読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛すべきグレー ~ゆっくり君の療育日記など~

療育日記や育児についてです。

軽井沢1泊2日子連れ旅行③~軽井沢ホテルグリーンプラザ到着編~

ようやくバスがホテル前まで到着!
降りると係の人がスタンバってくれているので、

聞きたいこともすぐ聞けて助かります。

チェックイン手続きは混雑するので代表者のみ。

椅子は少なめなのでお年寄りに譲り、お土産をみたりして時間をつぶします。

それにしてもびっくりなのは入口にpepperくんがお出迎え!

f:id:writerami:20161003174821j:plain



さてさて、手続きも終えさっそくお部屋へ。

 

f:id:writerami:20161003175034j:plain

 

これ、あくまで普通に建物を撮影しただけです。
撮影後に廊下を歩いていて気付いたのですが、建物をよく見ると、
お部屋のカーテンを開けているお部屋はなかなかの丸見え状態!
お部屋の位置によっては気を付けた方がいいと思います。
※断じて盗撮はしていませんよ!!

f:id:writerami:20161003175403j:plain

 

 


廊下を歩いてメゾネットタイプのお部屋へ・・・。
廊下にはヒーターがいくつか設置されています。
冬は寒いんだろうなぁ。
(朝5時すぎ、お風呂に行くときは9月でしたが肌寒かったです)

 

 

メゾネットタイプのお部屋は、1階畳部屋。階段を上って2階はベッド2つが
あります。ただ、小さい子どもにはちょっと危ないと感じる階段・・・。

息子は、階段から「ママー!」と下にいる私を呼ぼうと顔を出したら、
手すりを支える支柱の間から顔が抜けなくなってしまいました!

ベッドは落ちると怖いし、勝手に子供が一人で階段降りても怖いので
1階に布団を引いて寝ました。階段部分は、テーブルや椅子で
バリケードを作成w


2階の窓は一定以上開かないようになっているので、これは安心でした。

f:id:writerami:20161003180057j:plain

 

 

軽井沢ホテルグリーンプラザ 温泉編】
かなり大きめの温泉です。
メゾネットタイプだと別館なので、お風呂までけっこう歩きます・・・。

スリッパが間違えられないように、置き場に目印があるのですが
それでも私は持って行かれました。
そしてスリッパがちょっと古めだったのがざんねん。

 

大浴場に加えて露天風呂が3つもありました!

洞窟になっている露天風呂も。洞窟タイプは怖がって入らない人が多い
印象でした。

着替える場所、ドライヤーの数も非常に多いのでその点は満足でしたよ。
また赤ちゃん用のベビーチェアやボディーシャンプーも数多く用意してあったので
その点も好印象でした。

 

 

 

軽井沢ホテルグリーンプラザ バイキング編】

和洋中バイキングを選びました。
キッズメニューもあり、離乳食も品数が多くてびっくり。
座席数がとにかく多く、常に混雑というかんじでした。

高原レタスやキャベツが美味しかったです!!

びっくりしたのは朝のバイキング。
行列ができる店並みに並んでいて、クレームを言っている方もいました。
朝は早めに食べに行く方がよさそうです。

 

 

チェックアウト間際になるとまたまた大混雑なので、事前のチェックアウトを
おススメされました。事前にしておくとあとは部屋の鍵を指定のカゴにポンと
入れておくだけなので便利でしたよ。




さてさて、ようやく軽井沢おもちゃ王国に突入です!
次につづく~!

 

 

(過去記事はこちらから・・・)

 

writerami.hatenablog.com

writerami.hatenablog.com

 

 

 

 

 

軽井沢1泊2日子連れ旅行②~新幹線→軽井沢ショッピングプラザ→バス編~

軽井沢ショッピングプラザ 軽井沢 旅行 東北新幹線 子連れ

前回は、新幹線の切符を買うまでのお話でしたw


ようやく念願の新幹線を見れたというのに、元気なさげの息子。
WHY????
湘南新宿ラインで幸運なことにボックス席に座れたのですが、
進行方向と逆に位置に座ってしまい、酔い気味!!
大失敗でした。


【いざ東北新幹線に乗る!の巻】
大宮駅に来る新幹線。みんなピカピカで見ていて楽しいですね。
そうこうしているうちに乗車時間。

乗り降り時間、あっという間!
せっかちな東京人の私ですら「早っ!」と。

行きは指定席3列のうち2席を取っていました。
ひじ掛けを上に上げれば、余裕で子どもが間に座れたのでちょうどよかった!
グリーン車グランクラスはひじ掛け上がらない)

大宮~軽井沢は約1時間なので、お弁当食べて少し遊んだら
あっという間でした。

最近の新幹線は各座席で充電器使えるんですねー。
パパママそれぞれスマホを充電!充電器がすぐ出しておけるといいですよ。
息子が飽きそうになったのでミニカーを出して、窓際やひじ掛け上で遊ばせ
ました。



軽井沢に到着!プリンスショッピングプラザについて】
涼しいだろうと長袖で出陣。天気がよかったので少し暑いくらいでした。

駅降りてすぐ、軽井沢・プリンスショッピングプラザ!
そちらに行く前に、予約しておいたグリーンプラザまでのバス乗り場を
確認しておくと安心です。

軽井沢・プリンスショッピングプラザは食べるところもたくさんあるのですが、
駅近くの飲食店は高め。お手軽なフードコートはかなり歩いたところにあります。
地図を要チェック!

バス時間までお土産をみて、荷物になるので送ってしまいました。
バス予約時間が迫りダッシュで戻りました。

 

 

 

 

【ショッピングプラザからグリーンプラザまでの予約バス】

運転士さんに名前を告げ、乗車。
席は自由でした。
息子は寝てしまい、ちょうどよかった。
1時間程度で着きました。

山道が多く、くねくね運転が多かったので寝るのにかぎります!




そしてようやく宿泊先に到着!!
宿泊先にはまさかの○○○○がいました!
つづくーーー!

 

軽井沢1泊2日子連れ旅行①~新幹線チケット予約編~

子供が「新幹線に乗りたい!」としきりに言うようになったので
今年の夏の旅行のテーマは「新幹線」。


新幹線で気軽に出かけられるところは?
特にかっこいい新幹線に乗りたいよね・・・というところで選んだのが、
軽井沢」。
なんたって東北新幹線に乗れるからです。

他にもいろんな路線の電車に乗りたいということで、東京駅発ではなく

あえての大宮発にしてみました。

 

 

f:id:writerami:20161003133744j:plain

【新幹線チケットをとるまでが意外と大変!】
普段から出張などで頻繁に新幹線に乗る人なら朝飯前かと思いますが、
自分でチケット取るの初かもしれない・・・。大抵、旅行会社主宰の

新幹線チケット付きの個人ツアーに申し込むことが多かったのです。


しかし、軽井沢おもちゃ王国フリーパスチケット付きでホテル軽井沢グリーンプラザ
に宿泊できるプランがないので今回は自力で。

 

出発時間や座席位置を夫婦で相談して決めたかったため、みどりの窓口ではなく
えきねっと」で。早めに申し込むと割引になるので、早ければ早いほど良し!
(帰りは「得10」という10%引きでチケット購入できました☆)

チケットレスモバイルsuicaで新幹線に乗れるようにするとさらに安いらしいの
だけど、手続きが何かと面倒くさく今回はやめました。


チケット受け取りは新幹線が止まる駅であれば、専用の自動券売機があるので
そこで発券OK。
但し、ネット予約した際に登録したクレジットカードを持って行く必要があるので
忘れないようにしてくださいね。


 
いざ乗車してみると、あんなことこんなことありましたw
続きます!

 

 

療育を通ってみて感じたこと:「療育疲れ」の本当の意味が分かった!

療育疲れ 療育 体験談 療育 デメリット 療育 つらい


※療育ママ=子どもが療育に通っているママ、ということで

勝手に名付けております

 

 

【療育を通ってみて感じたこと】

・「療育疲れ」の本当に意味が分かった!
→療育では何かと「子どもの状況を伝える場」が多い。

なので普段の生活でも常に問題行動だったり、困ったことを気付く必要がある。

つまり気が抜けない!!
(慣れてくればまた違うのかもしれないが)

 

もはや覚えておく自信がない私は「こ、これは!」という状況があれば

逐一メモをとっている。でもそれはそれで疲れる。

 


→勉強になることも多いがプレッシャーも多い

療育ママ同士で話す機会も多いので、有意義な情報がバンバン入ってくる。

それこそネットで調べたよりも密度の濃い情報。
でもその分、「自分はまだ頑張りが足りないのでは?!」と感じたり
(個人差はかなりあると思うけど)、情報を得たことによってやるべきことが
増えたりもする。


→「自分の時間」がさらに減る

ただでさえ疲れているのに、さらに自分の時間が減る。

余裕がなくなる。子どもを温かい目で見られなくなる・・・。

この負のループ。

 

→人付き合いが苦手なママにとっては負担増?!
療育先の先生、療育ママなど自然に人と会う時間が増える。
「一人でボーっとするのが好き」「コミュニケーションが苦手」

というママにとっては「ママが療育に行くのがつらい」という日も

でてくる。

 

→療育は誰かに頼むことができない

送迎はパパや祖父母にお願いしやすいケースもあるが、療育は

「ママが来るところ」という暗黙の了解がある。どうしても行けなくて代わりに

家族が行ったとしても超アウェー感を味わうことになる。当日の流れや現場でのやり方を一から十まで説明しなければいけないのはかなり面倒。高齢の祖父母などはもはや理解できない。

 


【総括】

療育はただでさえ空きがなく「通えればラッキー」である。

だから通えるならつい頑張ってしまうが、1日きりではない。

継続してママと子だけに負担(もちろん効果もその裏には存在するが)

がある。ぜひパパはそれも理解して、

・早く帰れた日には夕食を買ってきてあげる

・代わりにお皿洗いをする

・ママの話を聞いてあげる

そんなことを積極的にしてほしい。

そしてママは無理せず焦らず。

ツラかったら積極的に休みましょう!

育児はまだまだ先が長いのですから。

 

 

 

 

疑問:「療育の日数は増やせるのか?」

療育 日数を増やしたい 療育 空きがない 療育 相談先 子供の成長 心配 子供 発達の遅れ

f:id:writerami:20160905141402j:plain

 

 

 

「療育の日数をもっと増やしたい」と考えている親御さんは
少なくないと思います。

でもそもそも増やせるものなんでしょうか?
自治体の方にさっそく聞いてみました。



【自治体からの回答】
*(私の在籍する自治体では)子供の年齢、
幼稚園なのか保育園なのかでも日数が変わってくるらしい。

ちなみに3才幼稚園の子の場合は最大月10日。

→(ただそうなると週3日くらい療育することになるのでハード。
そこまでする人はなかなかいない)

 

*正当な理由が必要。

→「もっと子供本人がやりたいと言っている」など

 なぜ増やしたいのか?は明確に答えなければいけないようです

*増やしてもいいけどそもそも空きがあればの話。
→「空きがあるのは1施設だけ」という回答でした・・・。

 

【補足】

「民間の療育ってあるの?」と思って併せて質問してみました。
が、療育=自治体が管理しているのだそう。

 

もし療育が一杯なら????

幼児教室的なところに通うしかないようです。

 

自治体の人は丁寧に、的確に回答してくれました。

 

 

【さいごに・・・】

今更ですが、どうしてもっと早く相談しなかったのかと後悔しています。
1歳半健診や3歳児健診、ママ友などに相談してほぼ全員から大丈夫、
と言われました。
それでも3才半ごろから療育に通っています。

 

療育って2歳までは無料なんですよ・・・。

2歳が一番居場所もなく辛かったから、あの時知っていたら。。。

「もしかして?」
「うちの子大丈夫かな?」

 

少しでも思ったら、自治体の児童発達相談係に相談してみることを
おすすめします。
無料で大学病院クラスの医師に診てもらえたりもします。

 

 

療育施設、見学と選び方

療育施設 見学 療育 手続き 療育 幼稚園 療育 通えるまでどのくらい? 療育施設 選び方 療育見学 療育 体験 療育 申し込み 療育 申請

2施設見学しました。

 

当初、区から紹介されたところは

幼稚園終わってから間に合わないのでは?ということだったのですが。

幼稚園に相談したら、

「療育に通っている人は何人かいるので大丈夫ですよ」と。

 

なーんだ・・・。


【療育施設 見学時の注意点】

*「今、困っていることは?」と聞かれるので、

事前にまとめておくと回答しやすいです。

 

*子供のお昼寝時間とバッティングしないほうがいい、かと。

 

*幼稚園は大抵、早退させてもらえるので心配無用

 

*幼稚園から通う場合には通えるのかをよく考える

 

*同じ幼稚園から通っている人がいると安心
(療育施設担当者が幼稚園視察に行く事もある)

 

*最後に「もう決めちゃいます?」

とクロージングしてくることも多いです。

「他も見たい」「ここはイヤ」という場合には

「夫とも相談して決めたいと思います」と言うのがおすすめ。

ただ、後日確認の電話がかかってくるので最終的にはしっかり断りましょう。

言いづらいなら区の担当者経由に断ってもらってもいいかと。

 

 

 

【施設見学から決定まではどのくらいかかる?】

見学→申請→会議にかけられる→通所証明書発行→療育スタート

という流れです。

 

私の場合、区から紹介されたらその日のうちに施設に電話しました。

見学を終えたら、当日中に区に「ここで決めます」と電話。

施設側・区側とも会議の日程をだいたい把握しており、

「〇日までに申請手続きできれば、〇日から療育スタートできます」

と(「決めます」と言った当日または翌日くらいに)明確に回答

してもらえました。

 

 

 

【複数の療育施設を見学するのはいい?悪い?】

基本、1施設しか紹介してもらないようです。

でも頼めば特例で他も紹介してもらえます。

ただ、「見学したい」と言っても1~2週間先になってしまい、

結果的に療育スタートが遅れてしまいます。

 

あまりあちこち見てしまうと「あっちは綺麗だったのになぁ」など

欲が出てきてしまうので、見過ぎるのもよくないなと感じました。

 

 

来週あたり、申請手続きに行ってくるので

詳細またアップしたいと思います。

 

 

 

 

発達障がいの本 おすすめ(2)

発達障がい 本 発達障がい 本 おすすめ 発達障害 良書 うちの子って、発達障害?!

 

 

◆「自閉症スペクトラムがよくわかる本」 監修・本田秀夫

講談社

f:id:writerami:20160712175446j:plain

 

イラストと文のバランスがよく、読みやすい。

文字も大きめ。両親や義両親への説明向けにもよさそう!

個人的には前半は読みやすかった。後半、何を言いたいのか

よくわからないところもあった。

 

特にココ↓がわかり易かった!こんな一覧にしてくれるもの、

他では見た事なかったので。メモメモ必須♪

 

 

f:id:writerami:20160712175746j:plain

 

 

 

 

 

(2)「子どもの気持ちを知る絵本③

発達凸凹なボクの世界 ー感覚過敏を探検するー」

著:プルスアルハ  (ゆまに書房

 

 

f:id:writerami:20160712175920j:plain

 

例えばお子さんが感覚過敏で、小学生くらいになり本人に読ませてあげて

理解するのにいいのではないかと思える一冊。

「分厚い本が苦手!」という大人にも読みやすい。

感覚統合に関する本は多くても、感覚過敏についてはそこまで多くない印象にあるので

貴重な本だと感じました。

この本をきっかけに

pulusualuha.or.jp

さんという団体を知りました。

twitterフォローしておくと、いろいろ情報が得られるのでおすすめ。

 

絵本のあとにはこんな分かりやすい説明↓

 

f:id:writerami:20160712180400j:plain

 

 

 

 

 

(3)「あたし研究 自閉症スペクトラム~小道モコの場合~」

f:id:writerami:20160712180508j:plain

 

医師から診断を受けたときにこの本の一部をコピーして資料として

頂きました。「ということはいい本なんだろう」と思って読んでみました。

絵がメインなのでパッと見て理解できます。

当事者が絵と文を描いている本、最近はマンガとか増えてきましたが

先駆け的一冊かもしれませんね~。

 

f:id:writerami:20160712182330j:plain

 

 

 

(4)「おうちでできる発達障害のある子の子育て」

著:丹野節子  つげ書房新社

f:id:writerami:20160712180932j:plain

 

発達障がいと診断されても、「じゃあ明日から療育通ってね」とはなかなか行かないのでどのご家庭でもやきもちしてしまうと思います。

そんな時すぐ家庭で実践できるので良い!

特に目からウロコだったのが以下のページ!

 

 

f:id:writerami:20160712181230j:plain

 

我が子もリトミックですぐふざけたり逃げ回ったりして、

私はいつもイライラしていました。

でもそれは自己肯定感を低くさせているんだ!

私の目標が高すぎるんだ!

と気づいてからは、先生にお願いして教材をちょっと簡単なものにさせてもらい、

できたら褒める!という点を意識しました。

 

また、うちの子は「ご褒美」というととにかく喜んでやるタイプだということを

発見してからは「ご褒美」作戦で1年以上続いていたトイトレも今、まさに終わりを

迎えそうな段階にきています。

 

「ご褒美をあげ過ぎたら、ご褒美ないと何もできないんじゃないの?」と思うかも

しれません。私もこれまでそう思っていました。でも、これらの本を読むとそうでない

ことが分かるので知識って大事だなと思い知らされます。

 

 

(5)「イラスト版 発達障害児の楽しくできる感覚統合

感覚とからだの発達をうながす生活の工夫とあそび」

著:太田篤志

 

f:id:writerami:20160712181745j:plain

 

「子どもとどう過ごせばいいのかわからない!」

「子どもにどう接してあげることがいいのか?」

と悩んだらこの本は参考になります。

こういうことやったらいいんだ!と親として学ぶことができるので、

雨の日でもおうち遊びのバリエーションが増えます。

 

全部やるとさすがに大変なので、できるもの・やりたいものだけ

ピックアップしてやって全然いいと個人的には思います。

療育を通いはじめたら、療育先では子どもに適したあそびを与えて

もらえるので、家ではその復習をやってもいいと思いますし。

 

 

 

(6)「発達障がいの子育てに悩む タイプ別ママの教科書」

著:山本登喜子  (主婦の友社

f:id:writerami:20160712182417j:plain

 

「療育先でこういう風に見られるってことだな」と知ることができました。

発達障害とは何ぞや?」その辺の基礎知識が理解できたら、こんな本を

読んでみても面白いです。

「自分はどのタイプ?」と冷静に、客観的になることもできますし。

 

診断を宣告されると、焦り、不安しかないと思いますが

焦ったところで療育だって長くかかるし、まだまだ先もあるんだから

ボチボチ行こう!と思えました、個人的には。

 

 

 

(7)「自閉症スペクトラム 親子いっしょの子どもの療育相談室」

著:白石雅一  (東京書籍)

 

f:id:writerami:20160712182820j:plain

 

 

(6)は女性セラピストが著書でしたが、こちらは男性版。

参考になったのは、

・療育施設のおもちゃ一つとっても厳選されたものである

・セラピストはおもちゃの遊び方を多様に知っておかねばならない

・「自閉症」といってもいろんなタイプの子どもがいる
(お尻の穴に指を突っ込んで、終いには自慰をはじめてしまうというお子さんも

いて驚きました・・・)

・セラピストはまさに身体を張って療育してくれる

・療育に親子一緒に通うことの意味

 

などでした。

 

 

(8)「うちの子って、発達障害?!ただいま子育て迷走中」

著:トマコ

f:id:writerami:20160712183435j:plain

 

これはホントにベストマンガ!
母の気持ちや夫婦関係など、深く広く描かれていてスゴイ。

それでいて「通級学級」などの説明もサラッとしてくれてる・・・!

買わなくて申し訳ない、と思うほどの充実度でした。

 

しかし!続編はもっと深かった!!!!!

涙なしには読めなかったです。

1の前半くらいにいる我が家としては、これからの未来を少し

憂いでしまいました・・・。

 

でも、ちょうどこの本を読んだときに

「息子にとっての幸せって何だろう?」ってとても悩んでいました。

いい大学いって、就職して結婚するしか思いつかない固定観念にガチガチに

縛り付けられてた私はこのマンガで

「大事なのは居場所があることだ」と学びました。

 

私にも息子にも、居場所や仲間がこれからできますように・・・。

 

 

 

そして最後に。

(番外編)「子どもが野菜嫌いで何が悪い!

間違いだらけの食育ブーム」 

著:幕内秀夫

 

f:id:writerami:20160712184536j:plain

 

発達障がいのお子さんのなかには偏食っ子も多いことでしょう。

我が家も野菜全般食べてくれないので、ついこの本を手にとってしまいました。

読んでみるとかなり納得!

野菜嫌いで悩まれているお母様はぜひ読んでみると考え方が変わると思います。

 

 

 

ではでは、また良書があったらご紹介しますね~。