習させています。

 

 

どうして模倣にこだわっているかというと、

育児手帳4歳のページに「見本を真似て十字が書けますか?」

という項目があると思います。

これ、4歳の誕生日にできなかった・・・。

 

目の前で書いてみせればできますが、それではだめだそうです。
(幼稚園の先生談)書ききってあるものを見せなければいけないそう。

ただ4歳中にできればいいんじゃないかしら、とも言われました。

 

 

時間があると、最近はこれらで遊ばせています。

 

私的には「親が楽しいと思えること」が一番だと思っています。

やっぱりプラレールなどは私、あまり興味がないので

しかたなーく付き合っていると盛り上がらない。
これじゃだめだ!とテンション上げたりしてみても

やっぱりだめ。

2歳の時はあんなに好きだったのに、最近では

ゆったり君も遊びません。(私のせい???)

でもやっぱり親だって向き不向き、得意不得意あるわけで。

プラレールやパパやじいじ担当で!

やっぱり私がゲラゲラ笑ったり、楽しんでいると

ゆったり君も楽しんでくれるので無理せずが一番だなと

思う次第です。

 

 

 

 

 

半年に1度のモニタリング(療育)

電話で半年に一度、療育の様子をモニタリング(聞き取り調査)
しますと言われていましたが・・・。


ある日、突然電話がかかってきます!!!
(でも後々考えると、療育開始して半年経過した時期でした)

 

私の場合、夕ご飯の調理中だったため


「今????」って感じでした。




担当者の感じがあまりよくなく、いかにも
早く終わらせたい雰囲気満々だったので
ちょっと残念でした。


療育先で困っていること、療育先を変えたいなど
何かあれば言うチャンスでもあります。


私の場合、療育先の人員不足で困っていることがあったので
お伝えしたところ
「名前は伏せたうえで療育先に伝えますね」と
言われました。

 

あからさまに自分だと分かる意見は言わないほうが
いいかもしれませんね・・・。

あくまで聞き取りなので、
相談できる雰囲気ではなかったです。

やはり相談は別途、児相へ!



児童通所支援の更新手続き

児童通所支援の更新手続き。

つまりは療育などの利用の更新手続きということです。

事前にお手紙がきて、希望日を選んで予約。

 

【持ち物】

・申請書
・受給者証
マイナンバー

大抵は母親が行くと思いますが、申請者=夫の契約のため
夫の免許証とマイナンバー(夫と子ども)を持って行きました。

 

電話では「早めに来て!」と言われたので、
早く行けばその分、早く終わるのかと思っていましたが。

「時間まで待ってて」と言われました;;;


【更新手続きの流れ】
まず申請書を提出して、そのあと面談の流れです。
予定時間ほぼきっかりに終わりました。

子どもを連れてくることもできますが、同席させる
システムでした。(絵本やおもちゃ1つがテーブルにありました)

 

面談は家庭や保育園・幼稚園での様子を聞かれます。
どんなことが困っているか、まとめておくとよいでしょう。

相談する場所ではないので、何か相談したいことは
児童相談所や担当者に電話するのが適切です。

 

困ったことをいろいろお伝えしましたが
今通っている療育機関と相談してね!とのことでした。

支援計画書にサインして終了です。

 

 

【感想】

面談では子どもの様子を詳しく話すため、
同席はよくないと個人的には思います・・・。
(子どもって話せなくてもどんな話をしているかはよく聞いているし、
理解しているんですよね)


別ブースで職員の人が預かってくれていればいいのになぁ。
我が家は、前日子どもが食あたり?で嘔吐してしまい、
たまたま親に預けていたのでよかったですが。





軽井沢1泊2日子連れ旅行④~軽井沢おもちゃ王国編~



とうとうおもちゃ王国についてのレビューです。
ホテルグリーンプラザからおもちゃ王国は、徒歩10分程度。
ただ子連れとなると、さらに時間をみておくに限ります。
他の家族もそうでしたが、子ども全然歩きません!!

我が家にいたっては抱っこして行ったため、へとへとになりました。
道はスタッフの方に聞くとすぐ教えてくれましたが、まるでハイキングしているような
景色のなか、突然軽井沢おもちゃ王国が現れます。


臨時ゲートの方が近いのですが、普段は開いていないことが多く。
本ゲートはそこからちょっと歩きます。


---------------------------------------------------------------------------------------------------


当日はあいにく雨。
軽井沢おもちゃ王国内は凸凹している部分がけっこうあり、水たまりが
できやすい!スタッフさんが水掃きをしてくれていました。

観覧車がけっこう高く、パパがマジてビビるという案件発生w



GO!GO!キッズトレインは車掌さんが被る帽子をかぶることができるので、
子どもは喜ぶし写真も可愛く撮れます。

園内で謎の虫(蚊よりも大きくて蛾のような・・・でも人生の中で見たことのないような虫!)が大量発生したのは鳥肌ものでした・・・。


プラレールルームは、鉄っ子の天国のような場所でした。
雨だからみんな避難していたため、なかなかの混雑っぷり。
他にもボードゲームルームなど別のエリアにあったので、時間があれば

遊びたかったな。


お昼は園内にあるフードコートのなかから頼んで食べるシステム。
あまり種類はないけど、他に食べるところもないのでしかたないですね。


帰りのバスの時間がイマイチだったので、けっきょくホテルまで歩いて帰りました。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ホテルから軽井沢駅までの帰りの送迎バス。
小さい赤ちゃんがずっと泣いてた~。
くねくねした道だししかたないのよね、と思っていたら
最後、うちの子、嘔吐!

バスを汚さなかったのでよかったですが、肝を冷やしました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

帰り道。
どんどん胃が痛くなる私。
暴飲暴食のせい?と思っていましたが、
後日、胃カメラ逆流性食道炎とびらん性胃炎とのことでした~。

子連れの旅行、楽しいけどなかなか大変でした;;;

 

 

 

◇THE END◇

 

 

writerami.hatenablog.com

 

 

writerami.hatenablog.com

 

 

writerami.hatenablog.com